小田急ハルクは学生の頃についていた先生が仕事をさせていだだいていたので、よく足を運んでいた場所でした。
今日の目的地、なんとなくあったかしら?というくらいの記憶しかないのは、当時、興味がなかったのだと思います。

今までその存在のあることを意識していなかったので、お茶を購入するのはこのところネットばかりでしたが、思いついて行ってみました。
数あるうちのお茶の銘柄を決めるのにWebを検索したところ、見ていた記事の文中に茶道具&お茶屋の青松園さんの場所が、どら焼きを売っている店の並びとありました。

「なに?私の大好きなどら焼き!」
と、アンテナが反応したのでございます。
先ほどの興味がないこと、お茶もその頃はそうでしたが、あんこものも興味の対象外だったのでしょう。

行ってみて、すこーし、記憶が蘇りました。
大きなどら焼きがあることで思い出しました。

いただいてみましたら、私のNo.1浅草亀十を超えるお味ではなかったのですが、大納言の餡は甘さ控えめで色よくしっかりと焼いた生地でした。

さらに調べてみると、こちらはあのドラえもんのモデルになったお店でした。
今や甘味処は貴重な存在。
次回は喫茶を利用したいと思います。

ドラえもんのどら焼きの記事

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266464

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM