ベーカリーマシーン歴20年近くになります。
以前は、パナソニック製のものを使っていましたが、型の内部のテフロンの傷みがひどくなり焼き型からパンが抜けにくくなってきたので買い替えを考えました。
近頃、【GOPAN】なる商品も出てきて、おうちで作るパンはかなり浸透してきている様子ですね。
お値段の安さとデザインでこれに決めましたが、只今、色々お試し中です。
 人気の米粉が使えたり、ご飯そのものを使って作るコースメニューなどが色々あります。
なんとその数15種類。グルテンフリーのメニューもあります。
写真は一番ベーシックな食パンメニューで作ったもの。
焼き色やキメの感じも悪くありません。

以前のパナソニックのものは、1.5巾用だったかと思いますが、厚切りが4枚取れました。
この機械は1、1.5、2巾と焼くことが出来、それぞれに山の高さが変わってきます。

写真は1.5巾のくるみパン。取り説によると、高さは14〜16僂箸覆辰討い泙后
以前のものは粉280gでしたが、こちらは、400gのお粉が入りますから等分にするとやや厚切りが6枚とれる感じです。
1斤用は300gのお粉なので、以前のものと比較すると厚切り4枚の勘定でしょうか?
高さのない横幅のある食パンに仕上がります。10〜12cm。
2巾になると高さは17〜18僂砲覆蠅泙后

保存する時に以前は、35僉滷隠鍬僂韮賢僂離泪蘇佞のビニール袋にすっぽり入っていたのですが、これには、入りません。
こういうことは、機械が変わると色々違いがでてきますね。
キッチン回りに置いた感じは、以前置いていた場所にすっきり収まり、見た目も白モノ家電と並んで、異彩を放つこともありません。

焼き時間はほぼ変わらず、早焼きパン機能も付いています。
とても親切なのが、レシピ集で、焼き時間はモチロン、具入れブザーが何分後になるかや、大きさごとの材料のレシピが明確に記されています。

少し戸惑ったのは、イーストも材料と一緒に入れてしまうところ。
また、電源のon,offは、コンセントで対応する点でした。
今は、お粉の種類を変えたり、具材を変えたりと楽しんでいるところです。
スピンオフした商品購入は正解だったかどうかはわかりませんが、羽からパンがすぐに抜けてくれることは、新しいものに換えて大せ〜いかいでした。
こんなにお安いですし…。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1264371

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM