kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

<< 茶道のお稽古 vol.46【徒然棚】貴人清次 | main | プルアパートブレッド Pull Apart Bread >>
卜伴という椿

お茶の先生のお宅で、前回、茶花になっていた卜伴(ぼくはん)がたくさん咲き始めたので、いただいてきました。

蕾。

おしべ全体が小さな花弁に変形した椿で、今年、床にかざられていて初めて知りました。
唐子咲きと言うのだそうですが、他の椿とは違った美しさで、魅了されました。

茶花では、蕾(つぼみ)ではなく花の咲いた状態でよく使われるそうです。
| kisetsuomederu | 花・緑・自然・四季 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266179
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>