小梅ファミリー、ラピママさんにいただきました埼玉浦和 菓匠【花見】の白鷺宝。
久しぶりに出会って小躍りしました。

地方銘菓は、デパ地下に行って思いつきで買い求めるので、
こういう頂き物での再会は大変嬉しいものです。

ラピスママ、ありがとうございますm(__)m

箱を開けると

こんな具合で入っていまして

中から取り上げますと

こんな様子でございます。

お店の二代目が現在のさいたま市緑区上野田付近の鷺山で見た白鷺に魅了されて作ったといわれているそうです。

ですからお箱の絵は鶴でなく、鷺です。

ひとつひとつが薄紙と銀紙に包まれていて
とても繊細な印象を受けます。
直径約3cmほどでしょうか?

中身は大好きな黄身餡。
外はミルク味でコーティングされた優しい甘さと固さの和菓子ですが、
ミルクの風味があるので、洋菓子のようでもあり、コーヒー紅茶のお菓子としてもサイズもぴったりな感じがします。

人気のお味はさらなる展開。

黄身餡を珈琲ミルクでコーティングした「かふぇ」、
小豆こし餡をすり蜜でコーティングした「玉しずく」、
黒胡麻餡を黒胡麻ミルクでコーティングした「ごま」、
抹茶餡を抹茶ミルクでコーティングした「茶ちゃ」がなどがあり、
お店では、好きな味を選んで箱に詰めることもできるそうです。

こちら御製のさらりとしたこし餡が入ったあんドーナツ"揚げそふと"もいただきましたが、美味しかったです。

花見【白鷺宝】

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1265983

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM