kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

<< 犬とプール遊び【わんダフルネイチャーヴィレッジ】 | main | 信州 犬と散歩【八ヶ岳中央実践農業大学校】2016年8月 >>
パッションフルーツ

写真のミルキーな飲み物、
ミキサーで作ったパッションフルーツとマンゴーのジュースでございます。
牛乳が入って、スムージーのように仕上がっています。

パッションフルーツは、ブラジル原産の亜熱帯地域で栽培されている果樹で、
時計の文字盤に似た花が咲くことから、別名、果物時計草とも呼ばれているそうですが、

こちらがそのクダモノトケイソウです。
いただきものでたくさんあったので、酸っぱいもの好きのお茶の先生にほとんどもらっていただきました。

とにかく半端なく酸っぱくて、昨年は上手に使うことが出来ませんでした。
種だけ冷凍して、ケーキ作りに使おうとしましたが、思っただけで終わりました。
最近、ムースやアイスクリームのデザートとなったものを見かけますが、種から果肉を外す作業がなんだか面倒ですし、

この見かけ、

そして頂けるところはこの部分だけですので、なかなかハードルが越えられませんでした。

最近レシピが増えて、改めて見てみましたところ、これならイケるかも…。そう思えたレシピがあったので、いただいた方に作らせて味見をしてみました。

あら、美味しい♪
酸っぱさは健在ですが、マンゴーが加わって甘くて円やかな味になりました。
黒い種はチアシードのように細かくなって全く気になりません。
レシピには、グラニュー糖を加えるように記されていましたが、なくて大丈夫でした。

早速私も作ってみました。
マンゴーはカルディで買ったフィリピンマンゴーのピュレを利用しました。
パッションフルーツ3個に対して、ピュレと牛乳 各250mlずつくらいをミキサーにかけて出来上がりです。

パッションフルーツの果肉部分にはβカロテンがたっぷりと含まれていて、
そのβカロテンとやらは体内でビタミンAに変換され、活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守るとともに、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ働きや免疫力を高める働きもあるんだそうです。

また、アミノ酸の代謝に大きな役割をもつビタミンB6や、抗酸化作用があり免疫力を高めるビタミンC、それに女性には欠かせない葉酸などをたっぷりと含んでいて、アンチエイジングに効果的だということですので、
これからちょっととりいれてもいいかな、と、思うのでした。
| kisetsuomederu | クッキング・美味しいもの | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265951
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>