軽井沢に行かれた知り合いから茜屋珈琲店のジュースを頂きました。
貴重なお品なんですね。知りませんでした。

信州へは良く出掛けますが、私の行く八ヶ岳山麓は南信、軽井沢は北信になり、八ヶ岳から行こうとすると、ひと山越えなければならず、下手したら東京へ戻る位の時間がかかります。

茜屋珈琲店、本店は神戸だそうですね。
まだまだ珈琲は特別のものだった時代のお洒落で格好いい空気があり、third waveとかいうハンドドリップコーヒーを頂くのとは次元の違う大人しか入れないみたいな、落ち着いた雰囲気があります。

オレンジの灯り、クラシック音楽、落ち着いた調度品。
軽井沢のお店は、今もそのまま昭和の佇まいのようですね。

いただいた方から、皆、飲んだ瞬間に「ぶどうの味がする」と言うと伺いましたが、その言葉もズバリ、いえいえもはやぶどうジュースの概念を覆すものでした。
こういうのかホンモノの味なのですね。

幼い頃、ファンタグレープが大好きだった私には想像を遥かに超えたお味でした。

箱や瓶、紙袋の文字もいいですね。大好物です?こういうの。

手提げ袋もシンプルな高級感が漂います。
ジュースにしてワインのような立ち位置。

フルーティーな酸味で濃厚なジュースはお店ではどんな様子でいただけるのでしょう?
氷が溶けても十分美味しくいただけそうです。

販売は、神田の老舗ワイン専門店か茜屋珈琲店だけのようです。
その専門店柳屋さんの宣伝文句は、
「ワイン屋が、本気で葡萄ジュースを選んだら、こうなりました」と。
お酒がいただけない方にそういう席でご用意するというのもアリでしょうか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

茜屋珈琲店のぐれいぷじゅうす(赤/コンコード)
価格:2268円(税込、送料別) (2017/7/22時点)




Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266318

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • サントリー美術館 茶室【玄鳥庵】点茶
    エンドウ
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    kisetsuomederu
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    てつmom
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    kisetsuomederu
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM