9月8日は、白露でした。
二十四節気の一つ。
秋分の十五日前。

このころから朝晩暑さが収まり、夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿るようになることから名付けられたと言います。

午前9時の野川公園。
朝露も秋の気配も感じることができます。
秋の風物詩"彼岸花"
早々に出会っちゃいました♪

こちらが王道、赤の曼珠沙華。
英名 スパイダーリリー。
この花を見かけると、紅葉を意識するようになります。

街路樹で見かける百日紅(サルスベリ)

白粉花(オシロイバナ)

こちらも最近ではポピュラーになりました。
ピンクより先に咲く黄花秋桜(キバナコスモス)

茄子の花に似ているちょっと可哀想な名前の
"悪茄子(ワルナスビ)"

"紅花現の証拠(ベニバナゲンノショウコ)"

"サワシロギク"?

"蔓穂(ツルボ)"

"花水木"

ドングリ、見つけました!

そして、秋の味覚、栗。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265981

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM