ニオイバンマツリは、ナス科ブルンフェルシア属の常緑樹。初夏から夏にかけて花が咲く。漏斗状の花弁で5弁に開く。花は咲き始め濃い紫色で、次に薄い紫色、最後は白色になる。強い芳香がある。 葉は互生し革質で光沢がある。(ウィキペディアより)

谷中の菓子匠『桃林堂』さんの前に咲いていました。
今あちこちで開花しています。

この花には思い出があります。
2年前、小梅の兄弟杏が亡くなった日に夫がどこからか失敬して最初に手向けてくれた花がこの『番茉莉』でした。

ジャスミンは漢字で「茉莉花」と書きますが、同じような香りでもこちらは、木犀科。

この花が咲く時期になると胸がきゅんとするのであります。

Comment
こんばんは。
私もこの日は胸がキュンとなります。
去年もたしか同じ、この花の写真でしたね。
家のベランダにも番茉莉の鉢植えがあって、たくさん花が咲いてふんわり香っています。
そして私も杏くんを思い出しました。
リビングの壁には、福たちが赤ちゃんだった頃の10わんこの写真が貼ってあるので、いつでも杏くんの姿があるんですよ〜。

茶豆くんを迎えて賑やかになったお家に杏くんも喜んでいることでしょう!(^o^)
  • 福ママ
  • 2017/05/16 22:27
福ちゃんママの優しい気持ちには、いつも胸がきゅんとします。

ありがとうございますm(_ _)m

杏とはいつか天国で、いっぱい遊んであげると遺影に約束しています。
  • kisetsuomederu
  • 2017/05/17 09:24





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266266

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM