普段はデパ地下のベーカリーはブログアップしないのですけど、幸せな朝だったので、備忘録。
新宿小田急地下のトロワグロ。
何度か購入してるんですけど、美味しさアップしたようです。

"スフォリアテッラ"
という名で、ナポリのお菓子なんだとか。
中にリコッタチーズが入っているこれ、確かにヨーロッパで良く見かけますね。

でもさすがにフランスのトロワグロ。
千枚の葉っぱミルフィーユに包まれたレベルの高いパンになっています。

ちょっと名前がわからないんですけれど、フランスパンにキノコの具材がのせたオープンサンド。
かりっとした食感が魅力的でした。

"マッサマンカレーパン"

みかけもメロンパン模様で新しいけれど、具材もしっかりとしていました。

王道"パンオレザン"
美味しいですね。

"ベーコンとチェダーのパニーニ"

大きさも工夫があっていいですね。

"ピッツァ"
トマトソースの旨さにさすがレストラン仕込み!と思いました。

フランスのトロワグロにはもちろんない?
今パリでは、虎屋さんが地道に和のスイーツとして人気があるっていいますが、揚げたドーナツ。これも人気がでそうな感じがします。

大好きな"あんドーナツ"
この味がわかるのは日本人だけでしょうか?

【ブティック・トロワグロ】。
小田急に入ったのは1984年なんですね。
以前抱いていた印象は今朝いただいてちょっぴり変わりました。
日本のニーズに合わせて、美味しい追究してると思いました。
見直しました。また利用したいと思います。

ブティック トロワグロのパン

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266156

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM