我が街、経堂。何度も言うようですが、ラーメン激戦区です。
先日、お散歩していた時に農大通りの人気だった油そば屋さんがなくなっていたのを発見しました。
なかなか厳しいエリアなのです。
ですから、残っているところはそれぞれに個性があります。

食べログでは評価が低いのですが、私は経堂では"まことや"さんの塩ラーメンが大好きです。
夫は醤油一辺倒。スープがブイヨンみたいでしょ。と、言います。マスターは元フレンチの料理人。
だからか?トマトラーメン、レモンラーメン、パクチーラーメンなんてのもあります。

毎回ワンパターンなので、今日は初挑戦!つけ麺をいただいてみました。

麺は中太、冷や盛り。
つけ汁は、温かい梅紫蘇味でした。
さっぱりしているけどしっかりとしていました。とっても気にいりました。
つけ麺は"昇輝丸"一本でしたが、これからは、まことやさんもアリかな?と思うほど気にいりました。

今日はマスター、傾倒しているハワイアンのBGMのボリューム、大きかったなぁ〜(*^^*)
でも仕事はいつも丁寧です。


今日は珍しい場所でランチをしました。
あまり人が来るようなところではないのですが、いつも前を通るとお客様が入っている店だな〜と思っていたので行ってみることにしました。

環八、三本杉のサミットで義母のお買い物に付き合った後、ランチタイムの時間を目処に行きましたが、週末は9時から平日でも早い時間からオープンしています。

場所は成育病院の斜め前。日大も近いので、オサレカフェとして女子に人気なようです。

ランチメニューの定番になっている特製フランスチキンライスセットを頼みました。

こちらは、ちょっぴりアレンジしたお料理になっていますが、シンガポールの鶏飯がベースです。

海南鶏飯(ハイナンジーファン、かいなんけいはん)は、茹で鶏と、その茹で汁で調理した米飯を共に皿へ盛り付けたマレーシアやシンガポール、タイなどの東南アジア周辺地域で一般的な料理。日本語では「ハイナンチキンライス」や「海南風チキンライス」などと訳されている。現地では、専門店や屋台で食べることができる庶民的な定食のひとつで、香港の茶餐廳やマレーシア料理店などでも一般的である。マレーシアでは宗教上の理由で牛肉や豚肉を禁忌とする人が多いのも鶏肉料理が好まれる背景である。(Wikipediaより)

ソースが写真の生姜とねぎ、ブラックペッパーが定番の2つ。他に季節毎に替わるらしいジェノベーゼどチリトマトがありました。
その中から2種類をチョイスできます。
欲張って4つをお願いしてシェアしましたが、個人的には生姜とねぎが好みでした。

セットはスープ、サラダ、飲み物がついています。

ランチメニューはこちら。

カフェアパートメント183


今日の目的はコレでした。
【ホワイト餃子】
テレビで見て、食べてみたい!と、思ったのです。
千葉で有名な餃子で、水を入れて蒸し焼きした後、油を注いで仕上げるという調理法と、この姿に魅力を感じました。

本店は松戸だそうですが、東京ではこちらが最寄りでした。漫画で有名な亀有。やはり駅前にはこの方がいらっしゃいました。

途中、道を訊ねた親切な酒屋さんに「歩いて行くの」と云われましたが、駅から大分離れていることを示していました。

店前に駐車場を備えたロードサイド店でした。
12時開店。食べログのレビューにあった通り開店前に並んでいました。
あっという間に店内も満卓。どうやら車でお待ちのようでした。

とにかく、餃子を食べにきました。ご飯、お味噌汁、お新香、焼き餃子10個のセットをお願いします。
注文から20分ほどかかるということでしたが意外に早くテーブルに到着しました。

パンみたいだよと知り合いが言っていましたが、コレ、餃子としてはかなり想像と違います。中の具材のジューシーさは全くないです。

水餃子8個も注文しました。こちらの方が好みでした。揚げ餃子は醤油と特製調味料、水餃子は、醤油とお酢でいただきました。

帰りは綾瀬まで歩きました。これもかなり距離がありました。
そして、揚げ小籠包を食べに行こうと誓うのでした。


東京では、我が街経堂がラーメン激戦区なこともあってわさわざ行かなくなりましたが、八ヶ岳に来ると一風堂は、わりと頻繁に寄るラーメン店です。

今日は白丸を注文。もちろん一口ぎょうざもいただきます。
すると、文字がプリントされた海苔が載っていました。

これでした。

こういうコラボ、あるんですね。
最近は、インスタ映えとSNSが売り上げに大きく作用しますし…。
【共通点は麺とMEN】だそうです。


イケアビギナーの私は、先日立川へ行った時にレストランを初めて利用しました。

広告でこの"スウェーデンミートボール"は良く見ていたのに、システマチックな学食みたいな流れに圧倒されて、ついキモチに刺さったものを注文してしまって、やり残した感を味わっていました。

本当は、はじめてものがたりで口にするのは、このミートボールだったはずだと…。

で、今日は夫におねだりして港北のイケアへ。
念願のミートボール、いただきました。
サイドメニューに"ベジタブルメダリオン"を添えて。

お味の方は、はい、○でした。
マッシュポテトがいいですね。
ジャムが添えられているのも面白い。
日本人にはない組み合わせですが、ローストターキーをクランベリーソースで食べた方なら違和感なしでいただけるかもしれませんが、これは、新感覚ですね。

また、ベジタブルメダリオンは、ポテトケーキですが、青臭さが結構、鼻腔を刺激しました。

これは、先日立川でいただきました"ビーフシチュー"
冒険しない夫は、今日もこれをチョイスしてました。
ごはんが進む味に仕上がっていて、なんの甘さか?甘いシチューなので、お子さまもOKですね。

一番人気だというのでいただいてみました"ベリーベリーチーズケーキ"。
クランブルがサクサクで、チーズケーキは固めかしら?とイメージしていましたが、全体的に軟らか目。
夫曰く、冷凍を解凍した味。
確かにそうでした。

でも、ここ、なんだか好きだなぁ〜。
皆さん、ここを利用するのにだけ来てるんでしょうね。
ドリンクバーは会員だと、60円で飲み放題らしいですしね。

イケアレストランメニュー


義母のお誕生日が近づいていました。
スゴイご馳走より大好きなとんかつの方が絶好喜ぶ!私もそう思いましたし、この日は、日頃、多忙を理由に施設を訪ねない夫が一緒だということがご馳走だと思ったので、夫の意見を尊重しました。

場所も近くが良いと、成城学園前の【椿】さんに行くことにしました。
以前、成城在住の所ジョージさんが薦めていて行ったことがあるのですが、店主の横柄な印象が強くて、味の記憶がさっぱりありません。

でも、今回は若女将さん?の感じがとっても良かったですし、美味しかったです。
わからないので、ランチのロース定食にしましたが、常連さんはその上のを注文されていましたね。

店の前に駐車場が3台分ありますが、さすがに高級住宅街にあるとんかつ屋さんなので、皆さん、車でいらっしゃいます。

店名が椿ですから、たくさんの椿の絵が飾られていて、民芸調の店内です。

生垣は、やっぱり椿です。

成城学園前 椿

食事の後は喫煙なのです。
探しましたら母の方が知っていました。
二階ですがエレベーターもあります。

喫煙者には貴重な昭和の香りたっぷりななんども落ち着く空間。
昭和の香りたっぷりななんども落ち着く空間。
【シュベール】はそんな喫茶店でした。


犬サービスに夢中になって、自分たちのご飯を二の次にしてしまいました。
車を出してから探し始めたので、見つけても通りすぎたりと、どつぼにはまってしまいました。
そこで振り出しに戻って、来た道をまた走って入ったお店が洋食の店【葉山食堂】です。

はじめてのお店って最初の印象で「あっ、やっちゃったかな?」って時ありますよね。
もう、ラストオーダー直前の時刻でしたし、終わっているメニューはあったし、後から入ってこられたお客様の子どもがわめいているし…。

ですがこちらは、正解でした!

ドレッシングが、ワインビネガーの効いた大人っぽい味わいの葉山野菜のサラダは、白菜の芯が甘くて美味しかったです。

ハンバーグステーキ、ドミグラスソース。
ちょっと和風なお仕立てで、付け合わせのポテトのグラタン、ちりめんキャベツ、カボチャ、とても工夫を感じました。

私の頼んだ"チキンのストロガノフ"
これがはじめていただく創作なお味で、チキンバターマサラのトマトヴァージョン?のようなクリーミーな一皿でした。

デザートに葉山夏みかんの砂糖菓子をいただきました。
地産地消を意識されているみたいですね。

ランチは、サラダの他に飲み物も付いています。


場所は、御用邸を背にして、逗葉新道に向かう途中左側にあります。夢庵近くです。

葉山食堂


今日もまた浅草に来てしまいました。

世の中連休なので、本当は八ヶ岳に行こうと考えていました。ところが長野、週末、また雪だというんですね。

諏訪湖は数年ぶりのおみわたりがみられたといいますし、北陸の豪雪が物語る今年は、寒さもですが、各地で例年にない冬になっているようです。

八ヶ岳は冬も美しく、針葉樹にみられるガラスのオーナメントがついたような霧氷は表現できないほどの美しさですが、気温が高くなると一気に溶けてしまうのでなかなか見ることができません。

そんな美しさを蓄えた八ヶ岳ですが、冬は雪かきなどの仕事も多く、車の運転や道路閉鎖などの危険もはらんでいるので、中止にすることにしました。

その代わり、せっかくの連休なのだからと、先週ちょっと気になっていた天丼の店に出かけることにしたというわけです。

雷門の右脇道を歩いて、今半本店のある方向に右折、

左手に鯛焼き屋さんがある手前を左に曲がると『天丼のうまい店』の垂れ幕があります。

オープンは11時、10分前到着で、すでに行列でした。
でも、お椅子は用意していただいていますし、お席が空く前に感じのいい店員さんが注文を聞きに来てくれるので、待ち時間はあっという間でした。

本日は、こちらのみ。
日曜、祭日、水曜日が定休日。今日、来るしかありません。

そして他にいただけるのはこの缶ビールのみです。

さてさて、出てきました。
こんな形で、

ぐるりと回すと、蓋が閉まらないので、こんな形でという具合です。

お味噌汁は別。
小皿のお漬物は付いてます。

江戸前天丼は、大きな穴子が丸められて手前に、続いて車海老、めごち、ししゃも。
甘過ぎないたれにくぐらせてあってボリューム満点。
海老の頭が一番美味しかったです。

浅草 【まさる】


お誕生会は老舗の牛鍋屋さんになりました。

ところは浅草。花屋敷近くのひさご通りにある【米久】さん。
老舗のお店とリクエストしたけれど、出だしが遅く予約が思うようにいかず、庶民的なところになりました。

これ、店先にあるサンプルケースですが、あまりにレトロでのけぞりました。

今日は浅草寺で節分会があるからか?通常は12時開店のはずが、11時半に行ってすんなり入れました。

入口正面に恵比須さま。
下足番に靴を脱いで預けます。

これ、これ、この昭和な感じを求めていました。
なんだか本当にタイムスリップしたみたいな気分になりました。

お座敷をご案内されましたが、奥のテーブル席をお願いしました。予約は受付ておらず、お昼は11時半に来て並べば大丈夫と云われていました。

はとバスのお昼を組んだツアーもあるようですが、だからといって、落胆することはありません。なかなかの評判の店なのです。

お品書き。あり得ないくらいシンプルで、逆に魅力的に感じました。

テーブルにはこのようなコンロと鉄鍋が置かれています。

注文したのは上の牛鍋。
どうやらトクにするとサシが多すぎるのでこちらがオススメと解説された方がいらしたので、こちらにしました。

最初はお姉さんがやってくださいます。

豆腐、ねぎ、白滝が入ったら、お肉です。

そして割下です。

お姉さんはお肉の色が変わったらお召し上がりくださいと云いました。
言われた通りにいただきました。
バカうまでした。

今まで、割下に泳ぐ具材のすき焼きが嫌で、家ではもっぱら関西風のすき焼きでした。
やっと、たどり着いた感じでした。
小さくて高さのない鉄鍋がみそかと思いました。

ご飯、味噌汁、お新香は別注文で割高な印象ですが、鍋に残った汁は美味しくなっているので、かけてお召し上がりくださいと云われました。
これぞ、下町感あり、とも思いましたし、やらないわけにいかず、ご飯食べ過ぎました。

お肉、やはり、上で十分です。
お肉、出所はまちまちだそうです。
一番いい状態のをお出ししてるとのことです。

大満足でーす。ご馳走様でした。

浅草 米久 食べログ


女子会はたのし♪
とまることのないおしゃべり。
自分にとって助けになったり学びになったりします。

今日は久しぶりに横浜へ行きます。
お二人ともお元気そうで良かった!

今日はお一人のご提案で、ルミネの6階【アマポーラ】というお店に行きます。
皆が注文したイカスミのパエリア。
お歯黒になりながらいただきましたけど、美味しかったです。
写真撮り忘れましたけど、サラダとバゲットが付きます。

ランチセット1,400円なり。
デザート、コーヒーも付いてます。

入り口に「ゆっくりお食事いただけます」と書いてありましたが、本当にたっぷり長居させていただきました。

横浜 アマポーラ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM