1年も写真を寝かせてしまったけれどまたいただいてやっぱり美味しかったのでブログアップしちゃいます。
深刻なご時世で、私自身、趣味のことをYouTubeで見なくなっちゃいましたが、遠く離れたブラジルで「ブログ見てます」とラインでコクられて嬉しくなりました。YouTubeはこんな時だから元気にしてくれるたくさんのチャンネルがありますよね。
私のブログも何かしら誰かに届けばいいなと思います。

なぜに「大師巻」か?それは川崎銘菓であるだけでなくこの形にも理由があるようです。
揚げたおせんべいに、おせんべいよりも大きな厚みのある海苔が巻かれています。これ、手作業らしいのですが、この海苔は黒い袈裟をまとった弘法大師様の姿に見立てられているのだとかです。
「大師巻」
揚げたお煎餅は歌舞伎揚げをもう少しパンチのある味に仕上げてあって、カリパリ食感。袋には3つ入っています。醤油の他、塩味もあります。美味しくてやめられない、止まらない。
川崎アトレでは並ばずに購入可能らしいので機会があったらリピートしようかと思います。ネット販売が確実かしら?また食べたくなる味です。

堂本製菓


先週とは打って変わっての春うららかな快晴の朝。今週末も不要不急の外出自粛ですが、犬に散歩は不可欠。野川公園へ向かいます。
私達もこのコたちのおかげで規則正しい生活、免疫力を高め、健康を維持出来ていると感じています。

こちらで良くお目にかかる黒ラブちゃんに会えました。いつもお茶会をやっておられますが、それは自粛しているそうです。3つの密、『密閉、密集、密接』の密接になるのかな?
一緒にいらした方がおっしゃいました。「犬とリードの距離はソーシャルディスタンス」だと。(感染リスクを下げるため、物理的に人と人との距離を取ること)

辺りが緑色になってきました。

桜は花吹雪ですが、木々が若緑です。

この何日かで、景色が春めいています。気持ちのいい季節、心から楽しみたいものです。

ハナミズキももう開花しそうです。

ハナニラに囲まれて…。


不要不急の外出を自粛してくださいということだったので、先週の火曜日くらいに急に思いつき、機種変し、データ移行や設定に時間を費やそうと思いました。
火曜日、Webでの入店予約はいっぱいでしたが、電話をしてみると、午後イチなら大丈夫とのことだったので予約をしました。ところが午前中の行先の病院来院数が予想に反して多く、これは難しいなと、キャンセル、水曜日の予約に変更していただきました。

その後、待ち時間に色々調べてみたところ、始まったばかりのオンラインストアで購入すると、20,000円近くの割引があるとのこと。これは3月31日までのサービス。まさに今が買い時。少し面倒ではあってもオンライン購入を試してみることにしました。

ちょうど注文をした日は5Gの通信システムが開始した日。でも私にはそれは宝の持ち腐れですし、適当なスペックがクリアできていれば良いので、昨年発売のものにしました。

この機会にiPhoneデビューも選択肢にあったのですが、docomoユーザーはちょいと手続きが面倒のようなので、さほどのこだわりもないまま、今まで使っていたSAMSUNG製品Galaxy10に機種変することにしました。

今回、もうひとつの割引を利用しました。これは家電量販店で知識を得ていたことなので利用してもいいかな?と思っていました。
それは、2年で機種変すれば36回払いを24回でいいですよ、と、いうもの。
実は機種変する前のGalaxy S7はとっても気に入っていて3年半くらい使っていましたが、スマホ様には本当にお世話になっているのでそれもあるかな?と、考えていました。

そんなこんなで実質、10万位するものを半額位で入手できたのかな?と、お得感を感じています。
docomoショップで購入していたら、ネット購入のサービスは受けられませんし、どうやら事務手数料というのも取られるらしいので、さらにお得感アップです。

配送は受付から2日程度らしいのですが、週末は家を空ける予定だったので、徒歩2分のdocomoショップに配送してもらい取りにに行くことにしました。
それが春だというのに雪の今日でした。

外出自粛のはずですが、数名のお客様。通常カウンターは満席ですが、すぐに対応していただきました。
予約内容と商品が一致していること、中の商品に破損がないこと、データ移行は自分ですることの同意にサインをして引き上げます。
ちょっと誤算だったのは今回機種変のGalaxy10は、ワイアレス充電器が使えるのですが、本体にそれは含まれておらずであることでした。残念。

さて、箱から開け、データ移行作業です。
これが意外にも簡単に出来て、高速。インストールしたアプリもすべてが転送されていて驚きでした。
確か以前はアプリは新たにインストールし直しだったような記憶です。

使い勝手が違うのは当たり前なのですが、スタートボタンが右脇だけにしかないことと、充電のACのアダプターがないことで充電が出来ないのに慌てました。

サクサク感が違います。タッチの感じもスムーズです。
一番の楽しみはカメラ。仕上がりにどの程度違いがあるのでしょう?
これから色々、不明点が出て来るでしょうが、クリアにして仲良くしていきたいと思いまーす。

今回別に購入したものはこちら↓




1回目のお散歩の時は雨も降っていませんでしたが、予報通り雪になりました。
2回目の散歩、お揃いで仕立てたレインコートを着用し、お出かけです。

はぁ〜るだというのに…。さむい…。
今日は巣籠もりに最適な天気になりました。


今回、滞在中は雨の予報でした。憂鬱な思いを隠しきれずの出発でしたが、今朝も雨は大丈夫そうでした。しかし昨夜の天気予報で今夜から雪になるとのこと。明日まで滞在の予定でしたが、急遽帰ることにしました。

急ぐこともないので、いつもこちらに来るとお世話になる動物病院で甘夏の顔にできたできものを診てもらいます。加齢によるイボということ。手術で切除する以外方法はないそうで、見た目は悪いのですが、ありのままで過ごすことが良しとしました。5月には13歳になりますゆえ、余計な負担をかける選択はいたしません。
フィラリア、ノミダニ予防薬などを処方していただきましたが、その金額の方にショック!クラっとめまいしました。

急いで帰ることはありません。
雨が夜降りましたから足元のゆるい甘夏の大好きな芝生広場は今回おあずけ、諏訪湖に向かいます。

こちらも湖畔にはかりんをはじめ数々の花木が植えられていますが、桜の開花にはまだ時間が、かかりそうです。

帰りの談合坂SA、桜、

レンギョウ、

ユキヤナギが花盛りでした。


東京脱出!でもないんですが、外出自粛の要請を八ヶ岳ですることにしました。昨日の夜到着しましたが、午前中に遭遇したスーパー行列にはビックリでした。長野県は飯田市でお一人の感染者が確認されているだけです。私達が来たことで感染者を増やしてはなりません。マスクはもちろん着用しますが、私達の行動は特別なことはありません。犬の散歩がメインで他は食べる、寝る、普段と変わりません。
意外だったのはマスクをして外出している方が多かったこと。スーパーでも人が少ない茅野市内ですが、ぴんぴんころりの精神とウィルスに対する意識が違うと感じました。それ故かマスクは市内でも購入出来ないようで、蓼科在住の大工さんから釘を刺されました。
雨の予報でしたので、朝食を済ませた後、茅野運動公園へ向かいました。
このコたちと過ごす時間は笑顔になります。

八ヶ岳はまだまだ春がやって来ていません。でもこのミツバツツジや

ダンコウバイが咲くと少しずつ山が緑色になります。

予報に反して雨が降りませんでした。ですから、買い物を済ませた後は蓼科湖へ行きました。

午前中に犬サービスは終了!お昼ごはんは蓼科の空気を感じながら家でいただきます。


我が家から徒歩2分のスズラン通り。小田急コルティに抜ける細い道の角に何が入っても閉店してしまう呪われた場所に、週末は行列するお店が出来ました。
気になって調べてみると、カレー界のカリスマのマハリンガムさんが満を持してopenしたお店だそうです。
でもどうしてその場所が経堂なんだろう?
2月くらいにマツコの番組のしゃばしゃばカレーで紹介されたこともあっての人気らしいのですが、インドカレーでもこちらのはポピュラーなナンでいただくカレーではないのです。
南インド、チェティナード料理専門店。ちょっと聞き慣れないコトバですよね。

チェティナード地方には、その昔、チェティアールと呼ばれる商人たちがたくさんいたそうです。彼らの特徴は外貨を稼ぐために海を渡って外国へ出たこと。主に18世紀の終わりから19世紀の半ばにかけてマレーシア、スリランカ、ミャンマーなどへ渡ったといいます。
そしてそれぞれの土地で親しまれている食文化を持ち帰り、自分たちの南インド料理をハイブリッドさせ、新たな料理をつくりあげた。
裕福な身分だったからか、スパイスをケチらず使ったカレーは、必然的に従来のインド料理の概念を超えたリッチな味わいに仕上がったとさ。魅力的なストーリーを持つカレーは、汁気がなく濃厚一様に濃厚でスパイスがビシッと効いた主張の強いカレーなのだそうです。

そんな解説のあるメニューを拝見しても良くわからない。
スタイリストのアシスタントをしていた大学生の頃、師匠に六本木モティに連れて行ってもらって、バターチキンカレーに出会った時は、とにかく衝撃的でした。エスニック料理がそれほどなかった時代、カレーと云えば母が作るママカレーしか知らなかったわけですから、その違いに驚いたわけです。
そんな記憶をたどって行くと、西麻布に南インドカレーを供するお店があり数回行ったことを思い出しました。確かしゃばしゃばカレーで、いただくのはナンではなく揚げたプーリーというパンとライスでした。
お店の名前は失念してしまいましたが、チキンバターマサラ=インド料理と思った私はそのしゃばしゃばカレーの深みにははまらずに過ごしました。

夫が注文した"ノンベジミールズ"
サンバル(少し酸味のある豆と野菜カレー)ラッサム(黒胡椒の効いたスープ)クートゥ(豆と野菜のポタージュ)チキンドライ(汁気のない鶏料理)アッパラム(豆せんべい)ピックル、ラッサム、ライス、パヤサム(デザート)
シェアしなければ、サンバル、ライスは一回おかわりができるそうです。

単品で、小麦粉全粒粉生地を油で揚げた"プーリー"。

小麦粉を層状に織り込んで鉄板で焼いた南インドでポピュラーなパン"ポロタ"

私は南インドで良く食べられる軽食、ティファンの"マサラドーサ"を注文しました。

少し時間がかかったのは鉄板でクレープのように焼き上げるためだそうです。45cmくらいあったでしょうか?ベトナム料理に似たものがありますが、大きさにびっくりでした。

ポテトマサラを包んだ"マサラドーサ"
サンバルとチャトニ付き。チャトニとはチャツネのことで、すべてを好みの量混ぜていただくそうです。
初めて食べるインドのクレープ。おもしろかったです。

この人気が続き、わざわざ目当てに県外の方までが来てくださるようなお店にになってくださるといいなと、思います。

メニュー。

とっても充実した内容で解説しているサイト


お花見をしたらやっぱり桜餅でおやつをしたくなりました。

仙太郎さんはいつも人気ですね。夫にはちょっと我慢してもらって並びました。
このフレッシュさと、強すぎないお味が魅力的です。桜葉も姿がいいですね。

お彼岸ですからぼた餅もいただきました。青のり入りつぶ餡。

こちらは変わり種"七穀"

私が並んでいる間に夫が買ってくれた小布施堂の"栗あんババロアさくら"
ムースがエアリーで淡雪のよう。その下のカスタードクリームもアングレーズソースのよう。一番下は小布施堂の顔、栗です。栗ペーストが上2段と三位一体となって、うわ~、これにはやられました。和ではなく洋の味わいでしたが、とっても美味しかったです。


三連休二日目。車を昨日車検に出してしまったので、ワンちゃんはお留守番。犬なしで公園散歩です。
我が家からアクセスの良い新宿御苑は通常でもワンコはNG。ですからあきらめもつくというもの。
新宿御苑は早咲き遅咲きとたくさんの種類の桜が楽しめることも魅力的。でも、昨夕テレビ番組で入園無料の無料の情報を得て、人手を予想して止めようかとも思いましたし、染井吉野もまだ咲き始めたばかりでしょうが、初志貫徹、公園散歩に出掛けました。
さすがに入口にはたくさんの入園者がいましたが、桜の時期のピークの人数を考えたらさほどでもありません。

私はこちらで染井吉野を見たのは初めてです。御苑は様々な花が咲くので、違う表情を見せてくれます。

こんな風に木がのびのびしているのは敷地の広い御苑ならでは。

一番に目指した日本庭園に桜の木は集中しています。

NTTのビルの背景も新宿ならでは。

大島桜?

枝下桜。

英国庭園近くは良く咲いていました。

ブルーシートは禁止でも思い思いに皆さん春の温かい日差しに解放感を味わっている様子でした。中目黒のスターバックスはcloseしているそうですが、御苑内はopenしていましたし、売店で販売されているお弁当は指定場所ではいただけるようでした。
飲食しなくても花を愛でるだけで幸せなひとときでした。


この三連休、桜が見頃だというのに外出できないなんて…。と、いうわけで近場の代々木公園へ。ドッグランのワンちゃんもやっぱり少ない。ですが、飼い主さんのマスク率、低かったです。
国民の意識がゆるみはじめているようです。

桜の園の桜はまだ一分咲き。

安室奈美恵のPVでお馴染みの桜は三分咲き。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM