日頃から新しいものには反応してしまう方ですが、スーパーフードとなると少し首をかしげることもあります。
【キヌア】を気に入ったのは、八ヶ岳の農家レストラン"傍"の前菜で面白い使い方をしていたから…。

ビーツ色に染まってプチプチといい食感でした。
興味を持ったらすぐに使ってみたい方なのですぐにその日に購入しました。

絹さやをバターで炒めて、醤油、酒で味付けしたものに明太子ではなくキヌアを代用、それを絹ごし豆腐にかけた小鉢を作りました。
まったくそれ自体には味がありませんから調味が必要ですが、気に入りました。

その後に談合坂で購入した野菜の産地、上野原でこのキヌアを栽培していることを知り、なにか運命的な出会いも感じました。
と、大層なことはではないですけれど、気軽に摂れてからだにいいなら良いなと思っているところです。

調理法はそれぞれに違うのかも知れませんが、私の買い求めた山梨県産は10分ほど茹でるだけで使えるようですし、他の雑穀類と同じようにお米と一緒に炊いてもいいのです。

今は、大さじ2杯程度をついでの時に茹であげ、特製シリアルに入れています。

女性が不足しがちな栄養素を手軽に摂れるという南米原産のスーパー穀物(本当は穀物ではありません)ですので、
上手に採り入れたら小さな効果が期待出来るかもしません。

◆キヌアについて◆


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265879

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM