お弁当でおもてなし。連休のお茶会の時に頂いたお弁当が美味しかったので、またお願いすることにしました。
今回は人数が少ないので、高輪に配達注文するのではなく、吉祥寺東急フードショーまで取りに行きます。

取り合えず電話予約で個数はお伝えしてありますが、伺うと同時に作ってくださいます。

以前の包装、記憶にないのですが、

こ、こ、これは、朝顔ですね。
こういうのにわたし、弱いのです。
俄然ポイント高くなります。

ひょうたんの形なので瓢(ひさご)弁当。
ふくべとも読み、茶道の世界の炉開きでは「三部(さんべ)」を取り合わせるのがよいとされていてその一つがひょうたんです。

末広がりの形をしたひょうたんは、古来よりとても縁起の良いものとされ、除災招福のお守りや魔除けとして広く用いられてきたもの。
秀吉の馬印のことを、千成瓢箪と言いますが、戦に勝つ度に馬印の瓢箪を増やしていったらしいですね。

吉祥寺店では、すだれ弁当も人気だそうですが、ひょうたんはそんな意図もあって、器としても楽しいです。

前回、季節のご飯は筍でしたが、今日は、鮎ご飯。おかずの筍、稚鮎に変わっていました。他はサワラの西京焼き、海老天ぷら、生麩、卵焼き、小松菜の和え物など。
あしらいは青楓。
生麩の揚げ煮が大好きです。

茶会の時の瓢弁当

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266303

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    kisetsuomederu
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    甘味家のDANNA

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM