8時半、なみきようちえんに向かいます。
明け方、3時半にトイレに起きると、水のみ場前で排便をしていました。
ゆるい黒色便。
杏の姿は、バルコニー前にあり、おしりがかなり汚れていました。
拭いてあげると、しばらくしてまた排便。
その後は、しばらく抱いて寝ていました。

じっとしているなんてめずらしいことでした。
明け方も排尿の後、私のすぐ横に来て寝ていました。
心細いのか?
どこかが痛いのか?
杏はあまりベタベタするコではないので、その変化を切なく感じました。

今朝は、仕事が休みの私が診療所へ。
1日開けましたから、今日は輸血だろうと、早く行ってお預けと思いましたが、
担当の先生がみえるのが遅く、
また、先日採血させていただいたタイガくんの血液が適合しないかもしれない、再検査します。
と言われて、結局杏をお預けしたのは、11時半でした。

写真で伝わるでしょうか?
杏、具合がよくありません。

オシッコをさせるために地面に下ろしましたが、すぐにつぶれてしまいました。

再検査の結果は、適合しました。
今後の輸血の確保や抗がん剤投与1週間目なので、エコーをかけて判断することなどを話します。
また、24時間効果があるという吐き気止めは、だいたい切れるのが早いのでと、注射をしていただきました。

衰弱しているように思えたので、輸血、早くしていただきたかったのですが、杏の腕、血管が潰れてきているので、潰れないようにと、留置のカテーテルがありません。
とれそうな血管を探していただき、また毛を刈られます。
私がいてしてあげられるのは、そこまで。
先生にお預けします。

福くんママさんと
お菓子の家のマムから午前、診療所にいる時、励ましのメールをいただきました。

福くんママさんからは、今週末、献血を予定していますよと言ってくださっていました。
実は、適合が難しくなっていたので、タイガくんがだめな場合に備えて、甘夏の血液を採取していました。
結果、NG。

落胆と焦りで、福くんのママさんに土曜日お願いのメールを自宅に戻ってからしましたが、
調べてみると、土曜日でちょうど3週間。
慌てて、お断りとお詫びのメールを入れます。
小さなからだ、大事な家族、
何かあっては申し訳がたちません。
せめて、後、1週間にとお願いしました。

また、遠方であるにも関わらず、お知り合いのシェパードも一緒に連れて行きますと言ってくださったヒーローママさん、
お知り合いとは連絡が取れないけれど、ヒーローくんとケイトちゃをを連れて来てくださると言っていただきました。

皆さん、本当に本当にありがとうございます。

台風が温帯低気圧に変化して暴風雨の中、7時過ぎ、杏を迎えに行きました。

ケージ内で排便してしまったらしく、お尻がひどく汚れていました。
きれいにしながら、エコーを撮るため、診察台へ。

貧血の数値は、15%から22%にあがっていましたが、 グッタリして、熱が40℃ありました。

朝一番で測った体重は4.5kg。
背骨は浮き出ているのにお腹まわりはパンパン。

エコーの結果、抗がん剤が効いてないとは言えない、と、明日の抗がん剤投与を予定しました。

帰宅後、水を飲んだ後、嘔吐。
血塊がありました。
その後も2回繰り返します。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265524

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM