甘夏のbirthdayケーキ以来の【ラ・テール】の訪問です。
こんな可愛い焼き菓子が登場していました。

シェフが長年あたためていたお菓子が形になったそうです。
岩手県、藤原養蜂場の「菩提樹の花」からとったハチミツと、同じく岩手県産の小麦粉「ネバリゴシ」を使ってしっとりと焼き上げた自信作だそうです。
クセのないハチミツは、たくさんの種類から、香りが焼いた後にもしっかり残るように選ばれたものだそうです。
確かに口の中でその香りがふわっと広がります。

【ラ・テール】のお菓子は、大地の菓子というくらい、素材にはこだわっています。
材料にはバターとあります。焼き菓子には発酵バターを使うことが多いのですが、この『ハニー・ベア』には蜂蜜の香りに邪魔しないように、あえて無塩のフレッシュバターを使っているそうです。
また油脂はバターだけでなく一番搾りの紅花油を使っているのにはしっとり感をプラスするためのこだわりだそうです。

構想5年。
金型は、試行錯誤を繰り返したオリジナルだそうです。
その型起こしからは1年の歳月がかかったそうです。

こだわりの可愛い焼き菓子は、贈答用のお箱もキュートです。
クマちゃんのかたちは、プレゼントにもらったお相手にも、笑顔が想像できます。
ということで、私はこちらを、贈りました。
≪ラ・テール セゾン≫ハニー・ベア9個入り

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1251831

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM