八ヶ岳の草木はほとんどが自生しています。少しずつ名前も覚えたりもしています。
八ヶ岳滞在はそんな楽しみもあります。

今年は桜の開花が遅かったですが、それに照準を合わせたようにいろんなものが少し遅いように感じました。

朝晩は15℃位になる蓼科中央高原ですが、市街地諏訪湖周辺では紫陽花が満開でした。

【クリンソウ】@蓼科中央高原

【ウツボグサ】@蓼科中央高原

【ホソバノキリンソウ】@蓼科中央高原

【クサイチゴ】@蓼科中央高原

【ドクダミ】@蓼科中央高原

【ホタルブクロ】@蓼科中央高原

【ベルガモット】
初日、到着後雨でしたが、夕方晴れて、草花が瑞々しく美しい姿でした。

【ウツギ】@八ヶ岳自然文化園

【コバノイチヤクソウ】@八ヶ岳自然文化園

【キリンソウ】@八ヶ岳自然文化園

【アシタバ?】@八ヶ岳自然文化園

【ヤマボウシ】@八ヶ岳自然文化園

【アカバナシモツケ】@八ヶ岳自然文化園

【オカトラノオ】@八ヶ岳自然文化園
クラフト市会場の横は、自然がいっぱい。四季折々見かける草花が違います。

【ヤマグルミ】@蓼科湖

【キンポウゲ】@蓼科湖

【クサフジ】@蓼科湖
ボードウォークがまた増えました。
子供だましの遊技場は姿を消し、少しずつ大人の湖畔になりつつあります。

【イケマ】@蓼科中央高原

お盆には秋の気配のする八ヶ岳、また再訪する時は、新たな出逢いがあるはずです。楽しみ♪

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266312

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM