目白に用事がありました。
行先、マップで検索していました。
目白通りを駅を出て左にまっすぐ歩いて行く目的地。地図上のちょうど左に曲がる手前に【エーグルドゥース】という標示がありました。
「聞いたことがあるけどなんだっけ?」
そんな感じで当日、ひたすら歩いていましたら、私の知っている豊島区目白は新宿区上落合になりました。
目的地の目印を見つけると、まるでパリの風景が目に飛び込んできました。

「おお、エーグルドゥースね♪」
すぐに横断して、店内に入ると、たくさんの生菓子、焼き菓子が並んでいて、テンションが上がりました。

【エーグルドゥース】
ノーチェックでしたが、アジアで5人しかいないという「デセール」の称号を持っているパティシエが営むパティスリーなんですね。
そしてそのパティシエ寺井氏は、四ッ谷の【オテルドミクニ】でグランパティシエをされていた方だそうです。
そりゃ人気なはずです。

"シャンティ・フレーズ"
フランス菓子にはショートケーキはありませんが、
in japanではなくてはならない存在です。
そのショートケーキを、フランス菓子に昇華させたという、お店でも人気の品。
夫の永遠のケーキの王様でもあるのでおさえます。

焼き菓子の種類も豊富で、ボストックやショーソンポムなど惹かれるものばかりですが、生菓子も20種類ほどあったように思います。
何にするか悩みました。

さて、苺のショートケーキ、やはりただ者ではありませんでした。
断面を見ますと普通の構成ですが、ジェノワーズにシロップの他、ジャムかにピュレが使われているようです。
姿もちょっと違いますよね、エレガントです♪

お味、濃厚です。
クリームは、最近ふわふわに感化されていたので、かっちりしていて刺激的でした。
苺も甘さを引き立てる技が施されています。

"ミロワールカシス"
ヴィジュアルの良さと細かい仕事に惹かれて選びました。

赤い鮮やかなケーキは、苺だけではなくなりました。
ムースに仕立てるならカシスの方が艶やかです。
カシスの果実味がレモンのパンナコッタと相まって素晴らしい仕上がりです。

濃厚なフランス料理をいただいた後にこんな爽やかだけれどお料理に負けないデセールが運ばれてきたら、もうあっぱれという言葉しかありません。

"アルメリア"という名で
チョコレートムースとヘーゼルナッツのケーキがあるようなんですが、こちらはキャラメル味。
名前はわかりません。

グランマニエが口の中でフワッと広がってクレープシュゼットをイメージしました。
オレンジ風味がかなりビターな仕上がりで、大人の味に仕立ててあります。

【エーグル ドゥース】

〒161-0033 東京都新宿区下落合3−22−13
03-5988-0330

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265923

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM