カラダが動くようになって気力も上向きなので愛しい方に会いに行きます。場所は横浜。今日もランチ場所を幾つか提案。
興味を示していただきましたのは、昨年横浜のニュースポットとして登場した赤レンガパークのマリーン&ウォーク内にある【パイホリック】でした。

私も行ってみたかったところ。久しぶりのおしゃべりランチ、ワクワクしました。

朝からわりと激しい雨でしたが、雨天決行!ゆえに予約なしでしたのに、行列覚悟のはずでしたが、するりと開店すぐに8組目で入店できました。

店内はこんな感じ。そしてシーサイドです。
西海岸ではパイの店、たくさんあるそうですね。こちらはカルフォルニアスタイルのパイの店。ランチはそのパイが食べ放題で人気なんだそうです。


ランチメニューはこの通り。


私達は、前菜をスープではなくパンチの効いたピクルスのサラダを

メインにケイジャンタンドリーチキンとローストポテトを選びました。

本日の食べ放題のパイは5種類。
サラダが運ばれてからまもなく、まん中の足つきプレートにサーブされます。

まずは■チキンポットパイ。
ホワイトソースの濃いめのシチューをパイの中に閉じ込めた感じです。

■シェパーズパイ
ミートソースとクリーミーポテトのパイです。

■ケールとレンズ豆のパイキッシュ
青汁の素、ケールはあちらでは良く使われるお野菜ですが、こういう組み合わせがあるのですね。あたらしい…。

■チリビーンズパイ
南部のテイストを感じました。好きな味です。

■ホワイトピザパイ
しらす、こんな使い方あるんですね。
一時期、しらすトーストって流行りましたけどね。
しらすの下アルファルファです。

テイクアウトでスイート系が購入できるかと思いましたら、その日に作るパイは決まっているそう。残念ながらいただいたものばかりでした。

マリーン&ウォーク

海は目の前。

赤レンガ倉庫の横です。

パイホリック横浜

Comment
おはようございます。
身体の具合いかがですか?
だいぶ良くなってきているようですね。
良かった!

私は7月21日に最後の診療で、頸椎狭窄症の治療は終わりました。ちょっと肩こりはひどいですが。
でも、心筋梗塞の心臓(心臓左心室の壁の2割が壊死しているそうです)は治らないので、8月に慶應大学病院で診察です。


横浜は、毎年、妻とランドマークなどのホテルに宿泊し、中華街や野毛やカップヌードル博物館に行きます。
昨年は、川崎大師、生麦のビール工場によってランドマークに2泊、ヌードルを作って、トリックアートを体験して、野毛でラーメン
妻とバイクでいって、バイクはホテル内専用の車の駐車場わきに止めさせてもらいました。
ホテル宿泊でないときは、飛鳥蕎菫イ如2泊のAスタイルに参加しています。この時びっくりしたこと
主任料理が銀座「ラ・ベットラ」・日本イタリア料理協会会長の落合務氏で、知り合いの人です。
たまたまの乗り合わせで、びっくり!
銀座本店の店の中には私が作った木の「ラ・ベットラ」や、「落合食堂」の作品があります

今年は、病気と日程で横浜ツーリングは無しですが、その代わり大阪のリッツカールトンホテル2泊旅行を10月に予定。
中学の時の恩師とその娘と子供にあってきます。子供は3歳の男の子と今年3月に生まれたばかりの女の子


そして、現在大学で、書道の授業を受けています。
大学生なんです。
萩本欣一さんも同年に駒沢大学に入学していますが、私は東洋大学に入学。碑の研究をしたく学んでいますが、今は、その前の段階で、総合科目や日本文化文学のリポート、論文を書いています。
書道の実技は、講師や教授のレベルが、私と同じ程度なので、楽です。
大変なのは、リポートや論文が3000文字書かないといけないこと。
リポートはワードでもいいのですが、論文は直筆の消えないボールペンを原稿用紙に書かなければいけないこと。
ゼミなどの発表の授業は楽しく、面白い。先日は江戸川乱歩の「黒蜥蜴」の授業で、私の担当はその最後の章の「蠢く黒蜥蜴」でした。「蠢く」(うごめく)は白川静の字統では春になった暖かくなた自分に虫たちが、地中から地上に出てきて生着ようとする姿と書かれていますが、黒蜥蜴の最後の章は、女賊の黒蜥蜴が、服毒自殺をして痙攣する姿が書かれています。
私は、この生と死の表現に「蠢く」と表題したのはおかしいと指摘し、又、飲んだ毒は何かを調べて、その結果を発表しました。結果、満点の評価をもらいました。

私が発表をするとき、必ずすることが、笑いを入れること。
この時は資料などを配り、足りないものなどのチェック時に、「IQ足りない方いますか?」と質問。ちょっと受けました。

大学は楽しい
おしもとさんってナニモノですか?
お知り合いが落合さんというのも凄いですが、学生さんであり、毎年横浜のラグジュアリーホテルに宿泊!

なんとも、うちの主人に爪の垢ですわ〜。
奥様、お幸せですね。

昨日会っていた愛しい方は、高齢のお友達なのですが、行った店はご存知かと思いますが駅のアクセスが悪く、行きはタクシー、帰りは赤い靴バスに乗りました。

,寮屮譽鵐から発車するバスは、桜木町まで大回りをする観光バスでして、久しぶりに横浜名所を車窓から眺め楽しい気分になりました。

そこでびっくりしたのが、大さん橋ターミナル。
飛鳥はあちらから出港ですか?
あまりに趣が変わったのでビックリしました。

若い頃、あの辺りはその頃していた仕事で撮影によく使ったのですが、
今はエアポートターミナルに負けないくらい立派になって、横浜から船旅も素敵だなーと思っていました。

そういえば、おからだ、具合がよろしくないところかおありなのですよね。
でも、笑顔では過ごせますか?

怪我をして悟りましたが、やっぱり元気で笑顔で日々を送れることが一番ですよね。
私は昨日レントゲンで仮骨が見えてきました。
まだ痛みがあるので運動禁止ですが、自分でもわかるくらい声もハツラツとしてきました。

もう一越えな感じがしています。
  • kisetsuomederu
  • 2017/07/27 16:42
おはようございます。

骨折の回復早いですね。若いから?

私の会社の社長夫人は、骨折してもう半年近くになりますが、まだ、くっついていないようで、むくんでいる状態。
折れた場所は右足小指の付け根あたり。年齢は70歳
やはり、治る早さは年齢も関係しますね。それに食事

毎日笑顔で過ごすことは、私にとって大事で、中学の頃いじめられっ子でしたし、泣き虫で、そして、家庭での悲惨な生活、父親の暴力。2回の一家心中未遂。親の離婚、失恋、母親の妹に対する熱湯をかける折檻の刑事事件。家族がバラバラになっていきました。

私を育ててくれたのは柔道の先生、書道の先生、中学の先生。バイク屋の社長。浪人していた時のアルバイト先のママさん。
その恩返しとして、現在の私があります。

書道の展覧会では特選や…協会賞などを受賞し、現在は毎日書道展・東京書作展の会友。日刻展の無鑑査

小学校に入る前からしていた柔道は、小学校4年から葛飾区では強いといわれ、中学までに優勝経験が数回。そして大人になって墨東国高段者大会、東京柔道高段者大会で技術優秀賞、東京都青年大会で優勝し、全国青年大会へ。現在は講道館柔道六段で、葛飾区柔道会理事、東京都柔道連盟大会委員。

剣道は、初段。二段を受けなさいといわれたのですが、試合もあまり出ていなかったのでことわりました。初段の昇段試験の時、声が大きいので、それだけで三段だねと言われたことがあります。

空手は極真空手で、段は持っていませんが、自然石割、バットをローキックで折ることができました。でも、それって役に立つ?と思ってしまい…。

妻と一緒に中央区の弓道教室に通ったことがあります。しかしながら、弓道の世界の上層部があまりにもひどいワンマン的な活動に嫌気をさして継続を断りました。

オートバイでは、安全運転大会と言うのがあって、いろんな地域の所轄大会で2位、3位など奪取。無冠の帝王と言われていました。
そして警視庁認定の自動二輪安全運転指導員として一般のライダーや白バイ隊員にも指導しています。

このほか趣味的に学んだのが日舞。坂東三津五郎一派の師匠に学んでいました。発表会も1回しています。
それから高校の時に始めた油絵で、サロン・ド・ボザール展に出品して、入選数回。

マラソンもして、初めてのフルマラソンがホノルルマラソン5時間59分。ヨロンマラソンでは自己ベストの4時間15分。つくばマラソンでは4時間30分
皇居1週の5キロでは自己ベストの19分50秒
野辺山100キロマラソンに出場したこともあります。60キロでリタイア。
現在は東京マラソン大会ボランティアのリーダーで、第1回から参加しています。

トライアストンはショートの距離で出場したことがあり。水泳750m(プール)、自転車20Km。マラソン5Km
この時は300人中120位でした

また、水泳マスターズ東京都予選では、バタフライ25m3位、200m個人メドレーにも出場しました。3位

大学は慶應大学の経済に入学していたのですが、あの家庭の事情から中退。いつかまた、大学へと思って、心筋梗塞によりストレスをためない生活つくりをしたことにより、朝4時起き、午後9時就寝の生活。このことにより朝5時から8時ころまでの時間ができ、これを大学の勉強へと今の大学に入学。
大学の授業は楽しく、特に日本文化では、能、歌舞伎を実際に鑑賞して論文を書きます。能の「烏帽子折」を鑑賞した時、「仏倒れ」という縁起があって、これは柔道の形の中にもあるもので、それを板の上でやったのを目の前で見て感動したことがあります。
ギンザシックスの地下に観世流の能楽堂ができ、まだ見ていないので、そのうち身に行こうと思っています。
渋谷にあるセルリアンタワーホテルに宿泊した時、ホテルの地下に能楽堂があり、能楽師でなく習っている人たちの演技、謡を見たことがあります。
歌舞伎は妻の影響で、銀座の歌舞伎座や半蔵門の国立劇場へ見に行きます。
このほか、落語は一時期、市の輔落語にはまりましたが、最近は全くチケットを取れなくて、見に行けません。最近のお気に入りは、小遊三さんですね。
また、NHKで放送していた「超入門、落語The,MOVE」は面白く、録画してみていましたが、先日最終回。特番として8月14,15日午後10字50分〜11時15分(総合)で放送します。見る落語で、おもしろいです。落語家さんが話す演目を芸能人が演じる。台詞は口パクで、落語家さんの話すのがそのまま台詞になります。

私自身、ちょっとだけ落語話せるんですよ


今の妻と知り合ったのは、スポーツクラブの水泳教室で。仲間たちと熱海旅行から。そして10年付き
おしもとさん
おはようございます。

素晴らしい経歴、ひれ伏してしまいました。
持ってお生まれになった才能、頭の良さ、羨ましくも感じ、しかし努力の方でもあるのだと、つくづく感じました。

私も中学生まではいじめられっ子でした。
でも、その頃の経験があったからこそ、逆の立場にはならないと思いましたし、された側の傷みを考えることになったと思っています。
ですから押しは弱く営業向きでないとつくづく感じています(^-^;

おしもとさんの場合、お辛い経験をなさったのに間違った方向に行かれなかったのは人として尊敬できる方々と巡り会われた事でしょうか?
それもおしもとさんの持つ才能と強運、徳に恵まれた運命かと想像いたします。

私の骨折も避けられなかった運命?
逆境が多いほど、人は成長する?
と、思いたいです♪
  • kisetsuomederu
  • 2017/07/30 08:34
強運!

書道の先生に「押元君は、運がいいわね」とよく言われていました。
ネットの占いでは、「あなたの人生90%運」というのもありました。
書道の先生は女性で、葛飾区にある「洗心書会」の副会長で、読売書法展にコネがない状態で入選した実力者です。
まあ、神様みたいな人ですね。
私の家庭や性格や生活も知っていて、わたしの精神的強さを作ってくださった一人です。

柔道の先生は2005年に他界されました。もともと小学校の教師で、戦後の教育の変遷が嫌で教師を辞め、柔道整復師そして柔道場を経営しました。東京都柔道連盟の副会長、東京都柔道道場連盟会長、葛飾区柔道会会長をし、叙勲されています。
今、その奥さんが、3回目の脳内出血でたおれ、現在病状がよくなってリハビリ中。でも、脳の障害で認識が悪いそうです。
97歳。
すごいですよねええ。沖縄県人です。
銀座にある沖縄のアンテナショップの「わした」のサーターアンダーギ―の作り方を指導したそうです。

私の柔道が幼少から強くて、周りには「天才」と言われてりもしていました。中学生でも、大人を投げていましたから。
でも、毎日を見ている館長は、「努力家」何だと、周りに叱咤していました。確かに、雨の日、台風でも、大雪でも、道場に毎日通っていました。先生と私の2人だけで稽古していることもありました。
私の柔道の活躍で、「私の名前の字を子供の名前につけさせていただきました」という言葉を戴いたこともあります、
書道では、後輩の男女に「あこがれの先輩です」と言われたこと数回。
なぜか、「悪いことできないなあ」と思ったりしていました。悪いことしないのですけど。

中学の先生は、私の初めて好きになった先生。
今も付き合いがあります。旦那さんは10年ほど前に他界。子供は生まれた時から知っていて、「東京のオジサン」と20歳の時から言われてちょっとショック。その子は今年2番目の子を帝王切開で生んでいます。

いじめられっ子は、芸能人やスポーツ界で、活躍している人にもいて、だから、いじめられっこが何のもんじゃって感じです。
私が小学生に柔道を教えていた時は、教え子がいじめられっ子で、「魅力があるから、それがうらやましくていじめに来るんだよ、自信を持っていんだよ」と指導していました。
小学校3年生のぜんそく持ちの男の子が、中学生を卒業するころには、筋肉がすごく、マッチョ的で、腹筋も6つに割れて、大会も優勝するほど。小学生のの頃いじめられっ子と思えない状態になっていきましたね。

私の場合、いじめられっ子に、わをかけて泣き虫でした。
すぐ、泣いていました。柔道の先輩に会うと、今でも、よく泣いていたねええと言われます。今でも

小説になりそうな人生なので、私小説でも書いて直木賞でも狙ってみますかねえ





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266321

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • サントリー美術館 茶室【玄鳥庵】点茶
    エンドウ
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    kisetsuomederu
  • 松陰神社前 松崎煎餅
    てつmom
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    kisetsuomederu
  • 信州 犬と散歩2017秋 下諏訪【万治の石仏】
    福パパ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    こづ
  • 肋骨骨折その後&腕の石灰化&バネ指
    kisetsuomederu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM