今やお弁当は多種多様。
その日の気分に合わせて、買い求めることができますが、
ちょいと昔は、観劇の際のお弁当は、幕の内か助六?
そんなものでした。

そんな頃、私のお気に入りは写真のシュウマイ弁当。
特にシュウマイが好きなわけではありませんでしたが、
シュウマイにダイス大の筍の煮物、鮪の照り焼き、卵焼き、かまぼこ、唐揚げ、昆布の佃煮、千切り生姜に、ドライアプリコットと、
無駄のないリズム感あるおかず構成で、
さらに、経木の折に入ったご飯は、経木がご飯の水分を吸って、お櫃に入れたような、冷たくても、美味しいごはんなのです。
(小梅付き)

川崎のコンコースで、買いましたが、横浜に向かう電車の通過点や、デパ地下で購入できますね。

この日知りましたが、売店では、お土産用か?サブレーがありました。
醤油の入った入れ物のひょうちゃんが、キャラクターでした。
そういえば、お弁当の醤油は、ビニール製になっていましたが、陶器製のひょうちゃんは、エコではないですものね。

ひょうちゃんもですが、
折の掛け紙も、昭和な感じで、変わらぬデザインがいいですね。
♪おいしいシュウマイ、崎陽軒〜♪

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1264625

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM