朝だけの一日花。アサガオ。
奥の方角には、アメリカンデイゴ、ヒマワリの姿もありましたっけ。
夏らしいと思う花は、色も姿も艶やかで力があります。

先日お茶のお稽古の時、生徒さんが持って来られて知った "藪ミョウガ"

可憐なお花。
葉っぱはまさしくミョウガです。

お馴染みの"ツユクサ"ですけど、
コレのお仲間が染色の下書きに使われる染料になると知った時からなにやらトキメキを感じる山野草です。

"タデ"
こちらも、よく出向く蓼科の蓼なので、見つけると胸きゅん♪

"メドーセージ"

そう言えば赤と白のコントラストが面白いこのくちびる型の"ホットリップス"
これもセージの1品種なんですね〜。
わが家の近くで7月初旬見つけた園芸種。

"カタバミ"
ちいちゃな頃から親しんでいるクローバー。

"ミズヒキ"
これが慶弔のあの水引?と知ったのは何時だったか?
紅白に見える花序が水引に似ていることに由来する。
タデ科イヌタデ属。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265949

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM