久しぶりに小梅ファミリーにお会いします。
ちょっと心配だったお天気は好天になり、なんと到着しましたら、山はピンク色でした!

秋のファミリー会の時は赤ちゃんだった茶豆。
物怖じせず、当時のことは覚えているとは思えませんが、ドッグランに入るとすぐにファミリーのみんなや来園しているお友達と交流していました。

こうしてみるとちいちゃな茶豆ですが、ファミリーのミニチュアダックスフンド達はみなとっても小粒なので、ビッグサイズであることは明らかでした。
お仲間には、「ミニチュアダックスフンドの子犬というよりはシェパードの子犬」なんてことを言われまして、
でも、確かにお顔もダックスフンドぽくないので、なかなか面白いことを仰ると思いました。

小梅がご縁で仲良くしていただいているファミリーですが、茶豆が来て小梅は本当に明るくなりました。

桜があんまり綺麗なので、小梅だけ連れ出しましたら、

この場所が気にいっていることもあるからでしょうが、

とにかくゴキゲンでした。

ちょっといなくなっていて戻ったら、甘夏が私を見つけて走ってきました。

おあいそしてまた駆けていく方向には、甘夏に金魚のふんの茶豆の姿。

茶豆は成長が早く、学習能力も高いコですが、今日は好奇心と協調性もあるコなのかと思いました。
今回、初めてのお目にかかるウィリーくんとパパさんママさんには私達より早くアプローチしていました。

放っておいても1人で遊び相手を探すのはまだまだ子どもだからでしょうか?
わしわし歩く姿は貫禄ありますが…こう見えても8か月ですからね。

今回は三歳になるリラちゃんに一目惚れして猛烈アタックしていましたが、ファミリー以外のダックスちゃんを見つけて、アプローチ。
ちょいと不埒な茶豆くん。ちょっぴりシーズンですね。

今回もおやつおじさんは健在でしたが、前回のようなモテ男にはなれませんでした。
ちなみに水色ウェアは茶豆ですが、デカイですね〜(^_^;)

ファミリー会 2016 autumn
ファミリー会 2016 spring

小梅の兄弟の福ちゃん。
ファミリーの中では大きい方でしたが、8か月の茶豆、すでに体重超えているそうです。

福ちゃんのママさんに抱っこしていただきました。

食事の後は、この日開催されていたフリーマーケットへ。
その前に飼い主は用足しを。
そんな時も安心して、ワンちゃんにはウェイティングエリアがあります。

結構出店していて、楽しかったでーす。
ただ、今日は初夏のような暑さでしたから、出店者は大変でした。

いつもウチのコを可愛がってくださいますアトム&ウランパパ。

甘夏も皆さんに良くしていただいています。

皆さま、今日も有り難うございました(〃⌒ー⌒〃)

桜も綺麗でしたが、

どんどん良くなっている感じがします。

何かと思いましたら

こちら釣り堀エリアなんですって!

わんダフルネイチャービレッジ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266236

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM