記念日をお祝い。
久しぶりのブルーノート東京です。
最後は、主人の両親と行ったので、たぶん4年ほど前?いえもっとかもしれません。
表参道、変わりましたよね。
もう知らない店ばかり。悲しいことにコンビニが骨董通りにできてしまって特別な人たちの佇まいが失われてしまったように思いますが、こちらのお客様は老若男女、個性的で素敵な方々ばかりでした。
以前行ったビルボード東京とはすこ〜しだけ客層が違う感じがしました。
場所が南青山と六本木という違いでしょうか?

すごく久しぶりなので場所を確認したほどですが、
根津美術館の並びジル・サンダーのある隣の地下という場所もフロアーの雰囲気も変わりはありませんでした。

さて、この日のメインシンガーは、ブラックコンテンポラリーの最高峰と云われるビーポ・ブライソンって方です。
ロバータ・フラックとの「愛のセレブレィション」セリーヌ・ディオンとの「美女と野獣」のデュエットソングはきっと多くの方がご存じのはずですし、’92と’93にはグラミー賞2年連続で受賞されています。
ゲストはデニース・ウィリアムズって人。
映画「フット・ルース」でおなじみの曲は私でも知っていました。

ビーポ・ブライソンさんはとっても気さくな方のようで、ワインセラーの方から現れた後すべての客席を回るサービス精神ぶり、「愛のセレブレィション」の前には「今日誕生日の人は?」と聞いてお席まで行って「おめでとう!」の言葉。
この日5人のバースデーの方がいらっしゃいました。
記念日にこちらに来る方、私達だけではなかったようです。

今日は記念日ですからディナーコースをお願いしたんです。

前菜は、かぶのブルーテ、ズワイガニのキッシュ。

魚介のフラン。

メインは牛ロースのポワレ、赤ワインソース。

ショコラとパッションフルーツのガトー仕立て。
グラスショコラ。

このコースターみたいなのがチャージしたお席のチケットみたいな役目なのですが、今日2月2日にぴったんこの22番でした。
お会計もこちらでお願いできるのです。
素敵な夜でした。

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1264916

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM