近頃のお気に入りの場所、幾つかあります。
熱があるんですね。つねに。
それで、風のよく通る場所で横になっています。
洗面所の前、階段上、そしてここ、バルコニー前です。

昨日はフレイヤちゃんアポロくんのママさんとは電話でお話を、ヒーローママさんとはLINEでやり取りをさせていただきました。

お二人とも、遠方にもかかわらず、杏のために供血してくださると言ってくださった方々です。

今日は、輸血の保存パックもお願いしてあって、届いたということだったので、大型犬から供血をお願いしていました。

毎度のことですが、午前の診療がずれ込み、飼い主さんとわんちゃんをお待たせしていました。
連休中、夫がたまたま診療所でお話した飼い主さん、
我が家からはそう遠くないところにお住まいですが、かかりつけの獣医さんはなみき動物診療所ではないそうです。
話しているうちに、かかりつけ獣医さんの方で供血犬をなさっているということで、ご協力いただけるという有り難いお言葉を頂戴していたので、今回お願いをいたしました。

お話しているうちに、うちが前に飼っていたフラットコーテッドを飼われていたそうです。
そのわんちゃんを重い病気で亡くされて、その後に迎えたのが、今いる二頭の保護犬なのだそうです。

ゴールデンの保護犬は、専門の団体があるそうで、虐待目的で欲しがる輩もいるので、迎い入れる時、面接や訪問があって、審査が厳しいのだそうです。

そういう審査後に来たケリーくん、6歳、
ママさんとお話に夢中になり、お写真を撮り忘れてしまいました。
ごめんなさい。

ママの運転するボルボのワゴンの後ろで、お利口さんで待っている時、
常にママさんにアイコンタクトをして、機嫌のいいお顔をしていました。
大事にされているわんちゃんは笑顔です。

元の飼い主さんは、躁鬱で、躁の時にこのコを迎え、鬱の時に育児放棄したそうです。
躾らしいことがされておらず、成犬になってからの軌道修正はそれはそれは大変だったそうです。
そんなことを感じさせないほど、今は、落ち着いていて、とってもいいコ。

ですが、残念。
血液の適合、しませんでした。
せっかく来ていただいた飼い主さん、ケリーくんにも申し訳ない。

杏、貧血の数値、17%でした。
この数値になると、もはや歩くことは、かなり辛いらしく、地面に下ろしても、動きません。

緊急事態、
急遽、最後の砦であったユニバーサルドナー犬のジュリアちゃんに助けを請います。

飼い主さんの都合が夜しか取れず、一旦家へ戻ります。
私は、甘夏、小梅の散歩班。
夫は、杏の見守り、ごはん班です。

甘夏、小梅には、いつもと違うコースでたっぷりお散歩をします。
だって、このところ、色々我慢させているもんね。

午後8時半、診療所到着。
ユニバーサルドナー犬のジュリアと飼い主さん、いらしていただいていました。
今夜はパパさんがジュリアちゃんと一緒でした。
先日もジュリアちゃんには来ていただいていましたが、もう一頭のローラちゃんも供血が可能だったので、先にお願いしていました。

人間で云うO型の血液を持つジュリアちゃん。
そうとはいえ、適合検査はします。
ドキドキしましたが、適合しました。

大型犬でも小粒ちゃんなので、一回に供血していただいた血液は180ml。
2回分ですが、一回に90mlと、血小板を増やす可能性もあるという少し多目の輸血ができます。
ケリーちゃん、飼い主さん、ありがとうございました。

杏は、今夜お泊まりです。

Comment
中田さま
コメントを有難うございました。
ブログに辿り着いた偶然に驚き、また天国へ旅立つ4日前の杏に再会出来て嬉しかったり切なかったりしました。

その節はお世話になりました。

何処かでばったり出会うその日を楽しみにしております。

明日は、大雪。
寒さ増しますゆえ、葉子さん、ケリーちゃん、ご家族の皆さんも、ご自愛くださいませ。
  • kisetsuomederu
  • 2015/12/06 23:35
こんばんは

突然のコメントで失礼いたします。
この記事で取り上げていただいたケリーの母です。

その節は、ケリーの血液が適合せず、お役にたてず申し訳ありませんでした。帰り道では、なんだか申し訳なくて落ち込んでしまいました。

その後の杏ちゃんの様子を案じておりましたが、空組さんになってしまったのですね。。。ご冥福をお祈りいたします。



我が家のワンコ達をどこに遊びに連れて行こうかとあれこれ調べていまして、生田緑地を検索していたところ、
こちらのブログもヒットしました。

何気なく読み進むうちに、あれ?!もしや??と。

供血テストの際に、いろんなお話をさせていただいたことや
ケリーのことなども書かれていて、この偶然に驚きました。

思わず、コメントを入れさせていただいた次第です。


あれよあれよという間に、今年も師走を迎えてました。
なにをするわけでもありませんが、わさわさと気ぜわしい気持ちになります。

風邪やインフルエンザも流行ってきた今日この頃。

どうぞご家族皆様、ご自愛くださいませ。

またどこかでばったりとお目にかかれる時を楽しみにしております。



  • 中田葉子
  • 2015/12/04 20:38





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265521

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM