代々木公園前の銀杏はどんな様子かしら?
期待を込めて向かいましたけど、もう茶色くなって落葉していました。
例年なら今週末あたりが見頃のはずです。
今年の黄葉は少し早いようですね。

銀杏の葉は水分が多いからご用心。
滑ります。

裏千家では、大火の多かった京都の火事から守ってくれた樹齢400年の銀杏の木があって、11月19日の宗旦忌には銀杏餅を頂きます。

今日庵の銀杏

ドッグランでは、

たくさんのお友達が遊んでいました。
わんこは冬、活発ですね。

NHKの前のけやき通りは、青の洞窟のライトアップだそうです。
冬の寒さは、ライトアップを引き立てますね。

青の洞窟


恒例の小梅、茶豆ファミリーとの再会。
今回も八王子サマーランドのお隣、わんダフルネイチャービレッジに集合です。

去年は、11月13日だったので、紅葉真っ盛りでしたが、さすがにあきる野、朝晩はぐんと冷え込むんでしょうね。
杉は茶色くなっていました。

ツリーの飾りつけもあってですね。わんことのPhoto spotになっていました。

今日は、8月に産まれたコ達が初参加。

みりんちゃん、書類の不備で入園できず、本当にほんとうに残念でした。
愛くるしい姿を見せてくれてありがとー。
春の成長を楽しみにしていますね。

鷹虎くん、勇ましいお名前ですが℃-uteなお顔だち。

みんなみんな元気で何より。

甘夏はファミリーに認知されてるんでしょか?
誰よりも楽しそうにしていました。

アンリラままに、茶豆はやっぱりシェパードの子どもみたいだと云われました。

確かにファミリーの中で断然BIGサイズですし、ルックスもみんなと違うんですよね。

こちらは、4頭から6頭になったわんこでてんてこまいのヒーローままさん。
点呼中?

こちらはヒーローぱぱさんのお背中ですけど、ファミリーのコはみーんな、パパやママ、わんこ家族と離れないんですよね。

わが家もほら、こんな感じです。

ネコちゃんと共存している小梅の兄弟福ちゃんはなんとなくアウトロー、独り遊びが上手です。

フリスビーに夢中でした。

最高齢ラピスくん。
ママが自己紹介をしてくださった時は私もポロリとしてしまいましたよ。
一緒に過ごす年月が長いと濃厚な関係が育まれるものですものね。

えっと、出産したケイトちゃんかな?

ヒーローくん?
お揃いのお洋服、お似合いでした。

パパさんは驚くほど子育てに協力的だとか…。
でなきゃ6頭はね〜、大変です。
多頭飼いの愉しさは飼い主のみが知るですよね。しかし、賑やかなんでしょうね〜。

今回出産したママ犬、かりんとちゃんかしらん?小さなカラダでご苦労様でした。

アンちゃん、リラちゃんも再会できて嬉しかったですよ。

ちょっと遅れてきたパピーはクロエちゃん。お兄ちゃんのお気に入り?

弟くんはこんな感じ。

一歳以下の競争。飼い主はやる気満々でしたが、パピーは反対側の飼い主のもとにたどり着くの、難しかったですね。

だるまさん転んだ!

優勝はワタクシと小梅でしたが、わたし、小梅のこと引きずっていました?

楽しい1日でした。
皆さん、お世話なりました。
写真が不出来で登場できなかったワンちゃんごめんなさい。
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


小梅ちゃん、昨日4歳になりました。
昨日はお祝いができなかったので、今日おやつの時間にせれぶれいと♪

今は茶豆が一緒で寂しい思いもなく、活発になってとっても明るく過ごしています。

お祝いのケーキは、赤坂トップスのモンブラン。
トップスと言えばチョコレートケーキかチーズケーキですが、季節限定のケーキに惹かれてしまいました。

ブッシュドノエルに似ていました。マロンクリームとバタークリーム製かもしれません。懐かしい味でした。

赤坂TBSが様変わりしてずいぶんたちますが、赤坂トップスは元TBS会館からスタートしています。
大学生の頃、ここのチョコレートケーキを一本食べるのが夢でした。

赤坂トップス


穏やかな秋晴れ。
お散歩日和で、約二時間滞在もあっという間でした。

今日のような日は富士山が見えるはず、と「はけの森97階段」を上ってみました。
皆さん、はしる、はしる。

こういうの、楽しいんですね。

残念、富士山は望めませんでしたが、

本当にこちらは、季節の移り変わりを見つけやすいところです。

コブクザクラ、咲いていました。


わぁ、世田谷公園。黄緑色ですね。

噴水の前で、甘夏が小さくみえる超大型犬に出逢いました。
レオンベルガーというドイツ犬だそうです。

自衛隊駐屯地前の銀杏も彩りはじめていました。

綺麗!

池尻大橋ジャンクション上の東山公園は、近所に住む子供たちでいっぱいでした。高層ビルのある風景の公園は、東京らしいですね。


甘夏さん、10歳。
熟女なはずです。

抱っこしてるのは、年少茶豆のお気に入り。

こうやって飼い主の気を引こうと一生懸命!
可愛いやつです。


おかげさまで一遊びしたのに渋滞もなく東京に戻ることができました。
連休中ですから今日は談合坂でひと休みはしませんでした。
ですから罪滅ぼしで家の近くの芦花公園へ寄り道。

この嬉しそうな顔を見ると、やっぱり寄って良かったって思うわけですよ。
東京の緑も少し黄色くなってきたかしら?


10月の週末、雨ばかりです。
うちのコ達との週末のお楽しみはそんなわけでオアズケでした。
平日も雨天が多く、ちょっと可愛そうに犬バカ夫婦、思っておりました。

台風が接近中で天気予報は傘マークでしたが、遊びに連れていきたい♪
朝食後すぐに出発!
パラパラと降り始めた雨の代々木公園でしたが、久しぶりの緑と土に触れることができて喜んでいました。

私たちも樹木がもたらす特別な空気に近頃の忙しなさをひととき忘れます。

代々木公園の黄色く染まってきています。

今日はドッグランが閉鎖していました。
なぜかというと、代々木公園開園50周年イベントが開催されるためセンターの芝生広場にはステージが特設されていました。

マルシェなんかもあったりしてですね。
しかし、このどんよりとした空。
なんとも関係者の方々、お気の毒です。

代々木公園50周年イベント

入り口に新設された『まちのこども園』も完成したようです。


いよいよ秋めいてきました。秋晴れはきもちがいいい!
こういう休日は有意義に過ごしたいものです。
このところの公園行き、いささかワンパターン化しているので、夫がめずらしく提案してれました。

どこかと思えば、いつもの野川公園に隣接した武蔵野の森公園行き。
お隣が調布飛行場なので、空がとっても広くて気持ちがいいところです。

甘夏は先代と何回か来ていますが、このおふたりはお初で、ゴキゲンとみえてお目々ぱっちり嬉しそうです。

甘夏さんのいる奥の方角が調布飛行場です。
3年ほど前、この近くに飛行機が落ちた事故がありましたが、助けようとして逃げ遅れて亡くなった御嬢さんとわんこ達の保障は今も何もさせていないそうです。火事と同じで原因を作った側に罪がないというのはおかしな話だと感じます。
お隣の野川公園、今日は遠征して手前のエリアだけお散歩しました。
桂の葉が色づき始めていました。

並びのアメリカンスクール。
いつみてもこの正面玄関はアーティスティックです。

武蔵野の森公園から野川公園へ、そしてまた武蔵野の森公園へ。
はしります、はしります・・・・・。

左は調布飛行場、奥は味の素スタジアム。
小型ジェットも頻繁に上空を離着陸します。

駐車場に向かう道の両脇は球戯場でいくつもの少年たちの野球試合が行われていました。
応援の家族たちの姿に、さわやかであたたかい風が吹いていました。

武蔵野の森公園


このところ行き先がワンパターンになっています。
最初の頃は色々調べて行っていましたが、ウチのこ達は山育ちですから、緑の多いところが好きなんですね。
ですから近くなら代々木公園、ちょっと足を延ばして野川公園になってしまいます。この2つの公園はキモチ良さではベストです。
今日は、東京のど真ん中なのに緑の多い北の丸公園へ向いました。

出発はいつも止める駐車場ですが、今日は反対回りに歩みを進めました。
背景の建物は、明治43(1910)年3月、陸軍技師田村鎮(やすし)の設計により、近衛師団司令部庁舎として建築された近代美術館工芸館で日本人技術者が設計した現存する数少ない遺構として外壁、玄関が重要文化財です。

今日も出発が早かったんですが、休日、皇居の回りを走ってらっしゃる方多いですね。
私たちもわんこがいなければ行かないような道をお散歩するのですが、皇居周辺は、緑や土があって、とっても気分がいいのです。

桜の名所、今朝はひっそりとしていました。

いつも楽しそうで嬉しいです。

はい、茶豆もね。

靖国通りの高燈篭。今日はとってもクリアに撮れました。
靖国神社正面の常夜灯として明治4年に建設されたそうですが、この辺りはそういう史跡を見れるのも魅力的です。

はい、北の丸公園田安門です。
武道館から公園を抜けて行きます。

北の丸公園の魅力


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM