ひまわりという名のついた振出しは硝子製。
入れたお菓子が透けて見えるのは、
どうかしら?

お約束の金平糖。
慌てて行き先の吉祥寺で探してみたらば、
銀座あけぼのでありました。
ちょっぴり駄菓子っぽい?

こちらはその後SALONで見つけました。

こんなお洒落なお箱に入っていましたよ。

蕎麦の実を芯にした黒糖の金平糖。

本当はこちらを探していました。
写真は生姜。
お教室には蜜柑を求めました。

ホンモノのイガイガは、時間をかけて作られたもの。

京都では入手困難ですが、
日本橋三越菓遊庵では、時間が早ければ出会いがあるようです。

緑寿庵清水

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265977

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM