今朝のパンは道の駅こぶちさわの中にある【桑の実】の食パン。

ナチュラル思考で素材にこだわりがあります。普段はしっとりタイプの角食パンが好みですが、動物性食品を使用せず、地元産の小麦粉、旬の野菜・果物を使用して生地から店内で焼き上げたパン、うましであります。

桑の実 ホームページ

道の駅こぶちさわがリニューアルしました。元の場所の横の新しい建物内に桑の実も移動しました。前よりもオープンなスタイルで、レジ袋有料化対応のテーブルが設置されています。

昭和スタイルのお食事目当てで立ち寄りましたが、お食事処はイタリアンメインのお洒落なレストランに生まれ変わってしまって、今回は農産物直売所の奥の手打ち蕎麦屋さんを利用しました。

道の駅 こぶちさわ


明治屋の本店は京橋ですか?そのクラシカルな外観に惹かれて入店しました。
明治屋といえば私の幼い記憶にかき氷のシロップがあります。

明治屋、紀伊国屋、ナショナル麻布マーケット。たくさんの外国の美味しいものを教えてくださいました。

ちょうど目に止まって購入。デリベイクのお徳用。1,000円なり。

左上から"プレミアム食パン"。
左中"バターロール"。
右上"クルミパン"。
右下"酵母グラハムパン"。
下中"クリームパン"。
左下"プチぶどうパン"
どれもふんわりして美味しいパンでした。

明治屋京橋ストアー


池尻大橋に住む友達と池尻大橋のスタバで会いました。ここのスタバがお洒落。
池尻大橋のスターバックスコーヒー
友達もとってもお洒落ですが、お客様も、このスタバもカフェスタイルで少し他とは違っています。業界好きの三宿や中目黒が近いこともあるのでしょうか?ちょっと違う空気ぐ漂います。
その友達がパン好きの私に駅のそばにパン屋さんがあるので、と教えてくれました。
どうやら代田にも店があるようです。

友人お薦めの“クロワッサン“

サクッとして、ジュワー。

“カレーパン“

パスタソースなどの販売をしているようなので、具材は手作りでしょうか?
濃いめで、パンチがあります。

“ベーコンエピ“
パンの美味しさがわかります。

キュートな大きさのパンの販売形態。

北欧風?ちょっとグリム童話な印象も受けます。袋のデザインにもこだわり有り。素敵です。

“モダアン“

あんこも甘味が強いです。

“レーズン&クリームチーズ“

これ、好きでした。

トロバン東京


今朝のパンは諏訪湖畔にある養命酒が経営している『くらすわ』のパンです。
初めて行ったのはもう10年も前だということを、レジに行って10周年の記念品をいただいて知りました。
お味も安定したのでしょうね。とても美味しかったです。

“ポテトガーリック“
小さなじゃがいもが丸ごと入ったボリューミーな品。

“ハムとチーズのクロワッサン“
クロワッサン生地にハムとチーズを巻き込んだ品。

“信州十四豚デニッシュ“
美味しいソーセージ!

“トマトクリームチーズとハーブパン“
酸味を感じるクリームチーズがブリオッシュ生地にくるまれて美味。
“スマイルクリーム“
これは亀さんですが、アンパンマンやらスマイルマークやら色々ありました。
カスタードクリームと白くて柔らかい生地のパンがとっても合っていました。

“黒豆あんパン“
黒豆トッピングのゴマあんパン。生地もふんわりしていました。形も可愛らしい。

オープンしたてのくらすわ
webくらすわ


前回たまたま見つけて、美味しかったのでリピートです。
“サルサソーセージデニッシュ“

“トマトフガス“

“ブリオッシュクリーム“

“シナモンロール“

"白アンパン“
どれも本当に美味しい。

このお店をまっすぐ降りて行くと、宮下公園。変貌した渋谷の街があります。

初めてのパンオスリール


いただいたパンが美味しかったので来店してみたところ、品数があまりなく、パンドミを購入しました。
お値段、1斤540円とちょいとお高いのですが、しっかり焼いてある耳、少し甘味があって小麦の旨味もある角食パン。気に入ってしまいました。
お店は6月22日、と、大変な時期のオープンですが、お洒落なカフェにはいい感じにお客様が入っていました。
パン屋さんではなく、カフェがメインのようですね。

明太子フランス

レーズンバター

お店は駅近です。


夫が購入してきてくれたので、店の写真がないのです。でも甘夏を獣医さんに連れて行った時、オープン前でしたが覗いてきました。(コロナで自粛中、オープン12時からでした)豪徳寺はお隣の駅ですが、2018年12月openはまったくノーチェックでした。
駅を右折、商店街を歩くと左手にまもなくガラス張りのお洒落なお店があります。

“抹茶あんマスカルポーネ“
あんバターかと思いましたら、マスカルポーネだったんですね。

“カレーパン“
カレーパンはどこでも定番ですね。我が家でも必ず買っちゃうアイテムです。

“ベーコンエピ“
こちらはハード系がお得意のようです。

“あげぱん“
その名の通り懐かしく素朴な味わいでした。

“くるみイチジク“
大好きな仕上がり、食感。

“ガーリックバゲット“
バケットとしても食べてみたいと思いました。

“キャラメルマカダミア”
大好きな素材がマッチング。香ばしくて美味でした。

どれもコスパが高い印象でした。
豪徳寺で下車の際、今度は私チョイスで購入させていただきたいと思います。

世田谷の情報サイトからお店の雰囲気がわかります。


表参道から渋谷まで、懐かしい道を歩いてみました。無印良品は今"MUJI"に名前を変えていますが、その1号店を覗いてみました。MUJIのセレクトショップになっていました。
その後、こどもの城だった場所から裏を抜けた所にパン屋さんを見つけました。カフェとギャラリー併設の天然酵母のパンを扱う【パン オ スリール】
セントラルキッチンで作るパンにはない、手作り感溢れる店構えです。

"キーマカレーパン"

ブラウンの生地もですけど、キーマカレーもなかなかいいお味でした。

"ココナッツバナナ"

手作りパン屋さんならではのメニューですね。

"ハムとクリームチーズ"

形にも工夫があります。

"練りごまアンパン"

黒ゴマの餡、好みの味でした。たっぷり散らしの黒ゴマも良いですね。

"シナモンロール"

くどすぎない仕上がり。

"バゲット"

クラストの感じも生地もいい仕事している印象です。

ネームカードもこんなにかわいいの。
ここはリピートしたいですね。

パン オ スリール


こんな可愛らしいパック詰めのパンを高島屋の地下peckにて夫が買ってきてくれました。【ペック】は、イタリア・ミラノが本店の高級食料品店で、 フランスのフォションみたいな位置づけのお店で高島屋で主に展開していますね。
えらい洒落た店構えで京都のイノダコーヒの近くにありましたが、デパ地下だけでなく路面店もあるのかもしれません。パンは数回購入していますが、印象は薄いです。

内容はこちら。
細長いパンから時計回りに、ミルククリームサンドパン、チョココロネ、メロンパン、桜あんパン、カスタードクリーム入りデニッシュ、バターロールの7種類。食べやすいサイズのバラエティーパックです。
メロンパンは「パーネメローネ」と言って人気商品らしいです。
2つぐらいしょっぱい味のものが入っていたら完璧ですが、パンのお味も可愛らしさも500円というお値段は花丸でした。
こういう時には、目も楽しめる工夫のあるものは元気になれますね。


久しぶりに美味しい食パンに出逢いました。先日見かけたのを思い出し、三軒茶屋に治療に出かけたので、購入しました。
しかし、緊急事態宣言が延長になったというのに、人、出ていますね。皆さんマスク着用していますが、三茶、普段と変わらないくらい人がいました。ワタシもその一人(^-^;
246と世田谷通りの交わる場所にはUber Eatsの注文待ち?のお兄さんが何名かいたりしましたが、その辺りが一番人が多かったです。
病院も連休開けとあって2時間待ち。対策に力を入れているとはいえ、やはり注意をした方がいいかなと思い外に出ていました。
その時に購入。2、3名並んでいましてわざわざ買いにいらしたという感じでした。
銀座に本店があるようですが、今の銀座は自粛中でしょうか?

食パン店はこの数年のブームですが、こちらに志かわさんのパンは特徴がありました。甘みがあってふわふわ。

でも耳はしっかり黄金色。しっかりと焼き上げてあります。

そのままいただくのがお薦めのようですが、我が家はトースト派なのでこのようなかたちで‥。焼いても中はふわふわ。ほんのり香る蜂蜜の風味も花丸でした。
厳選されたカナダ産高級小麦粉、生クリーム、バター、アルカリイオン水を使用。和食材との相性も良いようです。

しばらくは三茶へ行ったらこちらの食パンを購入しちゃいそうです。

銀座 に志かわ


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM