kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

大漁旗のバック【萩/石川旗店】

新聞広告を見ていて、久しぶりに「これ、欲しい!」と思った品に出逢いました。
そんなことはこのところ、稀。

通院先の三軒茶屋から新宿に向かいます。

山口県の萩にある大漁旗を作る石川旗店さんが作るトートバッグ、
小田急デパートの催事『日本のものづくり展』に出店していました。

折り込み広告に掲載していたのは写真の水色のトートバッグでしたが、行ってみるとたくさんの色がありました。
着物にも使いたいし、洋服の時も良さそう!と、あれこれ迷いました。

最終的に黒地にエンジ色の鯛と写真の水色地に赤い鯛の二点にしぼりましたが、これを目指して来たのだと、水色に決めました。

ホームページを見ると、黒地にエンジの鯛は催事用に特別に作ったものだったようですし、紬などの固い着物にはこちらが良かったかな?と、思いも残りましたが、個性的な方が似合うとお店の方におだてられてしまいました。
でも、着ていたトレンチコートでもイケそうだったので、持って出かけるのが楽しみです。

裏地は、オレンジ色もありましたが、この黄色も効かせ色で、いい感じですね。

大漁旗とは、漁船が帰港する時、大漁であったことを知らせるために掲げる旗やのぼりで、デザインの多くは、海上からでもよく目立つよう、あるいは縁起を担ぐ目的で派手な色彩や大胆な構図で描かれることが多く、
船名のほか、「大漁」「祝 大漁」などの文字、日の出や魚、恵比寿、宝船などの絵柄などが描かれるそうです。

岩川旗店は約120年続く昔ながらの印染(しるしぞめ)という技法で、大漁旗をはじめ、神社の幟(のぼり)や暖簾(のれん)などの制作をしているそうですが、他にも楽しい商品がたくさんあるようです。

石川旗店
| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
茶道のお稽古vol44 炉 濃茶【茶入荘】


茶事、茶会を催す場合に、茶入が由緒ある品であったり、当日の連客中からいただいた品を用いた場合などに行なう点前。
茶入荘(かざり)をお稽古いたしました。

春の花たちが店先に並ぶようになりましたが床の間でも春の装いです。
蕗の薹と桜。
お軸の言葉のように、ふだんと変わらない心で、お茶だけでなく普段もそうありたいなあ〜。
「平常心」

以下、備忘録です。
準備
塗蓋の水指。
お運び用の茶碗に茶巾、茶筅、茶杓納める。
使うお茶碗に茶入を入れる。

水指を正面にかざり、茶碗を運ぶ。
茶杓を水指に置き、茶筅茶碗の右横に仮置きして茶巾を蓋の上に置きその上に茶筅をたてて荘る。(蓋のつまみに立て掛けない)
使う茶碗に茶入れを入れて水指しの前に荘る。

点前
1.主客にお菓子を運ぶ「どうぞお取り回しを」ふすまを閉める。
2.建水持って入り、ふすまを閉める。
点前に座り(炉縁の外隅ねらい)、建水を置く。
柄杓構えて蓋置き出し、炉口の右角(3目)に置き、柄杓置き、総礼。
3.建水あげ、居前をただす。 
4.置きあわせ(茶碗ー両手で膝前、茶入れ右で取り茶碗の下に置く)
仕覆のひもをほどき茶入を取り出し置く。
5.仕覆は水指の左側に置く。
6.古帛紗を懐中から出し、茶入を置く水指と炉の間に置いて広げる。
7.草の四方さばきをし、茶入をふき古帛紗の上におく。
8.帛紗を捌き直し、茶杓拭き、茶入の上に置く。その横に茶筅を取り置く。
9.帛紗、指に挟んで柄杓構えて、釜の蓋あけ、湯をくみ、釜の蓋を閉める。
10.茶筅入れコツン。茶筅通しをする。
11.湯を捨て、茶巾を取り、茶巾で拭く。
12.茶碗置き、茶巾を水指の蓋の上に置く。
13.茶杓持って左で茶入を取り、茶杓を握りこんで蓋を取り、茶碗の右横に置き茶を3杓くみ出し、茶杓茶碗に仮置きし、回しだし、茶入れの口を向こう、手前とふき、蓋をして置く。
14.茶をさばき茶杓を置く。
15.柄杓を構えて釜の蓋開ける。
16.帛紗を建水と左膝の間におく。
17.湯をくみ茶を練り、出す。
客の一口で
18.「おふく加減はいかがですか?」と聞く。
客の「結構でございます」の応えで
19.柄杓構えて釜の蓋閉め、柄杓建水にふせ、蓋置き建水の後ろに置く。(中じまい)
20.客つきに回る。茶名のやり取り。
客:「お茶名は?」
点主:「敬知の昔でございます」
客:「お詰めは?」
点主:「小山園でございます」
客:「先程は数々のお菓子をありがとうございました、どちらのご製でございましょうか?」
客は飲み終わったら膝前に置き、懐紙かぬれ茶巾で茶碗を拭く。
21.吸いきりの音で、点前に戻り、蓋置き取り、柄杓構えて釜の蓋を開け、柄杓をふせ、中じまいをとく。
22.茶巾を釜の蓋の上に移し、水指の蓋を2手で開け、水1杓くみ、帛紗を腰につける。
23.茶碗が戻ったら、取り込み総礼。
24.湯をくみ建水に捨てる。
25.「一応おしまいいたします」と挨拶し、
26.水を入れ茶筅通し。
27.水を捨て、茶巾納め、茶筅入れ、茶杓を持って建水をさげる。
28.水指の右前に古帛紗ごと茶入を動かし、右、左、右前と左前に茶碗を置き合わせる。
29.釜に水1杓入れ釜の蓋閉める。
30.柄杓を蓋置きに置き、水指の蓋を閉める。
客:「お茶入れ、お茶杓、おしふく拝見を」
31.柄杓を建水にふせて、蓋置きを持って正面に回る。
32.古帛紗ごと茶入を持って客付きへ回る。
33.帛紗を捌き、茶入れをふき、帛紗は右膝前に置き、古帛紗の右上角、左下角を持ちまわし、出す。
34.帛紗を腰につけ正面に戻り、茶杓を取り、点前座から出す。
35.点前座から左手で仕覆を取り、客付きに回り出す。
36.正面へ戻り、柄杓、蓋置、建水を持ってさがる。
客は茶入を古帛紗ごと茶入を取り込む。
37.茶碗持ってさがる。
38.水指を持って下がり、襖を閉める。
客は、お道具を拝見する
茶入れーこふくさごと縁外に置き、一礼、蓋をとって中を拝見、一礼して縁内の客との間に置く。茶杓ー縁外に置き一礼、拝見。縁内の次客との間に置く。おしふくー縁外に置き一礼、拝見。次客との間に置く。返す。
39.襖を開けて、客つき正面へ座る。
客:「お茶入れご由緒は?」
点主:「結婚祝いにいただいた丹波の肩つきでございます」
客:「お茶杓のお作は?」
点主:「坐忘斎お家元でございます」
客:「ご名は?」
点主:「宝珠でございます」
客:「お仕覆のお裂地は?」
点主:「ぼうようどんすでございます」
客:「お作は?」
点主:「友湖でございます」
客:「ありがとうございました」
40.右手でお仕覆の底を持ち左手にのせ、お茶杓のせ、右で茶入を膝前に取り込み置き、こふくさ懐中におさめ、茶入を持ちさがる。
41.柱つきに茶入、茶杓、お仕覆を置き、総礼し、襖を閉める。

| kisetsuomederu | 茶道 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今朝のパン 【デニッシュバー】

明治神宮前 原宿のメトロピアっていうんですか?
そこにある【デニッシュバー】のデニッシュ3種が今朝の朝ごパンです。

乗り換えの時に甘い香りに誘われます。
何時からあるのか?
母体はリトルマーメードらしいですね。
こちらは、2016年12月にリニューアルしたそうです。

"Dばーたっぷりマカダミア"
シンプルな中身なしのデニッシュですが、香ばしいナッツが私、好みでした。

"シュークラカスタード"
カスタードクリーム入り。
こういうの、小腹満たしにいいですね。

"シュークラビターカラメル"
キャラメル味も定番になりましたね。
世の中にこの味があってよかった!
ストレートコーヒーに合いそうです。

デニッシュバーのメニュー
| kisetsuomederu | パン | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
公園へ行こう 犬と散歩 【善福寺川緑道】【カワセミ】

スリーショット、なかなか良いのが撮れないんですよね。
で、よく、トイレから戻ってパシャパシヤって撮るんです。
それぞれに素で面白い。

今日は和田堀公園からのいつものコース、善福寺川緑道をお散歩します。

またまた出逢ってしまいました。

カワセミ、ですよ。
見たくても会えないカワセミ。
ここ、善福寺川によく来ています。
鳥の中では断トツ、煌めいています。

カワセミ Wikipediaより
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
獣医さんへ行く日

近いんです。この二人。

こんなに。

ママって感じですか?

夕方、予約してみーんな健康診断。
茶豆の遊び相手小梅ちゃんはワクチンを接種。甘夏はまた顔のできものを結紮(けっさつ)しました。
体重も測っていただきました。
甘夏、40.5kg。小梅、6.3kg。
茶豆、なんと!6.55kgでした。
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今朝のパン【ブティックトロワグロ】

普段はデパ地下のベーカリーはブログアップしないのですけど、幸せな朝だったので、備忘録。
新宿小田急地下のトロワグロ。
何度か購入してるんですけど、美味しさアップしたようです。

"スフォリアテッラ"
という名で、ナポリのお菓子なんだとか。
中にリコッタチーズが入っているこれ、確かにヨーロッパで良く見かけますね。

でもさすがにフランスのトロワグロ。
千枚の葉っぱミルフィーユに包まれたレベルの高いパンになっています。

ちょっと名前がわからないんですけれど、フランスパンにキノコの具材がのせたオープンサンド。
かりっとした食感が魅力的でした。

"マッサマンカレーパン"

みかけもメロンパン模様で新しいけれど、具材もしっかりとしていました。

王道"パンオレザン"
美味しいですね。

"ベーコンとチェダーのパニーニ"

大きさも工夫があっていいですね。

"ピッツァ"
トマトソースの旨さにさすがレストラン仕込み!と思いました。

フランスのトロワグロにはもちろんない?
今パリでは、虎屋さんが地道に和のスイーツとして人気があるっていいますが、揚げたドーナツ。これも人気がでそうな感じがします。

大好きな"あんドーナツ"
この味がわかるのは日本人だけでしょうか?

【ブティック・トロワグロ】。
小田急に入ったのは1984年なんですね。
以前抱いていた印象は今朝いただいてちょっぴり変わりました。
日本のニーズに合わせて、美味しい追究してると思いました。
見直しました。また利用したいと思います。

ブティック トロワグロのパン
| kisetsuomederu | パン | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
茶道のお稽古 vol43 花月【且座(しゃざ)式】


今月の花月、熟練の先輩方のリクエストでもう一度、七事式の且座(しゃざ)をすることになりました。

一番下っ端の私は、皆さんについていくしかありません。

下っ端なのに七事式の且座式をやらせていただくだけでも有難いことなのです。

今回は前回、わがままを言って、役を決めてさせていただくのとは違いますので、本を何回か読み込みました。

 

正客が香をたき、次客が花を入れ、三客が炭手前をします。

亭主は濃茶を点て、半東は亭主に薄茶を点てます。

花→炭→香→濃茶→薄茶の一連の流れを、それぞれ定まった役割で果たしていきま

水屋で五人で折据をまわして、役割を札で決めます。

最初に役割が決まると変わることはありません。

本日、なってはいけない三客になってしまいました。

いえいえ有難いことにです。

皆さんにはご迷惑をおかけいたしますが、炭手前は、覚えていかねばなりません。

前回より少しは学べたでしょうか?炭の組み方、灰の撒き方、本当に難しいです。


亭主は東(とう)と言います。

半東は主の手足となり、給仕役を務めます。

とても忙しく、正客が濃茶一口で濃茶相伴のためにだけ末席につきますが、最後に東に濃茶を練った労をねぎらい、薄茶を点てます。

この時、東と半東が入れ替わって動座するのがこの花月のクライマックスともいえるところのようです。
 

且座という言葉は、「喫茶去」・「且座喫茶」・「法華経」の中に出てくる語句で、日本仏教の根本思想にまつわる言葉ともされているそうですが、且座之式では正客、次客、三客、亭主、半東全ての人にそれぞれの役割分担が決められています。

各自があるべきところ、守るべきことをきちんと守って最後まで責任を果たすことを学び取ることが大切なようです。

 

茶の湯には、点前を通して自身の心と体を鍛え「道」としての在り方が基本にあり、「七事式」はそれを極める手段として江戸時代中期に制定された修練法だということです。

| kisetsuomederu | 茶道 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スタバ池尻大橋店【ネバーフット アンド コーヒー】


池尻大橋に住む友人と待ち合わせ。
指定されたのは彼女の家から近いスタバ。
メールには姉妹店とある。


池尻大橋には確か丸正というスーパーがあってそのならびにスタバがあったような気がするが、
大橋ジャンクションが空中庭園になったりしてからずいぶんと変わったし、ちょいと違うような気がした。

忙しい本人には聞かず、Googleに聞いてみた。
3月に入ると家電量販店では電子辞書の売上が伸びるらしいけれど、今の時代、スマホがあれば大抵のことは解明できてしまいます。


さて、池尻大橋のスタバ、ありました、ありました。
Neighborhood&Coffee というんですね。

近隣に住むのお客さまに、ゆっくりとコーヒーをお楽しみ頂く、新しいスタイルのスターバックスで、
池尻大橋の他にも初台や駒沢やらにあるんだそうです。
スタバのサードウェーブの業態だそうで、コーヒーメニュー、エスプレッソメニュー、アルコールメニュー、サンドイッチなどのフードメニューもありました。
コーヒー豆は三種類から選べるし、挽きたてを使っているようです。


入り口から違いますか?
店内も手作り感のあるカフェの佇まいでした。

残念ながら頸椎に異常をきたしている私はお洒落で居心地の良さそうなソファでないところに座ることにさせていただきましたが、いらしている皆さんは思い思いのことをここでしていらして、我が家の延長にある場所といった感じでした。

友人は、本日のスペシャルサンドイッチ。
もちろん、注文を受けてから作ってくださいます。

私は、チャイミルクティーとバジルチキンのラップサンドを頼みました。

紅茶もやっぱり何種類もあるうちからチョイスが可能でした。

 

居心地の良さに話もすすみ、あっと言う間に時間は過ぎていきました。

近々の再会を誓いましたが、ここでまた待ち合わせしそうです。


池尻大橋のスタバ

| kisetsuomederu | レストラン | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | -
小梅と茶豆 お揃いno.2

お揃いのお洋服、また買っちゃいました。
飼い主、自分のものはなかなか買えないんですけどね。

どうですか?

この色、似合いますか?

ちょいと今回は派手なのを選んでみました。
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 17:31 | comments(1) | trackbacks(0) | -
公園へ行こう 犬と散歩【お台場海浜公園】立春

また、風が強くて寒いかしら?
と、思って出かけた【お台場海浜公園】でしたが、暖かでした。
立春の陽気にウチのコたち、超ゴキゲン!
青空は犬の気分も良いんですね。

久しぶりに年長甘夏、ボール遊びをしました。

楽しいけど、強制的にストップしないといけません。
なぜって、甘夏は今年で10歳。
身体の機能はやはり高齢期に入るのです。
でもいつでも陽気でいてくれて、飼い主、幸せです。

お二人さん、ここんとこ何かとツーショットなんですね。

まだ冬の海しか知らない茶豆です。
レインボーブリッジはどんな風に彼の目に映るんでしょう?

今日はもう一つの目的地、ドッグデプトが開店前だったので、自由の女神見物ができました。

アクアシティお台場も初体験。
今日もまた、楽しい時間が過ごせました。
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>