kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

八ヶ岳 蕎麦【そばの郷】『どうづき蕎麦』

外は雨模様になりましたから、わんこは置いて昼食に出ます。
今日はお蕎麦に決めていて、久しぶりに行ってみたことのない評判の店へ行くことにしました。

『茅野 蕎麦 人気』で検索したところ評価ポイントが高く気になったところがありました。
そこが、今日訪れた【そばの郷】です。

Uターン渋滞があって到着が正午近くになってしまいましたら、すでにウェイティングのお客様が、4組ありました。お蕎麦は回転が良いのと、お店の方の接客が良いので、15分程度で着席できました。

私が注文した"どうづき蕎麦"
どうづき蕎麦とは何かと言うと、普通の蕎麦のように蕎麦の実を石臼で挽かずに、杵で突いて殻と実を分離する製法で、臼を使わないので摩擦熱で蕎麦本来の甘味や香りが失われないそうです。

お盆には蕎麦のザルとつゆと薬味水と蕎麦の入ったグラス、藻塩の小皿が乗ってます。

まずは水蕎麦を食べて、味付けの無い蕎麦本来の味を楽しみ、次に藻塩を付けて蕎麦を味わい、それから普通に蕎麦つゆで蕎麦を食べてみました。

どうづき蕎麦ですが、見た目から違います。
少し太めで軽く縮れていて、半透明。
パンで例えるならライ麦パンのような印象です。
食べにくさなどはまったくなく、香りもそれほど感じませんでした。

母が注文した"天ぷら蕎麦"

夫が注文した"天ざる"
天ぷらの内容は海老2本と、茄子、かぼちゃ、大葉という内容。
特に変わったところはありません。

お店はビーナスライン沿いにあります。

久しぶりにいただいた信州での蕎麦ですが、今のところ『一八(ひとは)』が気に入っています。

一八さんの記事
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
エコーラインから見える富士山

綺麗な空。右は北アルプス、左に富士山。
よくわかりませんが、肉眼では見えます。

墨絵のようですが、出逢えることでちょっぴりハッピー。
富士山は有難い存在です。
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2017年GW 鹿さん

賑やかになるGW。八ヶ岳滞在初日、鹿さんには会えないかな〜と、思っていたら、ケージの中のうちのコがわんわん吠えました。
すると、10頭ほどの鹿さんが目の前を横切りました。

黒いコはほとんど木に見えます。

まだ、保護色ですね。
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
双葉IC夕暮れの富士山

八ヶ岳に向かいます。
双葉でひと休み、富士山はまだ白かった!
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
八ヶ岳で中華 小淵沢【山水樓 龍淵(りゅうえん)】

八ヶ岳、夏の陽射しはもう見受けられません。
秋めいているかといえばそれはまだですが、朝晩の気温は、10℃前後で夜は肌がけだけだと寒く感じられ、早朝の散歩はウルトラダウン着用でした。

そんな陽気なので、次の場所でわんこを下ろす前に車にお留守番してもらって
腹ごしらえと相成りました。

カフェめしなどコジャレたところではなく食べたい私たちなので、なかなかいいところが見つからないまま、小淵沢方面に車を走らせていました。

そう言えばよく立ち寄る道の駅の隣のスパティオという温泉宿泊施設にレストランがあったと思い出し、そこで食事をすることにしました。

東京・日比谷で長い歴史を誇った 広東料理の名店
「山水樓」の味が楽しめる店、龍淵。

お値段もお手頃で、写真の酢豚、とても食べやすいお味でした。

私が注文した海鮮のXO醤炒めも見た目以上に
パンチがありました。
お目当て油淋鶏(ユーリンチー)もまずまずでした。

セットにはサラダ、ごはんの他、スープ、コーヒー、烏龍茶がサービスで付きます。

人気の八ヶ岳ぎょうざも注文しましたが、
中華料理店の餃子なむっちりした食感で、
満足感もあり美味しくいただきました。

地上5階なので、晴れていれば富士山・南アルプスが望める眺めの良さ、

店内はこんな感じです。

スパティオ小淵沢 山水樓 龍淵
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
八ヶ岳でアイスクリーム@セレーノ

白州道の駅で買い物
(こちら南アルプスの天然水が汲めます)
信州と甲州の境にある国界で昼食。
星まつり開催中でキャンプを張る人多数の八ヶ岳自然文化園をお散歩して帰宅する途中、
今日の〆は、ジェラート屋さんに立ち寄ります。

今日はトマトとブロッコリー。
サラダ感覚のさっぱりしたお味。
季節限定、すいかも美味しそうでした。
とうもろこしは、この季節の定番になりました。

もちろん、みんな一緒。
八ヶ岳山麓、標高1100m眺めもサイコーです。

セレーノ
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | -
蓼科高原 鹿に遭えます♪

帰京する車窓から鹿の姿発見!
今回初です。お見送りに出て来てくれた?

おっと、残念。
走り去ってしまいました。

すると、後ろにいた鹿がまた同じ立ち位置に。
そして、こちらを見ました。

やはり、行ってしまいました。
写真にすると、自然と一体化してることがわかりまね。
樹木色、バンビさんでした。
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 09:43 | comments(3) | trackbacks(0) | -
八ヶ岳でランチ【レ スリズィエ】(クレープ)蓼科高原


予想通り雨が降ってきました。
ワンコたちは一先ず家にお留守番させて、ランチに出掛けました。
今日は去年オープンしたクレープリーに向かいます。

東京ではもう珍しい食べ物ではありませんが、うちの主人のようなだんな衆が腹の足しにするようなものではありません。
今回は義母が喜ぶという入知恵誘導作戦で、来店が実現しました。

以前はこちら【柊】さんというお蕎麦屋さんで、よくお邪魔したのですが、
閉めてしまわれてかれこれ3年ほどたってからこちらのお店になりました。

オープンは去年ですか?蕎麦粉のクレープとジビエのお店ということです。

建物はログでして、

以前駐車場だった店先は、庭園になっています。
注文から調理、会計までをこなすオーナーはフランス人ですが、ターシャ・チューダー風ガーデンも手掛けたと思われます。

オーナー、日本語が達者です。

また、店名のフランス語でスリズィエは桜というだそうで、店内、桜を意識したものが飾られています。

私はサラダランチを

義母と夫はスープランチをオーダーいたしました。
スープは三種類。
二人はキノコのスープをチョイスしましたが、薫り高い濃厚な擦り流しのようなスープでした。
ランチセットはこの他にもデザートガレットを組み合わせたものもありました。

 

私たちのオーダーしたセットは、スープ、サラダに★マークのついたメニューの中にあるものから選べる蕎麦粉のガレットに★マークのついた飲み物付きです。

義母はシードルをオーダー。
ブドウの育たないブルターニュはこのリンゴの発泡酒が定番ですね。

蕎麦粉のガレットのお店では、この組み合わせは王道です。

蕎麦の大地信州、勿論そば粉のクレープなわけですが、
ブルターニュクレープの定番"コンプレット"を私は注文。
ベーコンは蓼科でベーコン、ハム、自家焙煎珈琲を作っておられるTommy'sさん製です。

"サーモンマスタードソース"

スモークサーモン、旬の青菜がマスタードの効いた生クリームのソースで、まろやかながらパンチがありました。

"ローストチキンとグリル野菜"
プロヴァンス風ハーブで味付けしたというチキン、日本人好みの味付けかと思います。

今、八ヶ岳の野菜は美味しい時期なのでグリル野菜も美味しかったです。


すべてのガレットは、25cmがノーマルですが、32cmに+200円で変更可能です。

別オーダーのデザートガレット"キャラメルクレープ"
キャラメルの苦みが本格的でした。
気に入りました。

店内、ゆっくりとお過ごしくださいというように、
本棚にあらゆるジャンルの本が詰まっていました。

 

蓼科高原【レ・スリズィエ】

| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
八ヶ岳でランチ【ピーター】茅野

茅野中央病院名誉医院長鎌田貢先生お薦め
【ピーター】へ2年ぶりにランチしに伺います。
今回同伴の義母のお気に入り。

私たちのお気に入りはステーキランチ。
サラダ、ドリンク付きで1,290円ですからこのお肉が信州牛かどうかはわかりませんが、
牛や豚をさばくところから行うというベーコンやソーセージ作りを、ここ茅野に30年前に店を構えたオーナーマイスターが腕を奮っておられるので
それゆえに成り立つお得なランチなのかな?と想像しています。
3種のソースは山椒味噌味、甘口焼肉だれ味、ニンニク醤油味のバリエーションで楽しめます。

そのベーコンやソーセージは、料理の鉄人 坂井シェフやテレビ番組で取り上げられるほどのシロモノ。
商品はこちらから

ドリンクが残念なのが惜しい…。

2014年11月のピーター
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
山椒の実、野ぶき

八ヶ岳の生協の生産者売場で山椒の実を見つけました。
ビリリとした痺れる刺激、好みなのでございます。

でも、調理をしたことがありませんでした。
1パック200円。
そのお値段に惹かれて買ってしまいましたが、さて、何に仕上げよう。
やっぱり御飯のお伴系がいいな♪
そう思いました。

まずね、山椒の実についた軸を取り除く作業、これがやっかいでした。
収穫してからすぐに作業しないと、実が固くなるそうなので、まもなく取りかかりましたが、こういう手間のかかる料理は余裕があるときにしたいなぁ〜と、つくづく思いました。
軸取り、これはなかなか根気がいります。
夫には、「手間のかかるものはうまい」とか言われて好評でしたが、手間がかかるので戸惑いました。

【実山椒のつくだ煮】
■作り方
山椒の実はさきほど述べましたように軸からはずします。
水洗いし、たっぷりのお湯で6〜7分、指でつぶれるくらいの固さになるまで茹でる。
ざるにあげ、時々水を変えながら1時間ほどアクが抜けるまで水にさらす。
1カップの山椒に対して、水、酒、醤油、各大さじ3、みりん大さじ1〜2を加えて鍋に加えて火にかけ、弱火で煮汁がなくまるまで煮る。
 
こちらは、山の風景。
こんな風に野ぶきは山に、生えています。
これもいつかやってみたいとと思っていた山の素材でした。
ぶきは大好きですが、5月を過ぎると固くなるという野ぶき、きゃらぶきを作ってみることにしました。

【あっさりきゃらぶき】
■作り方
バットに水をはり、山ぶきをいれ一晩アク抜きをする。
たわしで擦り洗いし、よくゆすぐ。
両端を落とし、3〜4cmの長さに切り揃える。
鍋に入れかぶるくらいの水を加え、爪が立つまで軟らかく茹でる。ゆで汁につけたまま自然に冷めるまでおく。
ざるに取り、水気を切り鍋に入れる。
山ぶき3束に対し、酒、醤油、各1カップ、砂糖大さじ2〜3を入れ煮立て、
最後に水飴を加え、弱火で汁がほとんどなくなるまで煮詰める。
| kisetsuomederu | 信州・甲州 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>