kisetsu-o-mederu 季節を愛でる

<< 茶道のお稽古vol.47【炉 長緒】春の曙 | main | ラーメン【一風堂】@諏訪 >>
半年ぶりの蓼科高原2017.3月の連休

冬の間、体調も含めて色々あって、蓼科高原に行く機会がありませんでした。
東京にいると、なんとも云えぬ郷愁の気持ちになるんですよね。
3月初め、肉離れというアクシデントがあったので予定していた山行き、お流れかと思いましたが、
有難いことに恐ろしい回復力で夫は回復し、願いが叶いました。

今朝の気温は氷点下15℃。
いつも通りの5時半の起床は、アイスバーンになった散策路の冷気もあって凍えました。
でも、家路に着く頃の日の出の美しいこと!
あたりは、緑の気配なくカサカサとしていますが、
「春のあけぼの、素晴らしいのです」
さて、我が家の朝は出だしが早い!
それ故、朝の素晴らしさを知っております。「やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」です。
八ヶ岳の富士山と言われる蓼科山。
威風堂々としていました。

なっちゃんのヴィタミン広場、冬季開場が9時半でした。
コースを変えて、今朝は自然教育園からスタートします。

あら、いつも八ヶ岳の絶景を眺めるまるやち池、凍っていました。

雪だね〜、獣の臭いもするね〜、エキサイトとするね〜♪

あの奥が八ヶ岳実践農大の芝生広場。
甘夏、小梅、何度も歩いた道なので、よく覚えています。

まだまだ冬の表情をしています、八ヶ岳。

なっちゃんのご機嫌度はこの笑顔でわかります。

この小梅さんも、跳ね具合でわかります。
超ゴキゲン↑

走らせてわかったこと。
茶豆は走るのが下手でした。
成長期、東京で過ごしたからです。
夏生まれの茶豆は、冬、駆け回れる山に来る機会がありませんでした。

2016年10月蓼科高原にて

ここが大好き!

ボール遊びも出来ました!
| kisetsuomederu | 犬 色々(散歩など) | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) | -









http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266186
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>