今回で三回目。
駒ヶ根高原は、空気の綺麗さを感じ、山々に囲まれた様子が魅力的です。
6月は、蓼科同様新緑が美しいので再訪しました。
残念ながらこの地で咲く大山レンゲは、蕾でしたが、

駒ヶ根ファームの駐車場に車を停めて、裏手にあるこまくさ橋からの

眺めは素晴らしく
また来れたことの嬉しさと、このあたりの美しさに感動しました。

橋の高さなどわからず、懸命に甘夏を追うかぼす。
今日は橋を渡って、大田切川に沿って右側を進みます。

甘夏、入水。

橋を渡ったところには、森と水のアウトドアと呼ばれるエリアが広がっています。
その中には、山野草園があって、花壇にはたくさんの山野草が植えられていて、名前の知らない山野草が季節ごとに花を咲かせているのも楽しみです。

子供たちが遊ぶエリアには、こんなオブジェがあったり、遊具もあります。

クライミングウォールがあったり、
この先にはビーチバレー場もありました。(初めて見ました)

こもれびの道には、市政30周年の際に募ったのであろう市民の植樹した紅葉の並木があったり、こんな美しい景色が広がっています。

永遠の鐘。

千畳敷カール方面

残念ながらこの先は、立ち入り禁止区域だったので
来た道を逆戻りしました。

この日、菅野台と呼ばれる駒ヶ根ファームの並びと駒ケ池では、
”くらふてぃあ杜の市”が開催中。

道路を渡った駒ケ池では、池の周り全部が市で埋め尽くされて、のんびりと見て回りました。

ぐるりと一周。
染色、革製品、陶器、硝子などなどさまざまなものが個性豊かに並んでいたり
歌や踊りのステージもあったりと楽しかったです。
今回で17回目の手作り工芸展だそうです。

駒ヶ根高原観光ガイド
http://www.kankou-komagane.com/index.php

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1264653

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM