またまた経堂にラーメン店ができました。激戦区に勝負をかけて去って行く店をどれだけ見たでしょう。それだけわが街経堂でのラーメン店は厳しいのです。

夏くらいにスズラン通りにできました。駅からは3分ほどでしょうか。
行ってみると、わざわざという風情の学生さんが7〜8名先客で来ていました。
特にラーメンフリークではないので、様子がわかっていませんでしたが、どうやら巷では人気となっているような気配がしました。
記事をあげる前に調べてみると、こういうことでした。
二郎系インスパイア店としてダントツの人気を誇っている「ちばから」さん
本店は千葉県市原市に位置し、東京都の渋谷道玄坂店・福島県の郡山店に続き4店舗目の出店。東京都内は2店舗目の出店となります。
とのことです。
店内カウンターは満席。ウェイティングも5名ほどいました。厨房は3名。体格のいい方が悠然と客の対応をしてます。
基本的に券売機でチケットを買う形。お水はセルフです。

麺の量がレギュラーで300gということで私はミニ(写真)にしましたがこのボリュームです。
配膳される直前に野菜や麺の量を聞いてくださいます。ニンニクなどの入れ薬味もそういうシステムになっています。
とにかく(名物?)のチャーシューの厚さが半端ではありません。器の中でほぐしていただきます。お味、しっかりしていてホロホロでした。麺は平打ち、スープは濃厚、クリームパスタのようです。
夫はタイプではなかったようですが、私は美味しくいただきました。しかし、がっつり若者系ではあります。
お値段はけっこう強気です。


9月10月は濃密な茶箱のお点前を学べました。けれど全部が出来た訳ではありません。
今日は10月のお稽古最終日。来月からは炉になりますゆえ、風炉の柄杓の扱いを今一度したいとお願いしました。
すると先生からご提案がありました。何をお稽古するかを決めてやろうということになりました。私が参加させていただいている曜日は皆さん熱心なので、話はまとまりました。炭手前から始まって、濃茶、薄茶、後炭手前と、茶会のように楽しくできました。また今日は中置だったのですが、5人目の生徒さんは茶筅荘をされたのでとても勉強になりました。
薄茶器は金輪寺という形のもので、二びき前置きだということを教えていただきました。鳴子蒔絵なので茶杓は「豊年」なんていうのが好ましいわね〜、なんてことも先生は仰いました。なるほどです。

白萩、せいたかあわだちそう、野牡丹など秋の野をイメージさせる茶花が荘られていました。

薄茶器 金輪寺
2017年 中置のお稽古


六本木ヒルズで開催されている【バスキア展】に行って来ました。
『メイド イン ジャパン』というタイトルは、ZOZOTOWNの前園氏所有の高額な写真の絵画に込められたのではなく、来日した時にインスパイアされたことがあったということを知りました。

デヴィッドボウイが演じたアンディウォーホルの【バスキア】という映画を観ています。けれど、薬物異常摂取で若くして亡くなったという背景が強く印象に残っています。

たぶん実物の作品を観るのは初めてです。
この作品は今ではあまり見かけなくなったドリンク瓶の蓋のコラージュですが、その横に絵を配置するという斬新なものです。

どれも中世の画家たちが観たら驚くだろうなというスタイル。額装もオリジナリティ溢れています。

文字の羅列。色使い、魅力的です。

この作品、どこか国芳を感じました。

そしてこれは、浮世絵の役者絵に見えました。

綺麗な色使いですよね。心の闇があったようには感じません。
来日されたときに出逢ったのでしょうか?「トーヨーのおりがみ」という日本語が散りばめられています。

多くの作品が個人所有が多かったのですが、アジアの方の所有が多かったように思います。中にはagnes b.の名前もありました。これはウチの近くの世田谷美術館の所有だそうです。

独特な世界。定着した感はありますが、うまへた的なポップアートの確立はバスキアなくして語れないのでしょうね。

富士山ですか?

バスキア展


今回の台風は関東直撃ということで、見えない不安に震えました。朝の番組は放送内容を変更して各地の被害状況を伝えていました。
台風であろうと我が家の場合、犬の散歩は必須です。暴風雨が激しくなる前と昨日は2時半を最後の散歩にしましたが、ウチのコたち、問題なく過ごしてくれました。散歩の時のただならぬ様子に動物的感覚も働くのかもしれません。

朝一番の散歩の5時半、葉っぱが至るところに飛ばされていましたが、歩くほどに被害の様子がわかってきます。昨夜は多摩川決壊の危険を知らせるエリアメールがけたたましい音で心臓をドキリとさせましたが、水害はどうやら経堂ではないようでした。立ち寄った経堂駅ではすでに午前中、小田急線は運休という掲示板がでていました。いつも行く烏山川緑道の木々も小枝は若干落ちているものの倒木はみられませんでした。

ライフラインも問題がないようです。いつもと変わらぬ朝が迎えられたことに感謝しました。何が起こるかわからない事態に備えあれば患いなしと、生用水、飲料水、数日分の食料の用意はしました。買い物先のスーパーで今回、関東直撃ということと、前回の15号の被害が甚大であったことが人々の気持ちに変化があったことを目の当たりにしました。手軽に食べられるパン、ラーメンの棚は空っぽでした。

散歩先の駒沢公園ではランナーがたくさん走っていました。変わらぬ日常が送れることは本当に有難いと感じた朝でした。


10月に入りましたが、大好きな茶箱のお点前を今日は皆さんと花月でお稽古させていただきます。
最初花をひいた私の帛紗を茶箱に仕組み、建水を置き、定座に座り「どうぞ折り据えのお回しを」と、言って次の札をひいてからは、お点前することなく座りっぱなしでした。
でも、2回目は月をひいてお茶をいただきました。

お軸は、「清風万里秋(せいふうばんりのあき)」
10月秋の気配を感じます。茶花は、蕎麦、不如帰、蓼、など秋草が素敵に生けられ設えていました。

卯の花点


今年も食用ほおずきの時期がやってきました。
完熟の実だけをジャム用に生協で売っていたのでつい買ってしまいました。
冷蔵庫で保管中、いい香りがしていました。ほおずきならではの香りです。

きれいな色で仕上がりました。

ヨーグルトに入れていただきます。

以前の記事


あっという間でしたが、昨夜のラグビーワールドカップの快進撃テレビ観戦を含め、お天気にも恵まれ、リフレッシュできた八ヶ岳滞在でした。

今朝の蓼科高原の気温は7℃。手袋が必要なほどの昨朝の寒さよりは暖かく感じましたが、霧であたりは真っ白。しとしととしていました。

山荘を後にする頃には晴れ間さえ見えてきましたが、お約束の農大芝生広場はぐちゃぐちゃでしょうと、蓼科湖にやって来ました。

前回はプレオープン中だったURBAN RESEARCH経営のtiny gardenが営業を開始していて、色づき始めた蓼科湖に彩りを加えていました。

テントエリアもさすがに洋服屋さんがする業態なので、実にいい雰囲気です。

こんなものもお洒落です。

近くのお散歩エリアが素敵に姿を変えて行くのは嬉しいな♪

次回はカフェ利用を絶対実現したいです。

『Tiny Garden』


権現山運動公園での散歩の後は、夕方のお散歩も兼ねていつも行く女神湖へ。
バックに見えるのは蓼科山です。少し禿げているのが、天空テラスのある御泉水。いつもと変わらぬ風景ですが、本当は四季折々違う表情をしています。逆光で写真撮影ができなかったりする山バック、今日は撮れました!

標高1,540m。

色づきを見せています。

ななかまど。

記念写真をパチリして見ましたがお陰様で私の顔が真っ黒でした。


美ヶ原高原美術館を後にした時、すでにお昼を過ぎていました。霧ヶ峰高原で私達は昼食をとりました。霧ヶ峰はグライダーが飛んでいたり富士山が見れたり、また違う山の景色が楽しめました。
景色に引き寄せられたくさんの車好きやバイカーがここを目指して来るようです。
私達は今回の短い滞在を今日という日に焦点をあて、行ったことのない権現山運動公園という場所に行くことにしました。
山荘のあるのは蓼科と呼ばれるところですが、いる場所は立科町と言い、公園はその町にあるというので向かったのですが、山は広大でちょいとそこまでという距離ではありませんでした。

でも犬たちは到着すると、新しい場所に大興奮です。

眺めの良さが何よりの魅力。甘夏さん、ぐいぐいと先頭を歩きます。

楽しそうな遊具のある児童公園。

甘夏は笑顔でアイコンタクトです。

小梅も嬉しそうでした。これが私達の元気の素。犬のためでもありますが、知らない場所に行き、知らない景色に出逢うのは私達に刺激を与えてもらえます。

こちらには権現の湯というのがあって、地元の方のいこいの場でもあるようです。

権現山運動公園


牛伏山での散歩は難しかったので車で5分ほどの美ヶ原高原美術館に向かいます。さすがに標高が高いので快晴ですがひんやりしていました。だいぶ前になりますが、亡くなった母と春に来てとても寒かった記憶があります。ここは雲の上なのです。

フジサンケイグループが経営する美術館は良くその映像が流れています。女子アナブームやお笑い番組、ドラマで一時期は民放のトップだったことがありました。

経年劣化が少し目につきましたが、彫刻が置かれているエリアはうちのワンコが楽しい初めてものがたりになりそうです。

果たして犬とお散歩が出来るのか?
良かった!園内にある屋内エリアはNGでしたが巨大な彫刻を見ながらお散歩が楽しめるようです。

ここがスタート地点。チケット売り場は2階にあって、人間1人1,000円わんこ1頭100円と館内には入らないとの誓約書を記入してエチケットバックをいただいて入場します。

日常と違う雰囲気に足取りも軽やかになります。

駐車場から見える景色はこんな様子でした。

さあ、ここから

快晴で良かったぁ〜。

この画、テレビで見たことありました。

水飲み場も洒落ていました。

この作品、"愛のモニュメント"というタイトルだそうです。青空にオレンジ色が冴えます。

この作品にも惹かれました。

建物には入館出来ませんが、おおきな彫刻たちとなぜかこの館の風景が面白い。

インパクトがあります。高原に彫刻、不思議な感じもしますが、写真にするとなかなかなもんです。

何か引き寄せられたようです甘夏さん。

高地からでなければ望めない雲海。

山々。肉眼で見る風景は壮大です。

歩きがいもありました。

ごきげんの小梅ちゃん。

天高いところにこういうシンボリックはものは映えますね。

良いお散歩コースになっています。

わんこにはどんな景色に見えるんでしょう?

でかい!

アップダウンもありましたが、高齢甘夏、そして私たちも頑張りました。

こんな現代的な作品もありました。

このシマウマなおしりも面白い画でした。
一番いい季節に行けたのかもしれません。
開館は11月10日まで。
紅葉が深まった後は、ビーナスラインが閉鎖されます。

美ヶ原高原美術館


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    ヒーローママ
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    kisetsuomederu
  • 公園へ行こう 犬と散歩【国営武蔵丘陵森林公園】
    福ママ
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
    kisetsuomederu
  • 成城学園前 【蛇の目寿司】 蒸し寿司
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    kisetsuomederu
  • 日本橋三越の【日本橋庭園】
    りす
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    kisetsuomederu
  • 八ヶ岳中央農業実践大学校芝生広場&農場食堂
    ヒーローママ
  • 等々力渓谷公園 【公園へ行こう】 犬と散歩
    蒲池静恵

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM