念願の芝生広場です。

しかも
なつぞらー。

甘夏も母ちゃんも
めっちゃ気持ち良くって
笑顔でした。


久しぶりにJマート改め綿半に飼い主のお買い物にお付き合いです。

ヘルニアになってバギー慣れしている小梅はおとなしくしていますが、

茶豆の落ち着きのなさ

暑い夏、車で待たせておきたくない時は、本当に有難い綿半さんです。
私達、犬バカにとってもなんだかウキウキするひとときです。


滞在2日目。女神湖に向かいます。
今朝は薄がけ1枚では寒い朝でした。
女神湖は標高が高いので夏は避暑に良く来る場所ですが、車を降りたらやっぱり肌寒かったです。

湖畔一周。甘夏、問題なく歩けました。


早朝に出て八ヶ岳にやってきました。
朝は雨模様でしたが、休憩した双葉SAで青空が見え始め、八ヶ岳自然文化園についた頃には夏空が広がっていました。

今年は、甘夏の足が弱ってきていますから農大芝生広場までの遠征はできません。まるやち湖から自然文化園→原村辺りを歩きます。
ドッグランではゴールデンの他何頭かが走り回っていました。

ちょっと水遊び。

珍しく小梅が自分から入っていきました。八ヶ岳も昨日まで、ずーと雨だったそうです。

そのせいか?今頃に紫陽花。アナベルでしょうか?遅咲の品種にしても…な感じが否めませんでしたが、水分をたっぷり含んだ樹木が初夏の佇まいで、本当に綺麗でした。

長雨にコロナ、今年はなかなか来ることが難しかった八ヶ岳。我が家にとっては家に行って犬達と過ごすだけなのです。
けれど、地方は地元意識が高いので、コロナ警察的なことで被害もあると聞いています。
今回も注意しながら行動します。

足取り軽やかになる甘夏を見ると、この八ヶ岳の気持ち良さを私達と同じように感じるんだなあ〜とつくづく思います。


先日の土用の丑の日。
うなぎにありつけませんでした。

我が家の目の前に鰻店があったのですが、昨年、閉店してしまいました。
とにかくよくお邪魔した店ですし、スーパーで買って食べるとガッカリしてしまうので、多分それから、鰻は食べていなかったような気がします。

そんな話をしていたからか?夫が珍しく「鰻を食べに行こう」と言ってくれました。
先ず神泉にある一軒の店を探してくれましたが、店の感じが悪いとの評価に反応し、こちら松陰神社前のお店を見つけてくれました。
自粛期間中ということもあるのでしょうが予約で満席でしたが、今日はたまたまキャンセルが出たということで、予約をさせていただくことが出来ました。

先ずは別注文の肝焼き。特別です。と、言われました。メニューに載っていません。

初来店なので、メニューにある白焼きと蒲焼重のセットをお願いしました。

本当は欲張ってコースをお願いしたかったのですが、コースは9月からとのことでした。

白焼きもでしたが、ふっくらと柔らかく、タレも甘過ぎず美味しくいただきました。

鰻は大好きで気に入ったので、1か月後、予約を入れさせていただきました。
松陰神社前のパン屋さん、ブランジェリースドウさんは相変わらずの人気で行列でしたし、商店街もまた楽しいお洒落なお店が増えていました。
世田谷区内で、ここはわざわざ訪れる場所。そして小さくはあるけれども他の土地から集客できる力のある街です。松崎煎餅も健在です。
『一二三』さんは、そんな若いエナジーを感じる松陰神社前で創業90年。タレも糠床も先代から受け継ぐ店だそうです。商店街から外れた場所にあるので迷いましたが、実は駅から真っ直ぐ歩いてまもなく左にある、和の風情が素敵なお店。
今日は美味しい収穫dayでした。

松陰神社前 一二三


時代小説を読んでいます。引き続き、高田郁さん。今回は呉服屋さんの話です。
その中に『吉弥結び』というのが出てきたので、はて?どのような結び方なのかしら?と、早速、YouTubeを見ながら結んでました。

その1、博多の半幅帯です。

半幅帯は本当に娘時代のものしか持っていないのです。

その2、この浴衣も久しぶりに袖を通しました。サイズが大きくて、背中のシワ、気になります(・・;)

名古屋帯で、吉弥結び、やってみました。

その3、はじめての吉弥結び。
まだまだ修行が必要ですが、浴衣や紬に使えそうです。

江戸時代はたくさんの帯結びが生まれたといいます。お太鼓結びばかりしていたので半幅帯、欲しくなりました。

今日もまたすなお先生と長谷川先生のYouTubeを参考にさせていただきました。




いただいたパンが美味しかったので来店してみたところ、品数があまりなく、パンドミを購入しました。
お値段、1斤540円とちょいとお高いのですが、しっかり焼いてある耳、少し甘味があって小麦の旨味もある角食パン。気に入ってしまいました。
お店は6月22日、と、大変な時期のオープンですが、お洒落なカフェにはいい感じにお客様が入っていました。
パン屋さんではなく、カフェがメインのようですね。

明太子フランス

レーズンバター

お店は駅近です。


自粛生活はまだまだ継続中ですが、今回の八ヶ岳は心の栄養に、とっても有意義でした。
犬孝行と、うっかり帰京の朝、諏訪湖へ行ってしまったので心配でしたが、渋滞もありませんでした。

談合坂SA、普段の1/3ほどの駐車、人出でした。


東京へ戻ります。
残念ながらお天気は今一つでしたが、雨もうまくしのげ、充実した山滞在でした。
片付けて向かうは諏訪湖。

まぁ、行く場所は代わりばえしませんが、この甘夏の様子を見れば、満足なのがわかります。

日頃のそのそ気味の小梅も小走りです。

諏訪湖の今年の花火も中止でしょうか。
このイベントはたくさんの観光客が見込めて、湖畔のホテルの潤いになるので、厳しい夏です。

山下清も描いた諏訪湖の花火。
あたりはその8月15日、日頃考えられない人出になります。


滞在2日目、朝からやはり雨模様でした。
東京人の私たち、目的は観光ではなく、わんことのお散歩です。残念。
普段なら朝から出かけるのですが、今日は雨が一時止んだ夕方に蓼科湖へ。
遊具がなくなり、お洒落な宿泊施設が出来たりして、新たな客層をとの思いなのか、トイレがとっても美しい姿になりました。

水をたっぷり貯めた蓼科湖もなかなか良いです。茶豆の目の先には山羊が草を食んでいました。

お出かけ大好き!気が紛れたかしら?


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM