親友が実母をそばで見守るためにこの春、30年近くを過ごした東京を離れます。
同い年なこともあって飾らないやりとりでお喋りが出来、長く色々なことを共有していた関係でしたから、それが絶たれることは非常に淋しい気持ちです。
自分自身にも先頃変化があったばかり、そう言う終活の時期なのだを実感する2018年です。

衝撃の告白の日に「できるだけ思い出作りしようね」と言って約束した第一段は、完成後まもなくに行こうと言って叶っていなかったスカイツリーでした。

お天気で良かった!
彼女は初めてなので、まずは遠くからいつも見ているスカイツリーを間近で見ることにしました。

すみだ水族館はショップをチラ見しておしまい。気温が上がる前に展望台を目指します。

完成、2012年でしたか?
本日平日でしたから5分〜15分待ちでチケット入手出来ましたが、週末はまだすごく並ぶそうです。

ここから春夏秋冬のそれぞれをイメージしたというエレベーターで時速600kmの速さで第一展望台へ上がります。

ラッキーでした。富士山、見れるのはやっぱり冬の晴れの日がいいそうです。
眺めもサイコー!
どこからも見れない世界が広がっていました。
新宿や渋谷と違います。

どこにいても富士山は有難い。
それぞれにケシキは異なりますが、やっぱり拝んじゃいますし、見ることができるとはしゃいじゃう存在です。

ガラスの床も歩いてみました。

ど逆光でしたが、栃木方面をバックに記念写真も撮りました(*^^*)

お土産、がちゃぽん。

スカイツリーをゲットしたかったのですが、

残念、都庁でした。

スカイツリーwebサイト

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266453

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM