記憶とは曖昧ですし、時が経つと様子も変わりますね。
入り口がこんな風だったとはまったく記憶がありません。

あぁ、早起きはなんとかです。
早朝の社寺の爽やかなこと。

開門すぐに入りますが、平等院の内覧のチケットは早めに並んだ方がよろしいというので、

平等院を横に眺めながら列に並びました。

入手チケット。

極楽浄土。

内覧をしてから正面から阿弥陀如来坐像のお顔が拝見できるのを知ってもう一度。

しつこいようですが、平等院鳳凰堂、素晴らしいです。

紅葉も一番綺麗だったかもしれません。

回遊できます。

「鳳翔館(ほうしょうかん)」は、国宝の扉絵、梵鐘、雲中供養菩薩像などの貴重な遺産を収蔵・公開する重要な役割を果たしてきた宝物館。こちらがまた素晴らしい。

朱色に塗り替えられた平等院は今も尚修復が内部で行われています。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266413

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM