夫が買ってきてくれました。なんと!私も買っていて、バッティング。冷凍処理の運命をたどりましたが、旨いものはうまい!トーストしないでいただいた写真の人気商品"あんバターバゲット"ちょい感動しました。

袋もいいんですよね。横長が良い!ロゴも洒落おつです。
あら、初めてのとこ?と、夫に言うと、前に購入していると‥。自分のブログを検索してみると、確かにいただいておりました。しかも京王の新店舗と、広告に出たもんですから、私が頼んでいたのです。
ジュウニブン、お店のお名前もスゴいですよね。『十二分』。さらに高みを目指したパンだというような意味合いもあるのかと、自信のほどを感じます。
以前の記事

"バターチキンカレー"
美味しいパン屋さんは具材にも手抜きはなさいません。

冷たくても美味しかった"シナモンロール"

"グリュイエルチーズとゴルゴンゾーラ"でしょうか?レシートにパン名が表示されてないんで、勘です。薄いパン生地はどちらかというと、モチモチしていました。

これもチーズものでしたが、名前はわかりません。

"クイニーアマン"絶品でした。トーストしてしばらく経ってからいただきましたので、カリカリ感が戻って、ジューとしてサイコーでした。

こちらは、食パンも水量にこだわって作っているそうです。

ジュウニブンベーカリーについて


美味しい朝食が1日のはじまりにあると気分がいいんですよね。そう思わせてくれる朝が断トツなパン屋さんがプルクルさんです。
今日ははじめてピッツァをいただきました。
『マルゲリータ』
石窯で焼いていること、生地が美味しいこと、ソースや具材が美味しいこと。ちょっとしたビッツァリア超えてます!

『石窯クルミあんパン』

これも石窯の高温で一気に焼き上げるんでしょうか?水分を飛ばした餡がお焼きみたいみたいな仕上がりのパンに馴染みます。

マストアイテムの『クロワッサンアンルーレ』今日いただいたものはオレンジピールが生地に練り込んであり、真ん中がチョコ味、さらにオレンジスライスがあしらわれているというお品で、バカうまでした。
写真を撮りそびれ残念です。
こちらのお店のオリジナリティにはほんと、敬服します。高いなら当たり前ですがリーズナブルなんで脱帽です。

こういうモーニングパンもきちんと作っておられます。
『ブリオッシュ』

代々木 プルクル


人形町で電車を降りてランチ先を確認したらば、あたりを探索です。レストラン ルブションの近くにドイツパンのお店がありました。お出かけのお楽しみ、パン屋さんに出逢いがありました。

購入してから記憶を辿りましたら、こちら知っていました。なんと、6月2日で25周年だそうです。
このようなところにドイツパン?需要があるのだろうか?と、余計なお世話をしましたが、どうやら1階のカフェと2階のイートインが人気のようです。

"ロゼッテ"
塩味かと予想していましたが、甘い生地でした。形が可愛い!

"カイザー(チーズ付)"
カイザーゼンメルはドイツパンの定番ですが、これは切り込みなしのチーズ乗せということでしょうか?

"ストロイセル"
甘いクッキー生地を乗せたシュトロイゼルですね。メロンパンに似たお味…。

"シュネッケン"
どこのお国でも定番ですね。シナモンロールです。

"ウインナーロール"
見たまんまですが、お得意のハードな生地のパンにスパイシーなソーセージが入っています。
この中のソーセージなどがイートインで別でいただけるようです。
本格派ドイツパンが手頃なお値段で提供されているお店、覚えておきましょ

25周年記念?にいただきました。

ドイツパン タンネ


代々木上原にあるブーランジェリー&カフェの店【マンマーノ】一度行った時はお休みでご縁がありませんでしたが、今日は夫が買ってきてくれました。

"あんバター"

これ、本日の一番でした。餡がとても美味しくて噛みごたえのあるパンと良く合っていました。

"焼きピロシキ"

ピロシキって、確かロシアのものですけど、これは日本での進化形ですね。具材が美味しいです。

"もちっと明太"

なんだろ、これ?生地に入っているもの?ポテトかな?お餅かな?明太子も色々アレンジがありますね。ネーミング通りもちっとしてます。

"クロワッサン"

軽くいただけるクロワッサンです。

"ソーシソン"

細くて長ーいプロモーションをしています。食べごたえがありました。

"エッグタルト"

パン屋さんの立ち位置なサクッとした柔らかい甘さのほっとする味でした。

代々木上原 マンマーノ


出掛けた先での見つけると立ち寄るパン屋さん。今日は材木座近くの街のパン屋さん、【日進堂】さんです。佇まい、滅茶苦茶レトロです。お店のお母さんも凄く素敵でした。鎌倉駅までの道のりも詳しく教えていただきました。

"レーズンロール"

"さつまいもあんパン"

さつまいもあん、美味しいです!

"ソーセージパン"

"カレーパン"一番人気だそうで、数種類あるようです。

私が買い求めたのは甘口。ばんじゅうに無造作に入っての販売はある意味新鮮でした。

アンゼリカが入っているのが、昔大好きだった泉屋のクッキーを思い出し、懐かしくて購入したパウンド型パン。

ケーキ仕立ての"りんごのパン"

おまけにいただきました。懐かしい揚げパン。
お支払の時、たくさん買ったのに1,000円でおつりをいただいたんで「えっ?」って感じだったんですが、お値段もお財布に優しくて、パンも雑じゃないお味、スゴく好きでした。
日進堂 食べログ


久しぶりに豪徳寺墨繪のパンです。夫が買ってきてくれました。
ご無沙汰している間、進化していました。新メニューばかりでした。
"ポテトとチーズのタルティーヌ"
色がキレイなので、たまごかと思いましたらチーズでした。ポテトとトロリ感のあるチーズが良いです。

"じゃがバタ明太"
明太子とポテトの組み合わせはパンにも合います。

ゴロリと入ったポテトのパンに明太子がプラスしたものですが、この包み込みが美味しさになっているように思います。

"じゃがいもベーコンフォカッチャ"
これもじゃがいも!どこまでイモ好きなんでしょ。でもどれも食感が違います。

"揚げカレーパン"
ピグモンみたいなザクザクなカレーパン。墨繪さんはレストランもやってるので、中身のカレーも美味しいです。

"メープルくるみクロワッサン"
パイのお菓子のようです。

以前いただいた墨繪のパン


世田谷の法務局が区役所の近くになりました。区役所は世田谷線 松陰神社前で下りて行くことになります。ちなみに世田谷線のたまにゃん電車は記念列車でしたが、大きな反響だったのか?存命中です。その世田谷線の駅そばに"ブーランジュリースドウ"があります。ついでがありましたゆえ、ペリカン同様食パンは無理でもちょいと覗いてみましょとお邪魔いたしました。

やっぱり美味しいですね。
"コメパーニュ"、ハーフにしましたが、これは覚えておきたい美味しいバゲットです。
国産の米粉との2種類の小麦をブレンドしているそうですが、
米粉が入っているのに、ハードな仕上がりです。

これは、イチジクとクリームチーズのハード系パン"フィグ ペカン"。かなり好きなお味です。

こちらもグラム売りの"ピーカンナッツのグラハムパン"。いゃあ〜、久しぶりでしたけど、とにかく美味しい!
やっぱりわざわざ行っても正解なパン屋さんですわ。


実は護国寺へ行った日、一番の目的地はパン屋さんでした。江戸川橋は馴染みのない場所ですが、このあたりは椿山荘や永青文庫、鳩山会館、カテドラル教会など見所の多い場所です。
武家屋敷の名残なのか?高級なエリアでもあるようです。そんな場所には坂が多いですが、例に漏れずこのあたりもそんな山の手なエリアです。

テープのニチバンのある目白坂のビルの1階に、日本で初めてフランスパンを作ったお店【関口フランスパン】があります。
創業130年という老舗です。

お店は新しく会計システムは店員さんがお金を触ることなくできる最新式です。テーブルにパンを乗せたトレーを置くと機械が読み込むようになっています。
フランスパンですが、フランス人宣教師が孤児の手に職をつけさせるために始めたということなので、その商品名通り、トラディショナルです。懐かしい味でした。

他に"プチポテトバター"

"アマンドレザン"

"メロンパン"

"カレードーナツ"を買ってみました。
調理パンやサンドウィッチ、菓子パンの種類も豊富です。地域に密着したパン屋さんという印象を受けました。

関口フランスパンの歴史


持つべきものはtomodathiですね。
うふ、空前の食パンブーム、昨年行った時に完璧に予約だけなの?となったを体感し、伝説のペリカンのパンを食するのはもう難しい。そう思っていましたら、近所に住むエリーちゃんのママが届けてくれました。

毎日食べても飽きないお味、そんな立ち位置のペリカンの角食。だから皆さんに愛されるのでしょうね。

ペリカンstory。


久しぶりに夫が会社の近くの【プルクル】でパンを買ってきてくれました。何度も言っているかもしれませんが、こちらのパンは食べるたびに美味しい!を感じさせてくれます。
写真のパン、初登場です。夫、良く見ずにデニッシュ生地のパンだと思って買ってきたらしいです。いただいて、「思ったよりバター感が少ない」と言いましたが、当然です。こちら、"ブリオッシュ食パン"です。

こりゃなんだぁ〜?

"きな粉と抹茶の揚げパンです。懐かしいけど新しいお味。美味しいです。

"チーズベーグル"

チーズの質がいいんでしょうね。ベーグルのもちもちした旨みと美味しいチーズの一体感!クオリティ高いです。

"石窯明太子パン"

明太子のパンは定番になりましたが、一味違います。

夫のイチオシ、ヘビロテの"クロワッサン アンルーレ"

デニッシュ好きなんです。こちらのデニッシュは生地がサクサクではなくムチサク。大納言がいい感じで入ってるの。我が家のプルクルさんマストアイテムです。

プルクルstory


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM