先日記事にした【ゴーンガール】
想いをつのらせて、失踪した女を助けてあげたのに、利用されるだけされて、
喉をかっ切られて死んでしまう役、
どこかで見たことのある俳優さんだと思っていました。

今朝、ふと、あっ!と、ひらめきました。
「もしかして、彼って、アカデミー賞の授賞式のホストを努めた人?」
って…。
ビンゴ!当たっていました。

私、オスカーの司会者は、いつも注目しているんです。
だいたい、パトリックスミスのように、テレビドラマで活躍してアメリカで人気のある方はわからないのですが、アカデミー賞でのホストの抜擢にはそれなりの訳があるはずです。

実際、スゴいイケメンとか日本でオンエアされたドラマでウケたとかいう以外は…なかなかマスコミに取り上げられません。
ちなみに、シャーロック・ホームズのドラマがNHKで放送されて、世の御姉様方から、ベネディクト・カンバーバッチはブレークしました。

もう、随分前になりますが、ヒュー・ジャックマンが、踊りや歌、MCの才能まであると知ったのは、オスカーの司会者をやったことからでした。
Xメンはいろいろな引き出しを持っている…。
そんな風に感じました。

その後、その豊かな才能は【レ・ミゼラブル】で、発揮されました。

でも、知らぬはわたしばかりなり、かもしれませんが、
皆さん、舞台などで!経験を積まれているんですよね。
同じくレミゼに出演したアン・ハサウェイは、長い間、そして今でも、ボイストレーニングをしているといいます。

しかし、ハリウッドの役者さんたちは凄いですよね。
皆さん、唄える。
巧すぎる演技で、オスカーノミネートは毎年?のメリル・ストリープ。
このところ、唄っています。
最近では、キーラ・ナイトレイも、美声を披露して話題になりました。
はじまりの歌

先日【舞妓はレディ】を観て、出演者の歌の不味さにガッカリしましたが、
やっぱり、レベルが、違うということでしょうか。


さて、ニール・パトリックスミスですが、ゲイなんだそうです。
で、パートナーと双子ちゃんを育てているということでも話題になったとか…。

ハリウッドという特殊な世界だからかもしれませんが、カミングアウトしたゲイが、アカデミー賞の司会をやる、って、いうことも、
LGBTが芸術の分野で優れているという傾向が認知されているといはうことかもしれません。

(LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)またはGLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性転換者・異性装同性愛者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である)

ニール・パトリックスミス

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM