法然院を後にして、紅葉もすっかり終わってしまった哲学の道を歩いて、並びの銀閣寺経由で百万遍方面に歩みを進めます。
人気のない銀閣寺付近はひっそりとしていて違った空気感が漂います。
閉門した銀閣寺を見たのも初めてです。

大文字山、白沙山荘、

吉田神社

京大前の進々堂などを確認しながら、

【知念寺】に到着です。

知念寺は、正式名は「浄土宗大本山百萬遍知恩寺」と言って、浄土宗七大本山の一つで、百萬遍の名前で知られているお寺です。

法然が亡くなられた後、その弟子で知恩寺の二世勢観房源智上人が、師の亡き後、ここに住し、法然上人の御影堂を建立。恩を知るお寺「知恩寺」と名付けたのがはじまりだと言います。

最近では、毎月15日御影堂前の境内を中心に約350店の手作りフリーマーケットの開催が人気だそうです。
一度覗いてみたいと思っています。

百万遍の手作り市

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266436

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM