先週とは打って変わっての春うららかな快晴の朝。今週末も不要不急の外出自粛ですが、犬に散歩は不可欠。野川公園へ向かいます。
私達もこのコたちのおかげで規則正しい生活、免疫力を高め、健康を維持出来ていると感じています。

こちらで良くお目にかかる黒ラブちゃんに会えました。いつもお茶会をやっておられますが、それは自粛しているそうです。3つの密、『密閉、密集、密接』の密接になるのかな?
一緒にいらした方がおっしゃいました。「犬とリードの距離はソーシャルディスタンス」だと。(感染リスクを下げるため、物理的に人と人との距離を取ること)

辺りが緑色になってきました。

桜は花吹雪ですが、木々が若緑です。

この何日かで、景色が春めいています。気持ちのいい季節、心から楽しみたいものです。

ハナミズキももう開花しそうです。

ハナニラに囲まれて…。


1回目のお散歩の時は雨も降っていませんでしたが、予報通り雪になりました。
2回目の散歩、お揃いで仕立てたレインコートを着用し、お出かけです。

はぁ〜るだというのに…。さむい…。
今日は巣籠もりに最適な天気になりました。


この三連休、桜が見頃だというのに外出できないなんて…。と、いうわけで近場の代々木公園へ。ドッグランのワンちゃんもやっぱり少ない。ですが、飼い主さんのマスク率、低かったです。
国民の意識がゆるみはじめているようです。

桜の園の桜はまだ一分咲き。

安室奈美恵のPVでお馴染みの桜は三分咲き。


さくら、開花宣言が出されましたね。世の中花見イベントは中止となりましたが、一年に一度のこの季節はやっぱり桜を愛でたくなります。お散歩花見なら感染のリスクもないでしょう、と、愛犬を連れ北の丸公園へ。

今日は近代美術館別館方面から歩みを進めます。きれいになった側道のランナーの数もやっぱり少なく感じました。

咲いてます。咲いてます。一気に気分が晴れやかになります。

濃いピンクのサクラは陽光でしょうか?

暖冬の影響でしょうね。ツツジが咲いていました。

ヒュウガミズキ。

やっぱり染井吉野を探すわけです。

タンポポも咲いています。すべてが早い!

目指す千鳥ヶ淵緑道まであと少し。

ミツマタ。

シャクナゲも蕾がふっくら。

残念ながら千鳥ヶ淵の桜はまだまだでした。お隣靖国神社で開花宣言されたばかりですものね。

例年なら歩くのも人がいっぱいで大変なはずです。すでに準備が整っていました。携わった方々も本当に残念でしょう。

来週後半が見頃でしょうか?

さぁ、ラストスパート。楽しいは若さの活力。甘夏頑張りました。

武道館も改修工事中。これもオリンピックの準備ですね。開催、どうなりますか?


今日から3月。春を感じに近くの代々木公園へ。北の丸公園を目指すつもりでしたが、東京マラソン開催中であることを思いだし、変更した次第。

市民ランナー不参加で迎えた本大会。大迫選手が日本新のタイムで4位は明るいニュースでした。今年はぽかぽかの陽気でランナーも走りやすかったのではないでしょうか?楽しみにしていたランナーはがっかりだったでしょうが、緊急事態ですものね。

代々木公園、空気感が違っていました。ふと、表情が変わって空気感の違うエリアの木に目を移すと、サクラでした。今年は花見自粛で桜にとっても普段と違うことになりそうですが、開花もだいぶ早いことになりそうです。

センター広場の足元、緑色でした。花にら、犬ふぐり、もう咲いています。

花壇はこの通り。
白木蓮も満開でした。

そうそう、カフェパークスがリニューアルオープンしました。

色々な思い出がある場所。

赤いパラソルがお洒落です。


世の中なんだか暗雲が立ち込めています。せっかくの連休も人々は外出を控えているかもしれません。我が家は母の施設から面会NGとの連絡がありました。先週末救急病院へ連れて行くという緊急事態が発生し、それは大事に至りませんでしたが、様子見に行こうと思っていた予定はやむ無く中止になりました。特に変わりはないようなので、お彼岸には早いのですが、お墓参りへ行くことにしました。

最近、甘夏のヨボヨボ度が増してしまっていますが、ちょいと遠出はアドレナリンUP効果大!とたんに歩みののろさが解消されます。お墓参り後に寄った森林公園、入園した途端、足どり軽やかに(笑)

広大な森林公園ですが無理は禁物です。北側を一時間強お散歩します。
梅が盛りのシーンに出くわしました。

あらあら、甘夏ったら先頭で小走りです。

梅もですが、

福寿草が今年はとっても良いコンディションで咲いていました。

楽しかったようです。

お天気も良かったですしね。


今日はちょっぴり遠出。東京、立川です。
立川口の駐車場に到着。いつもと違う景色にご機嫌の甘夏。5月に13歳になりますゆえ、近頃足の衰えは否めず、家中、部分カーペット状態。階段の上り下りは飼い主介添えになりました。元気なうちに楽しい時間をたくさん過ごしたい!そういう気持ちが日々増す今日この頃です。

立川口からドッグランはすぐのところにあります。入場券と一緒に狂犬病注射済みとワクチン接種の証明書を提示し、入場します。

慣れない場所だからか茶豆がビビり、早々に退散です。

立川口からの入場は初めてだったのですが、こんな素敵な場所がありました。カナールと呼ばれる場所に水はありませんでしたが、噴水、石畳が美しい!そして側道は桜です。

広大な芝生。最もウチのこ達が好きな場所。

レストラン。

わんこはもちろん入店できませんが、芝生の椅子席で、レストランメニューはいただけるそうです。
私達は下見だけして、キッチンカーがいると思ってみんなの原っぱを目指しますが、キッチンカーはイベントの時だけしか出店しないそうで、公園売店のメニューをいただくことになってしまいました。失敗Σ(×_×;)

"みんなの原っぱ"を目指して歩きます。この風景の散策は私たち飼い主の心もリフレッシュしてくれます。

目の前に"水鳥の池"。お転婆だった甘夏に引っ張られて、カメラを落とした思い出の場所です。

とにかく広いので、パークトレインが走っています。

菜の花畑が盛りになる頃はこの広大なみんなの原っぱにそれぞれの来園者が思い思いに楽しむ姿がたくさん見られます。

この方々は今の季節が最高なようです。広い空、夏は遮るものがありません。

嬉しくて、足どりが軽やかに。

甘夏の体力も考慮して、今日はこれにて終了です。桜の時期も来たいなぁ~。


2020オリンピック、あと、半年になりました。元旦のサッカー天皇杯のこけら落としを観て日本人の勤勉さを誇らしく感じていました。でも辺りはまだ工事中と聞いていました。けれど今年は特別な年。それを感じに行ってみたくなりました。

絵画館前に車を停めて、歩み始めますとまもなく目の前に国立競技場が飛び込んできました。

時計逆回りに散策することにします。駅すぐにあるモダンな建物は三井アーバンホテルでした。なんだかまるで景色が違っていて驚きました。漂う空気感もでしたから、オリンピック開催時の夏はこのあたりに夏空が広がるのだと想像してちょっと感動しちゃいました。

大江戸線「国立競技場前」
スタジアムは本当に目の前です。
右手に見えるのはNTT。新宿方面ですね。

ここは各コマーシャルで見かける背景かもしれません。

こちらは千駄ヶ谷門。車で素通りした門は青山門とありました。

昔良くここにあったプールに遊びに来ていました。今はスケートリンクとして生まれ変わりました。

この先は仙寿院、ビクタースタジオですが、工事、まだまだですね。

ホープ軒健在は嬉しかったですが、回りの風景が本当に変わりました。

この辺り、車の渋滞のない場所ですが、オリンピック開催中はどうなるんでしょう?興味があります。

群がるギャラリーの先は、スタジアムの観客席が見えます。スタンド席の配色がランダムなので、遠目には観客が座っているように見えるらしいですね。

仙寿院を神宮球場方向に上がって行きますと、オリンピックミュージアムがあります。

そこにある五輪前がphoto spot。

1972年第11回冬季オリンピック競技大会札幌聖火台。

1964年第18回オリンピック競技大会東京聖火台。

ここには以前、公団があったんですよね。
1964年、東京オリンピックを報道する外国の報道陣の宿舎として日本住宅公団が造成した外苑ハウス。すっかりあの風景はなくなりました。
外苑前駅からまっすぐ行ったところに国立競技場が今は見えますが、かつては日本青年館でした。青年館はオリンピックミュージアムのならびに建て替えられました。

ミュージアムの裏は、国学院高校のテニスコートがありました。

神宮球場もよく通った場所。

すでにこのあたりは観光名所。観光バスもたくさん停まっていました。

『Hello our stadium』

明日は新宿ハーフマラソンがあるようで、神宮球場はその準備中でした。
明日雪にならないといいですね。大阪女子マラソンもありますし‥。

聖徳記念絵画館前、軟式野球の球場ができるそうです。

銀杏並木。11月末から12月の初めがもっとも賑わう時期。本当にここのイチョウは見事ですものね。

今日は週末なのにほとんど人気がありません。

権田原はわんこが喜ぶ土エリアです。

絵画館前でパチリ。昔、ここへは仕事でよくやってきました。

最後に駐車場から望めるスタジアム。
ファーストインプレッションは、ローマのコロッセオを見た時の印象でした。やはりあれが円形競技場のベースなのでしょうか?
調べてみたら英語で競技場を指す colosseum やコロシアムの語源ともなったということですし、この形が変わらないのはスゴいです、ローマ人。

ローマコロッセオの記事


悔しいことに夫にとってもなつきまして、夫が居なくなると後を追ってはピーピーと鳴いていました。
そんな夫は気分が良いわけです。夜は仕事なのにお預かり最終日はわんこが最もはしゃぎ喜ぶ野川公園へ連れて行く!と、言ってくれました。
今回は昨日以外天候も良く、朝、昼、夕と、3回のお散歩はすべて制覇しました。
到着して、ケージに入っているウチのコを見に行った時のこの様子。オトウチャンLOVE。

こんな原風景残る場所に来たのは初めてなはず、野生がよみがえったかしら?

今年は暖冬でお野菜が安いそうですが、ロウバイが咲いていました。気づいた?

最終日、とにかくそこらじゅうでオシッコされては処理とたいへんだったけど、若いコの愛らしさは代えがたいものがあります。
情も移ります。明日はお別れ。


週末ですが、夫は仕事。しかも少し雪まじりという寒空でした。2回目の散歩、お預かりのラウルちゃんは、お留守番時吠えるので、甘夏と、そして、小梅&茶豆というお供でしたが、いやはや、たいへんでございました。
その後、私は仕事でしたが、ゲージに入れると、大人しくお留守番が出来まして良かったです。
超ビビりで自然体、きちんと一時預かりの我が家でも自分をアピールし、居場所を獲得。そしてこのフレンドリーさはなかなかおもしろいです。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM