美味しいパン、それは1日のはじまりのマストアイテム。
と、大げさですが、パン大好きなので、すみません(^-^;

ビィジュアルが良ければさらに良し。
ディーン&デルーカは、ネーミングもですが、販売形態から魅力的です。

『ビーフシチューパン』
シチューポットみたいなボリュミーな一品。

『ウィンターリング』
クリスマス商品でしょうか?

イタリアのお菓子とパンの間クグロフ、王冠みたいな型で焼いてあって可愛いです。

『バナナパンケーキ』

『カラメルアップル』

『アップルタタンロール』

DEAN&DELUCAのパン


赤坂は昔から外国人が多かったんでしょうね。
【カーベーケージ】ドイツのパン屋さんですが、古くからあります。

お昼過ぎでしたが、食パン系はこの山型一本しか残っていませんでした。
ドイツらしい余計なことを一切しない味がします。

"クワークローレ"
パイ生地にカッテージチーズとレモンのペーストを挟み、レーズンを乗せて焼き上げた品。

"ヌスウォレン"
ヘーゼルナッツ、バター、粉糖を生地に練りこませ、焼き上げたもの。

みかけはパイデニッシュのサクサク感をイメージしますが、バターが少ないためか?しっとりはしていません。
噛むほどに旨いというパン。
上の部分がかなりベタベタなので注意が必要です。

ドイツパン、ドイツ菓子の正統派を作られている貴重なお店です。

カーベーケージ 焼き菓子
赤坂 カーベーケージ


この近所に住んでいた時からパン屋さんだった関口ベーカリー。
町のパン屋さんから形態が変わったなぁ〜と、初めて購入したのは今年の3月12日のことでした。
その時は記事にすることなくで終わらせてしまいましたが、今日は、早々に売り切れで、きっと売れ筋商品ではないかもしれないのですが、美味しかったので記事にしてみました。

"クリームパン"

形は素朴ですが、ちゃんとカスタードクリームでした。

"メロンパン"
懐かしい味。

土日限定、"胡桃バゲット"

大好き系でした。

"コッペパン?"

"ゴロゴロベーコンポテト"

"餡ホイップ"
お店に入った時間がお昼近かったからか、コッペパンにサンドした調理パンの種類がたくさんありました。

焼き菓子も充実しています。

■ 住 所 :東京都目黒区上目黒5-1-1
■ T E L :03-3792-1516
■ 営業時間 :10:00〜20:00
■定休日:月、火


松陰神社前には【ブーランジュリー スドウ】という超人気のパン屋さんがありますが、散策をしていた日はちょうど定休日で、どこかへ行ったらパンを買うをどこでしようか考えて商店街を歩いていました。

そこで思い付いたのが、明治45年におみやげ屋として始まったというパン屋さん【ニコラス精養堂】
三軒茶屋に住んでいる時から存在は知っていましたが、かなり昭和な佇まいなので、なかなか入店する勇気が出ませんでした。

戦時中にはおみやげものを売る傍ら配給のパンも作るようになったという経緯の、地元で愛されているパン屋さんだそうです。

“シベリア”の発祥の地ではないかとも言われているらしいのですが、購入した食パンの袋に印刷された意匠、ノスタルジックで惹かれます。

以前浅草のペリカンを掲載しましたが、何となくダブりました。

その時の記事
そのペリカンさん、映画になったそうですね。
映画 ペリカン

1斤160円の角食パン。
超熟でさえ、200円越えの時代に、信じられないお値段です。

そして、これがなかなかいいお味なのでした。
少し小さめなところも昔懐かしい!
また機会があったら寄ってみたいと思います。

世田谷のパンマップ

ニコラス精養堂


食い意地が悪いので、鼻が利くみたいなところがあるんですが、自由が丘は本当にたまに行くところなのでこちら「パリスセヴェイユ」さんはノーチェックでした。
「モンサンクレール」と人気を二分するパティスリーで自由が丘の有名店だそうです。

買い求めた日は、自由が丘からまた移動し、美術鑑賞しに向かうところだったのでケーキは買い求めなかったのですが、惜しいことしました。

店内のサロンドテはスイーツ女子で満席。
ケーキを購入される方も続々と入店される人気店ぶりでしたし、ケーキのビジュアル、相当ハイレベルでした。

『トマト エ オリーブ』

入口正面は、ケーキのショーケースで、パンのエリアは右手にちょっぴりある程度で、種類はたくさんではありません。

このプチパンは、お料理と一緒にというより、ワインのおつまみな印象でした。

『リュスティック フロマージュ』

この手のパンが美味しいのは、パンにも本気ということだと思います。
チーズの羽根も生地のモチモチ感も晴らしい!

『クイニーアマン』

絶品です。
こちらは左手にあるサロンドテの隔てのある焼き菓子のコーナーにありまして、駆け込みで買い求めました。

さすがはパティスリー。
こちらのクオリティー、このクイニーアマンの美味しさで推測できました。
やはり、パン屋さんの焼き菓子とは違います。

次回は必ずケーキに挑戦します。

こちらを参考にしてください


大好きカレーパン。
創作性のあるプルクルさんのカレーパンは、『ダッチカレーパン』という名前です。

生地は薄いのですが、揚げていないのにカリカリ感があり、具材はスパイシーでアダルトなカレーが仕込まれています。

たびたび登場する『グリーンカレーのフォカッチャ』
上に乗る具材は季節ごとに変わるのでしょうか?かぼちゃは甘みが加わって、一味違うように感じます。

『クロックムッシュ』
サンド型ですが、しっかりとしたお味に仕上がっています。
パンの表面にも一工夫?

『リコッタバナナ』

リコッタチーズとバナナのハーモニー。

『クロワッサン・アンルーレ』
五本の指に入るプルクルさんで好きなパンの一つ。クイニーアマンのようなリッチな焼き菓子のようです。

お初の『フルートレザン』

たっぷりのレーズンとグラニュー糖を散りばめて。
カフェラテと相性が良さそうでした。


代々木 プルクル


久しぶりに経堂【一本堂】です。
夏限定の塩パンをお試ししたかったのですが、焼きたてでカットできないというので、今日はこちらをいただきました。
小豆とうぐいす豆でしょうか?
甘い食パン、メープルより、餡好きの私はこちらに軍配をあげます。

ちなみに『大納言』は、小豆の品種群の名前で、
極大粒で、煮たときに皮が破れにくい(「腹切れ」が生じにくい)ことから、切腹の習慣がない公卿の官位である「大納言」と呼ばれるようになったということです。

小豆の最大産地の北海道では、大納言系の品種で粒径が5.5mm以上のものだけが「大納言」として出荷され、規格に満たないものは大納言を名乗れないとのことです。

『鹿の子(かのこ)』は、
鹿の子供の背にできる斑点模様になぞらえたポピュラーな和菓子ですね。


八ヶ岳で一番!だと思っている大好きなパン屋【けろっく】さん。
夏期はだいたいオープンまもなくに狭い店内にあふれんばかりのお客さまですし、午後になったら売り切れ御免、2時位には営業が終わってしまうほどの人気店です。

そんなですからこのところ遠慮していましたが、昨朝は蓼科湖をあとにしたのが10時位でしたから寄ってみることにしました。

しかーし、雨模様なのにもかかわらず店内ぎゅうぎゅうでしたー。
ヴィノワズリーはまだ豊富にありましたが、惣菜系はもう幾つも残っていませんでした。

どれも美味しいの。
朝パンが美味しいのは、ぷちはっぴー♪

八ヶ岳のパン屋さんはどこも質がいいのはやっぱり水でしょうか?
その中でもやっぱり【けろっく】さんはダントツです。

『シナモンロール』
大きさも手頃で、アイシングが丁寧でしょ。

『メロンパン』
クッキー生地のカリカリ感。
これはもはや東京レベルです。

『和栗のデニッシュ』
季節限定、いがいがの意匠、細やかです。

『黒オリーブのパン』

オリーブ、チョリソー、フライドオニオン入り。素材の組み合わせが絶妙です。
『チーズのパン』
ドライトマトが入っているようで、ほどよい酸味が美味しさのスパイスになっているように感じました。

季節限定『マロンシュークリーム』

美味い♪

以前のけろっくさん


先週見つけたパン屋さん。
今朝はそちらのパンをいただきました。

お店の斜め前にあるお洒落な雰囲気のごはん処「ヨーロッパ食堂」が営むパン屋さんだそうです。

9月はお月さまが綺麗で、月を愛でる月間ですから、なにやら呼ばれた感じがしました。

【クロワッサンザマンド】

クロワッサンをアレンジしたというよりしっとりした生地は焼き菓子のようでした。

【クロックムッシュー】

食パンのとありましたが、ハムは挟んであって、リッチな仕上がりでした。

【カレーパン】

ヨーロッパ食堂人気メニューの「薬膳カレー」をアレンジした、秋田桃豚のひき肉がたっぷり入ったカレーだそうです。

【フォカッチャ】
パリパリして薄ピザのよう。
お酒のお供に良さそうです。

【ブリオッシュ】

お店の名前を形にしたブリオッシュは、オレンジピールが入っているようです。
従来のブリオッシュよりしっとり感があります。

【プチパン】

コーンパン、ブリオッシュ、バターロール、レーズンパン入り。
これ、気に入りました。

ミカヅキ堂

三茶deパン


三軒茶屋には8年住んでいましたからとても馴染みのある街ですが、本当に様変わりしてしまいました。
少し前、友人と三軒茶屋で会った時にキャロットタワーの展望カフェでお茶しましたが、11月、レストランとカフェは委託業者経営でリニューアルされるらしいと聞きました。
あか抜けなさが三茶の魅力でもありますが、ここは抜群の眺めが望めるところなので、期待したいと思います。

そんな三茶、人気のパン屋さんは続々と増えています。
今朝いただいた【ボヌール】さんは以前リトルマーメードでした。

茶沢通りにあるお店はなかなかお洒落な佇まいです。
少し先には、系列店で、お洒落なお惣菜屋さんがあります。

パンは、みんなが食べやすくて美味しい!と感じる立ち位置で、評判もいいようです。
笹塚店で購入した時よりも回転率がいいからでしょうか?美味しく感じました。

『プレミアムクリームパン』

『ほくほく明太子ポテト』

明太子パンは人気ですから、色々工夫がありますね。
ポテトはなかなか存在感あります。

『しあわせなカレーパン』

袋に入った販売ですが、デザイン、イラストが、なんだかほっこりします。

外のサクサク感がいい具合でした。

『あずきクリーム』

あんこはマストアイテム。

コッペパンの餡バターのイメージです。
人気商品。

『シナモンロール』

色々いただきたい私にはちょうどいいサイズでした。

800円以上お買い上げでサービスの食パン。
リッチな味わいで美味しかったです!

久しぶりに懐かしくて裏道を通ったらまた新しいパン屋さんを見つけました。
次回はそちらに寄ってみたいと思います。

ボヌール

三茶deパン


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM