タイには行ったことがありません。
ゆえにタイ料理は本場の味を知りません。
でもなんとなく昔から好きで、気温が高くなると食べたくなります。
甘くて、辛くて、酸っぱくて、この味のバランスは南国独特の気候風土をふまえたものなのでしょうけれど、なかなかユニークな食文化だと思っております。

今日は、日曜日に代々木公園で開催されたタイフェスティバルで買い求めたフルーツ3品を食レポしたいと思います。

一つ目はトップの写真の【サラ】です。
見た目がまずグロいですね。

直径4cm、長さ7cmほどの大きさで赤茶褐色をしており、細かい棘(トゲ)が生えております。
爬虫類のような表皮です。
日本語名はサクラヤシというのだそうですが、一つの房に20個ほどの実がバナナのように成るそうです。

食べ方は先のとがった方から皮を剥き、中の身を取り出します。。

薄皮がついているのでこれも取り除くといいのかなと思います。

まずはお味見と、嫌がる夫に渡しましたら、
すぐに拒否反応。
口に入れる瞬間、確かにドリアンのような匂いがしましたので、この香りに敏感な方は微妙かもしれません。
私も「わぁ、これはダメかな?」
そう思いましたけれど、南国独特の日本にはない香りと風味は魅力的で、メロンのようで私は好きな味でした。

枇杷のようですが、身は2つに割れ、大き目の濃茶色の種が入っていますので、果実は歯でしごくようにして食べます。

タイでは約1kg70バーツ(約210円)ぐらいでタイでは比較的お値段の高めの果物だそうですが、フェスでは1パック20個くらい入っていて700円でした。

シロップ漬けや、ナンプラーや干し海老を混ぜたタレに漬ける食べ方もあるそうです。

お次は【ポメロ】
お値段お高めだったので、お試しでハーフサイズを購入しました。
見かけが似ているので、タイのお母さんに「グレープフルーツみたいな味?」
と、聞きましたら「それより美味しい」と言われました。

【ポメロ】は2012年2月から輸入が解禁されたばかりのタイのフルーツだそうです。
柑橘としては大きなサイズです。
購入時、すでに皮は剥けていましたが、バンペイユのような厚い皮がついていました。

果実はやっぱりグレープフルーツのようですが、、あっさりとした甘みです。
果実の水分は少なめで、現地ではサラダに入れたり、煮物にして食べたりするそうです。

これはお値段以上のお得感は感じられませんでした。
日本の柑橘類を越えることやマンゴスチンのような認知度を得ることは少々時間がかかるかも知れません。

最後は【グリーンマンゴー】です。
『青いパパイヤの香り』という映画を観て、あちらでは未熟のフルーツをごはんのおかずとして調理することを知りました。
これもそのようにしていただくのかなと思いお母さんに尋ねましたら、そのままいただくという答えでした。

皮はやっぱり硬めで、厚く剥くことになりました。
剥くと瓜のようで、変色はありません。
こりこりとした食感で、日本人の感覚でいうフルーツの甘みはほとんどありません。

少し調べてみると、マンゴーといえば甘い果実と思うのは日本人で、あちらの方は、黄色くなったら食べないそうです。

そして、食べ方は、グラニュー糖と、少量のお塩と粉唐辛子を混ぜたもの(プリック・クルア)をつけて食べるのだそうです。

食感は「ボリボリ」といった感じですが、
食べているうちにやめられなくなりました。
例えようのない味ですが、ほんのりとした甘みがさっぱりとしていて、
これはやはり青パパイヤのように千切りにしてチキンやピーナッツを入れてサラダでいただくのも美味しいのかなと思いました。

Comment
こんにちわ。私もサラが大好きでして…検索…こちらのブログに辿り着きました。本日雨の中タイフェスに寄ってまた購入しようとしましたらなんとどこのブースでも売ってません。聞きましたらサラに潜り込んだ虫のため検疫に引っ掛かり今後日本には輸入禁止との事。もう大ショックですよ。
この悲しみを誰かと共有したいです…
  • 茜丸
  • 2017/05/13 20:41
茜丸さん、
 サラとの再会を楽しみに雨の中タイフェスに行かれたのに、本当に残念でした。
これから、サラは日本ではお目にかかれないのでしょうか?

コメントをいただいたことを夫に話しましたら、犬の散歩の行き先を代々木公園に決めていて、私も日曜日に行ってきました。

到着は9時半頃だったと思いますが、前日雨だったのもあってか、すでに凄い人でした。
なんだか去年よりパワーアップしてましたね。
国をあげてのフェスな感じになっていたので、今回のこともきっと慎重なのだと思いました。

来年はサラに出会えるといいですね。
しかし、南国のフルーツは見かけワイルドですよね。
  • kisetsuomederu
  • 2017/05/15 21:16





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265881

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM