早稲田大学に行ってきました。
何故に………?思いつきです。

これを観に行きました。
早稲田大学内にある博物館での公開です。一般公開していること、知りませんでした。

場所は、大隈講堂を背にして正門を入った左手にあります。
元は図書館だったそうですが、外観より中のクラシカルで重厚な意匠が素晴らしいです。
最近の大学はほとんどビル化しているので、こういった建造物は貴重ですし、残していって欲しいなぁ〜と思います。

当時学生たちは、建物の中心となる大階段を上がり、絵画「明暗」の前を通って、2階の閲覧室(現在の常設展示室)で学んでいたといいます。
現在、階段は進入禁止。横山大観・下村観山合作の明暗は、期間限定の展示となり今は姿はありません。

今回の茶道具は、富岡重憲氏のコレクションの一部の公開で、数はたくさんではありませんでしたが、発見がたくさんありました。

富岡重憲コレクション

2階の展示室も拝見するだけで、価値ありですし、展示物もとても興味をそそるものでした。

會津一八記念博物館

大隈講堂裏に庭園があることも知りませんでした。

井伊家や松平家の屋敷を大隈重信が買い受けて庭園と家を建てたのが始まりだそうです。
没後寄贈され、戦火を受けた後、現在は庭園のみ近い形に復元されているということです。

早稲田大学が2007年に創立125周年を迎えるにあたり、その周知活動の一環として、2002年4月4日にオープンしたオフィシャルグッズショップ&カフェ《Uni.Shop & Cafe 125》
庭園横にあります。

大隈講堂裏手。
アルハンブラ宮殿みたいです。

大隈講堂の横に広がる敷地面積約1万坪の庭園、これからが気持ち、いいですね。

私学では、海外でNo.1の知名度のある早稲田大学。
施設も素晴らしいです。
春休みということもあってキャンパスは静かでしたが、外国からのお客様が訪れていました。

大隈庭園(水)(日)などが休園のようです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266199

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM