昨日の夕刊に掲載されていたACジャパン広告学生賞の【野良猫クレーン】というタイトルの作品です。

ペットの廃棄、殺処分というシリアスな問題を、クレーンゲームというモチーフや柔らかなタッチのイラストを用いることで、幅広い世代の人々が共感できる作品に仕上げています。親しみやすさのなかにも「生き物を飼う覚悟」を問いかける、力強いメッセージが込められています。

と、いう評価通り、生き物に対する思いが強く心に刺さりました。
これを見て生き物を飼う覚悟をする人が増えてくれることを祈りつつ、

「有害動物の駆除なので法律違反ではない」などと訳のわからないことをするやつらに強い憤りを感じます。

ACジャパンの広告は、震災の際も、強烈なメッセージがありました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266349

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM