哀しみを絶ちきるために旅に出掛けることにしました。
そこで気になったのがスマホの利用。
最近ほとんど、ブログの更新はスマホからしているので、旅先でもできるのかしら?と、疑問に思いました。
早速ネットで調べてみると、国際ローミングサービスのチェックを入れるとありました。けれど、ちょっと、わからない。
そこで、ランチの帰りドコモショップに寄ってみました。
簡単なコピーでもいただいていこう。そんな気軽な気持ちでしたが、日曜日であるのに空いていて、着席して説明をしていただけるというのでお願いしました。

まず、国際ローミングサービス利用が契約上してあるかを端末で調べていただきました。
暗証番号を入力。本人確認後、契約状況を見ていただきます。
大丈夫でした。

次は渡航先。
クロアチアは利用可能でしたが、ボスニアはNGでした。
使用できないところは、色々な電波を拾ってしまうので、高額請求の原因になるらしいです。

設定方法もレクチャーしていただきました。

パケット料金のこともお聞きしました。一日20万パケットまでですと、1,980円、使いほーだいでしたら2,980円、なんだそうです。
この時点では気付きませんでしたが、
要するにローミングサービスをonにして、インターネットをすると、最低でも1,980円はいただきますよということなのかしら?と、思いました。
よく知りたい方や間違った使い方をしたくない方、写真の冊子、ドコモショップで入手できます。

巻末には、切り取って携帯できる簡単な設定方法が付いています。

意外と知らないで、使えなくて慌てたという方、多いようです。
夫もそのひとり。

このハテナをほぐしてくださったのがYahoo知恵袋の記事でした。
こちらは、とても参考になります。
メールはSMSを薦めていらっしゃいます。受信は無料、送信は一回100円だそうです。

docomo海外利用の手引き
のdocomoのサイトをみると、海外1dayパケという商品も出たとのこと。
いよいよわからなくなってきました。
もう少し勉強が必要そうです。


またまた突然、マウスポインターが動かなくなりました。
その1で記事にした通り、何かをした覚えは(たぶん)ありません。
http://blog.kisetsu-o-mederu.com/?day=20120907
動かなくなったまま、またサポートセンターに連絡する時間もなく(待ち時間はたぶん1時間近くですから…)放置しました。
もちろん、前回教えていただいた通りのこと、してみました。

先日、担当をしてくださった方より、「その後どうですか?」とメールをいただいていたので(たまたま、もしも…の時にと、デスクトップに保存していました)出勤前、その宛先にメールを入れました。
さっそくお返事をいただきました。

それには、下のバーにある▲マークのBluetoothデバイスのアイコンをクリックし、設定を開き、
【オプション】タブをクリックし、
【発見】の欄にある
『Bluetoothデバイスによるこのコンピューターの検出を許可する』
をクリックし、チェックを付け
OKをクリックしてみてください。
と、ありました。
やってみました。
ダメでした。

3日間、旧パソコンを使うことにし、
帰宅し、今日以外には連絡できない!と、
待ち時間を覚悟で、またサポートセンターに連絡しました。
やはり、40分は待ったでしょうか。

簡単なことでした。

まず、コントロールパネルのハードウェアとサウンド
【デバイスとプリンターの表示】を見るようにいわれました。
マウスのアイコンがありますが、この表示がなぜか薄い。
これを削除。
そして
【デバイスの追加】を開き、
(ここでまたマウスの表示があれば、削除)
マウス裏のブルーのボタンを押し、認識させ、
okをクリックします。

よかったぁ〜。元に戻りました。

あまりに初歩的なトラブルなのかもしれません。
でも、こういうユーザーに今回のDELLの担当の方は優しく対応してくださいました。
待ち時間の怒りもいづこでしたわ〜。


昨日の朝、メールチェック時、突如として、ポインターが動かなくなりました。
特別に何かをいじったり、環境を変えたりしたわけではありません。
いつものように、メール受信をし、メルマガ関係を開封済みにし、削除したり、友人からのメールを見ただけ。
電池もモチロンすぐ交換しました。
タッチパッドは無効にしてしまっているし、出勤の時間も迫っていたので、強制終了しました。
翌日の朝、少し時間があったので、サポートセンターに電話をしました。待つこと30分。
結局、繋がることなく断念。インターネットは、古パソコンに頼ることとなりました。

スマホで、このような事例が起きた時の対応策、検索して実行しました。
けれど、アタシのようなへなちょこパソコンユーザーでは、解決できませんでした。

その日の晩、また電話が繋がるまでかなりの時間を有すると考え、夕飯を作る準備をしながら、待ちました。
45分から1時間待ったと思います。ようやく電話口に担当の方が出られました。
ここの時点で相当熱くなっていましたが、担当の男性。わかっちゃいない私にかなり上から目線。「そんなこともわからないのか」という口ぶりでした。
事例検索の結果のいくつかのアンサーも、ほとんどが、そんな上から目線でした。

専門的に勉強している方たちは、当たり前のことでも、我らはネットショッピングしたりメールしたり、ブログしたりの輩です。
わかないから助けを求めているのに、そういう時の上から目線は、ブチッと切れそうになります。どうかお願いです。優しく接してくださいませ。

結局、なんでそうことになったかはわかりません。
まず、Fnキーを押しながらF3キーを押しラップトップのタッチパッドを有効にします。
これで、ようやくポインターが動きだしました。

コントロールパネルを開き、ハードウェアとサウンドの【デバイスとプリンターの表示】を開きます。この時、マウスのアイコンがないことで、マウスが動かなかった原因がわかります。

元の画面に戻り、今度はハードウェアとサウンドの【デバイスの追加】を選びます。
その前にスマホのBluetoothを有効にしてくださいと言われました。

あとは簡単です。マウスの底部分になる場所にブルーのボタンがあります
それを押し、認識させると、先ほどの【デバイスとプリンターの表示】にはマウスの表示が出現しています。 それで、おしまいです。

タッチパッドを無効にしたい場合はFnキーを押しながらF3キーを押します。
今回ファンクションキーの扱いに再注目でした。


写真のボタン電池。
パソコンの本体から取り出したものです。

ワタシとパソコンの関係はほとんどお遊びです。
この通りブログやホームページ、メールをいじりネットショッビングをいたしますが、一日一回メールチェックするだけの日もあります。
そのパソコンが先週、電源を入れた直後、
「Alert! System battery voltage is low.Strike the F1 key to continue,F2 to run the setup utility」
というメッセージが画面に現れるようになってしまいました。
メッセージにある通りショートカットキーを押すといつもの画面になるのですが、どこのバッテリーがlowなんだかがわかりません。

いよいよ寿命かと、イヤな気分になりました。
ニューマシーンにした時の面倒を考えると一時的であってそのうち出なくなれば、いいなと思いましたが、四日間続きました。
ITを生業としている友人にメッセージを断片的に伝え質問をすると、「いざと言うときのためにバックアップはしておいたほうがいい」と言われ、ますます不安なキモチになりました。

ワタシのパソコンはデルimpression 8600。
2006年製です。(古い!)

今パソコンをあたらしく選び迎える時間はありません。
ダメ元覚悟でメッセージをGoogle検索してみよう!と、思いつきました。
すると、あったのです。
品番は異なりましたし、古い記事ですが、同じような回答が二つありました!
忙しい朝の検索だったのサックりと見るにとどまりました。
その朝、通勤の最中に立ち寄ったローソンになんとなく頭に残っていた数字のボタン電池が目に飛び込みました。
ワタシ的にはDAISOでも十分だったのですが、夫曰く「ちゃんとしたところのを買うのがイイ」という言葉がよぎり、迷わず購入しました。

その夜、もう一度記事にアクセスし読み直し確認し電池交換を試みました。
いとも簡単に電池が取り換えられるような記事でしたが、まずは観音開きに開けられるという本体は凹みを押してもどうにも開きません。
極力外さずに済むかなと思ったコード類もやはり抜かねばならず、あたりを片付けることも必須でした。
ようやく開いた本体にボタン電池を見つけることはできましたが、記事を見て自分で処理してしまう人防止と思わざるえない、その位置を阻む板がありました。仕方なく本体を横に倒すことにしました。手は届きましたが、今度はボタン電池が外せません。これまたピンセットの力を借りることに…。勿論主電源はOFFに!こんなことで感電なんてことになってはいけません。

本体、放熱の理由もあるのでしょうが、がらんとしていてました。
そして至るところ、ホコリだらけでした。触らないほうが賢明だったのでしょうが、目についてしまったことで放置してしまうことができず綿棒を使ってお掃除してしまいました。

後で記事を読み直して、ドキリとしましてが素人はこの電池交換、やらないほうがいいとありました。
お掃除までしてしまった…。

電池を取り換えた後はコード類をつなぎ、
パソコンを起動。
メッセージは消えました。

日付と時刻を設定し直しました。

その後、問題なく動いています。

いつかはやってくる本体の取り換え時ですが、
時間の余裕のある時に考えましょうと思いました。

■参考記事■
http://www.garbagenews.net/archives/882382.html
http://ameblo.jp/lexus/entry-10053372642.html

 
 2週間前に機種変した電話。
ソフトバンクへの移行も考えました。
iフォンブームに刺激され…、0円に惹かれて…。
しかし、使えないとの話も聞いていました。

ソフトバンクに行きました。
0円、実はマジックでした。
アドレスも変わるし、移行手続きは自分でやらなくてはいけないとのことでした。
今、そのことに費やす時間はないので、現状のままのアドレスが使えるというDoCoMoの製品にすることにしました。

しかし、メールの通信方法が異なるらしい…。
そんなことも知りませんでした。

商品、幾つかありました。
店のコ、こっそり、自分の彼氏がIT関係で自分はこれを狙っています。
とにかく早いし、オススメです。
そう言いました。

早いってどんなこと?なんのこと。
これは使ってみてわかりました。
戻る操作もできるし、画面がスゴい勢いで動きます。

OS、アンドロイドのことも、テレビCMで見てはいたものの、ちっとも理解していませんでした。

ワンセグは必要ないし、
カメラとしての画素数は少ないけれど、
カノジョお奨め、sumsung、ギャラクシーSを選びました。

カノジョは、サムスンを高く評価していました。
簡潔でシャープなスタイルは私好み。
けれど、どれにしようか本当に悩みました。
とっても迷いましたが、今は、女の子仕様ぽい他のものにしなくて、男前の私には正解と感じています。

しかし、大きくないワタシの手のひらサイズではありませんでした。
片手打ち、今のところできません。
指でトントンしている有様です。

このトントンがまだウマくないです。
タッチパネルは微妙です。
タッチパネルの操作、片手でできるのでしょうか?
つり革につかまりながら、ケイタイする…。
今のところ無理です。


アプリは、早速ダウンロードもしてみました。
私に必要なのは、ピンポイント天気予報、乗換案内、辞典など。
今のところ使いこなすというところまではいかず、文章作成の時のコピペもイマイチわかりません。

仲良しになるまではまだしばらくかかりそうですが、けっこう楽しんでいます。
次世代携帯は、時代の乗り遅れの抵抗でありますが、身近なおもちゃでもあります。

1

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM