kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

魚グリルターナー お薦め!

魚をグリルで焼いた時、皆さんは何で取ってお皿に盛り付けているんでしょう?私は、幅広のフライ返しを使っていました。

巷では色々あって、トングのようなものもあるのですね。

渋谷東急ハンズはそういう困ったを解決してくれる便利な品を教えてくれる大好きな場所でしたが、最近はネット通販ばかりのお買い物で足を運ぶことがなくなりました。
1ヶ月前位に久しぶりに行って買い求めたもののひとつですが、これがかなり素晴らしい!

皮や身がくっついて悲しい思いをすることなく、一発でお皿にのせることが出来ます。
これに出逢って、ストレスがなくなりました。

■商品説明
「アラクック グリルスクーパー 」は、サッとすくえて、魚もくずさない。グリルのアミの間にスッと入って便利で使いやすいグリルスクーパーです。はさむタイプではないので、お魚の身を崩さずにサッとすくえる。箸では扱いにくい大きな肉や野菜など、ひとすくいでとっても便利。フッ素樹脂のアミを傷めない。高温のグリルでも使えるよう高温耐熱樹脂で作られています。


| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大漁旗のバック【萩/石川旗店】

新聞広告を見ていて、久しぶりに「これ、欲しい!」と思った品に出逢いました。
そんなことはこのところ、稀。

通院先の三軒茶屋から新宿に向かいます。

山口県の萩にある大漁旗を作る石川旗店さんが作るトートバッグ、
小田急デパートの催事『日本のものづくり展』に出店していました。

折り込み広告に掲載していたのは写真の水色のトートバッグでしたが、行ってみるとたくさんの色がありました。
着物にも使いたいし、洋服の時も良さそう!と、あれこれ迷いました。

最終的に黒地にエンジ色の鯛と写真の水色地に赤い鯛の二点にしぼりましたが、これを目指して来たのだと、水色に決めました。

ホームページを見ると、黒地にエンジの鯛は催事用に特別に作ったものだったようですし、紬などの固い着物にはこちらが良かったかな?と、思いも残りましたが、個性的な方が似合うとお店の方におだてられてしまいました。
でも、着ていたトレンチコートでもイケそうだったので、持って出かけるのが楽しみです。

裏地は、オレンジ色もありましたが、この黄色も効かせ色で、いい感じですね。

大漁旗とは、漁船が帰港する時、大漁であったことを知らせるために掲げる旗やのぼりで、デザインの多くは、海上からでもよく目立つよう、あるいは縁起を担ぐ目的で派手な色彩や大胆な構図で描かれることが多く、
船名のほか、「大漁」「祝 大漁」などの文字、日の出や魚、恵比寿、宝船などの絵柄などが描かれるそうです。

岩川旗店は約120年続く昔ながらの印染(しるしぞめ)という技法で、大漁旗をはじめ、神社の幟(のぼり)や暖簾(のれん)などの制作をしているそうですが、他にも楽しい商品がたくさんあるようです。

石川旗店
| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | -
リサ・ラーソンのふきん

キッチン用品はなるべく色を揃えて気分が上がるものを選んで置くように心がけています。

かやふきんはそのひとつですが、
ある日ミッドタウンへ行った時に、和小物で定評のある中川商店企画のリサ・ラーソンのイラストのふきんに出会いました。
その時購入したのは、黄色のハリネズミでした。

リサ・ラーソンは、世界でいちばん"かわいい"ことを考えているワールドワイドなおばあさまですが、
気に入って大分使いましたが、その後はいつもの白雪ふきんに戻ってしまいました。

伊勢丹で、和装用品を見ていると、この2点が目に飛び込んできました。
「やった、見つけた!」
ネットて捜せばもちろんあったはずなのに、こういうもの、つい忘れがちなのですよね。
小物だと、送料かかって高い買い物になる場合がありますし…。

ブルーはお初だったのですが、この鮮やかさ、シンクの透明ボトルに入れている中性洗剤と同じ色です。
それと、水無月6月は、ワタシ的に水色を意識しています。明日お稽古に来ていく着物も水色に決めていますし、小物も水色を使います。

実はキッチン小物は黄色やオレンジが多いので「どうかしら?」と思いましたけど、
キッチン前のカウンターでテーブルで、とその姿見かけるだけで、気分は上がる↑↑
これは、お得なお買いものでした。


| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 09:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -
【一日一菓】【一日一花】

MY BIRTHDAY。
夫が珍しく(失礼(>_<))素敵なプレゼントを贈ってくれました。
実は本になる前の一昨年、センパイから教えていただいてWebで見るのを楽しみにしていたんです。
一日一菓
それが1年で終ってしまったことを知り、すごい喪失感を味わいました。

素晴らしい器にのせられた選ばれた和菓子。
著者は愛読書『千利休の功罪』を監修された先生です。

この日のお菓子、仙台の霜ばしらでした。

もう一冊、
【一日一花】
言わずと知れた川瀬敏郎氏の作品です。
【一日一菓】よりこちらが先だったのですね。
365日、やはり選ばれた花器に生けられた花、素晴らしいです。
野に咲くように…。

2月2日、桃山時代の男前な花入れ。
ふきのとう、先日、天ぷらでいただきました。
節分、そして、立春。
春を感じる。季節を愛でる。

ページをめくると、静かで優しい時間がながれます。



| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
還暦祝い

還暦と云えば一昔前は赤いちゃんちゃんこでお祝いですが、
今の時代、60歳の見掛けは肩たたきされるほどじいちゃんばあちゃんでなく、物忘れは多くなっても、まだまだ元気満々です。

だいたい今の人たち「ちゃんちゃんこ」知らないですかね。

夫、洒落たプレゼントをいただいてきましたよ。
60本のキャンドルの赤いTシャツ。

赤いMacintoshの靴下も他の方からいただきました。

しきたりを意識した素敵なGiFT。御礼m(__)m
| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
私の定番 お散歩バッグ【レスポートサック】

レスポートサックのバッグ、
お散歩の必需品です。
多分同じもののリピ、これで5個目かと思います。
手前が今、使用中。奥がNEW!
テープ部分に毛玉など出てきましたから、換えたいと思います。

定番のいいところは、使い慣れた安心感。
得意のUNIQLOの無地Tシャツは、微妙に首回りや袖の長さが違って残念な気持ちになります。
今回のレスポ、金具がスチールに変更なだけでした。

本当にポケットがたくさんあって便利
まずここには、エチケット袋を入れます。

その横のファスナー付きポケットには、ハンドクリーム、虫除けジェルなど。

メインのバッグ内部は、エチケットバッグ一時保管袋。
その横には、お水の入ったペットボトルをマナーとして持ち歩きます。

内部にはポケットがついています。
メモ帳とペンを入れています。

裏面にファスナー付きポケットがさらにあります。
突然の怪我の対処の足カバー、ティッシュ、小銭入れなど、

お弁当を食べた時、割り箸、入れ忘れがあって、あったら便利と入れています。
あれから、必要になったことはありません。

脇ポケット、痒み止めが入ります。

反対側には、キーホルダー。

ペタンコボウル。
いつでもお水をあげられます。

ショルダー紐に着けます。

このチャームは、いつも一緒の杏くん。

さぁ、完了。
定番は、からだにすぐに馴染みます。

 









| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
手芸 がま口 初挑戦!

キルト展に行った友人から、先に帰った私宛にプレゼントが届きました。
最初にざっくり見て、あれ欲しいから買いに行きたいとぐるぐる歩き回させた揚げ句にシンデレラタイムで間際で探せずあきらめると言った身勝手な行動をしたワタシに、
彼女は、そのハトメと、展示されていたけれどなくて悲しい思いをしたのに近いsou souの生地と、そして写真のがま口ポーチキット諸々を送ってくれたのです。

聞いてはおりませんが、ワタシががま口はハードルが高すぎて無理と言っていたことと、
キルト展で、口金をつけるデモンストレーションを見ていたことで、
「やりなはれ」
と、思ったのかもしれません。

大好きな彼女のため、
ワタシも、やらねば!と、いう気持ちでおりました。

キルト展にはこういう品、キットが豊富に販売されるのも嬉しく楽しい。
とてもチャーミングなものが多いですし。

キット内容は、表生地、裏生地、口金、紙紐。
勿論、型紙、作り方付きです。

型紙をコピーして生地を裁断します。

縫い代を切った型紙です。

ワタシはここで、表生地に接着芯を貼ります。
で、先ほどの型紙を使って、印つけ。

ダーツを縫います。

周りを縫ってこんな感じ。

こうなりますね。
ここまでの工程は、3、40分ほどです。
ここからが難関でした。

通常は、紙紐を後から押し込むらしいのですが、
例のデモンストレーションで見た方法を思い出してやってみました。

布に紐を仮止めしちゃうのであります。

そもそもこれがいけなかったのかもしれませんが、

あ“っ、ボンドも付け過ぎですか?
ここに布を押し込めるわけですが、
とにかく、右側をやれば左がずれる…。
みたいなことの繰り返し…。

いやはや、まいりました。
形にはなりました。
しかし、外れる心配、大であります。

じっくりと、下のサイトなど参考にすればよかったです。
口金の付け方
やはりハードル高し、がま口。
キットは、こちらの会社のものでした。
日本紐釦貿易株式会社
| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 16:08 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ヤーマン【マイクロぺディトルネード】

親友が誕生日にと贈ってくれた品。
とっても良いのですぅ。

踵の角質、乾燥する冬もですが、生足にサンダルの夏にもなにかと気になります。
ある時ある方に【かかとちゃん】なるものの存在を教えていただいて、
ベッドに入る時は、履いて寝ていました。
これは、チタン加工素材の保湿効果のソックスですが、
角質が除去できるわけではないので、かかとケアはドクターショールのものや軽石などにお世話になっていました。

この商品は、テレビショッピングで見ていて、ただあてるだけで角質が取れてくれるならいいなぁ〜と、思っていました。
ヤーマンって、ビューティーローラーが爆発的な売上げだった会社だと思いますが、
面白いもの製品にしますよね。

試してみて、角質が落ちていく様子に快感さえ覚えました。
なにか汚れたものが取れていくというのは気持ちが良いものです。
角質というか、白い粉末がかかとから落ちていきます。
乾いた足に使える点も良いです。
細かい研磨がローリングする仕組みですが、電池式で、お手軽楽チンなのも気に入りました。

アタッチメントは、粗めのものも付いていて、使った後水洗いができます。
いいものいただいちゃいました♪ありがとー♪♪

1個当たり¥1,400(本体)メール便での発送の為、代引きでのご注文はお受けできませんm(_ _)mは...

かかとちゃん
価格:1,512円(税込、送料込)

| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
かまわぬの熨斗紙

ひさしぶりに会う友だちと新宿で待ち合わせ。
朝、予定外の出来事があって余裕をもって出掛けられなかったけれど、年始あいさつに何か贈りたい、そう思っていました。
山梨県に住む彼女、今日は色々雑事があって一泊すると言っていたので、期限のあるたべものはNG。
そこで思い付いたのが大好きな手拭いを扱う“かまわぬ“さんでした。

贈り物はむずかしいものですが、これというものがあったら記憶しておくと便利ですね。
そんな思いであたりをつけていたところ、元旦はさすがにお休みで自己満足かもしれませんが、自分が気に入ったものを届けたい想いを伝えられず残念でした。

手拭いはその染柄が魅力ですが、大きめですし、使いなれていないとどういうシーンで活用したらいいかわからないものですから、贈り物にはハンカチがイイかな?と思いました。

粋な柄で魅力を感じたものがありましたが、それは包むを目的で作られたとかで、吸水性に欠けるということでした。

春らしい色合いを2種選びました。
かまわぬさんでは季節のものの手拭いが額装されていますが、その他、包む形を提案したりがあります。
プレゼントのアレンジのディスプレイも多数あり、その中に上の写真の熨斗を発見しました。
「ほんのきもち」
まさに私の思いだったので、お願いすることにしました。
ディスプレイのものは松竹梅でしたが、3種あるといいます。
言葉も幾つか選べるようです。

年の初め、富士山の麓から来ている友人を想って、図柄は、富士山にしました。

店舗にあるプリンターで、丁寧に出力したものを見せてくださいます。
お願いすると、一枚60円。
エコではない行為なのかもしれませんが、
贈るお相手に胸をキュンとさせる瞬間があったとしたら、
それは贈るという行為を一層あげてくれるような気がします。

日本は包む文化がありますが、デパートでは祝儀の場合、福が落ちないようにと上を少し緩め下はきっちりと、
不祝儀の場合は邪気が出ていくように上をきっちりと、下を緩めてラッピングしているのだそうです。

熨斗というのも素敵な文化ですが、一般的には慶事における進物や贈答品に添える飾りなのですよね。
でも、これ一枚でなんとなく格が上がる。
きちんとした大人になれるような気持ちもします。

かまわぬさんでも、簡略化して印刷ですが、きちんと右上にありました。
黄色い紙のようなもの、長寿を表す鮑なんですよね。
だからお見舞いにも使えるそうです。

熨斗の種類について

かまわぬ
| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ビクトリノックス【トマト・ベジタブルナイフ】

いきなりナイフです。
近頃のお気に入り。

豪徳寺のパン屋さん【墨繪】さんで出逢いました。
て、わけで、墨繪の文字入り。

それだけ、お奨めというのも伝わりました。
知らないの私だけでしたか?
豊洲の富澤商店にも並んでいました。

その昔、十徳ナイフってのが流行りましたが、
【ビクトリノックス】その時に知った、スイスのナイフメーカーです。
これさえあれば、海外旅行に怖いものナシですが、今は持ち込み禁止です。
ハサミや爪ヤスリなんかもあって便利なんですけどね。

さて、こちら、眺めていると、お店の方が後押しをしてくださいました。
パンを切るのにもいいのだといいます。
特にバゲット。

確かにブレッドナイフというものは刃渡り長いものです。
サンドイッチなどを切る時は確かに長いものが良さそうですが、
菓子パン好きの我が家、毎日使うものだけにちょっと興味が湧きました。
で、購入。

お店の方が切れ味がいいので、気をつけてください、と言われたのに、まもなく切りました。
本当でした。

使いやすい。
邪魔くさくないですし、切れます。
ケーキも、ナイフを温めなくても切り口綺麗です。
しかも、テーブルナイフと同じ位の長さなので扱いがしやすいです。

キュートな色合いなので、食卓でのフルーツ剥きにもイケています。

本来は、
トマト・ベジタブルナイフは、細かい波刃が食材を確実に捉えるので、熟したトマトや果物をつぶさずに、きれいに切り分けられます。鋭い切れ味と使い勝手の良さからプロの料理人たちにも愛用者が多くいます。もちろん家庭料理をする上でも使いやすナイフです。調理に限らずテーブルナイフとしてお料理やパン、スイーツの切り分けにも便利です。丸い先端を使えば、バターやジャムをパンに塗ることもできます。
とのことです。(ビクトリノックスwebより)

完熟のトマトなど切りにくいものがよく切れるスイス製波刃ナイフ◆.

トマト・ベジタブル スイス製波刃ナイフ
価格:1,026円(税込、送料別)

| kisetsuomederu | お気に入りのもの | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>