お誕生会は老舗の牛鍋屋さんになりました。

ところは浅草。花屋敷近くのひさご通りにある【米久】さん。
老舗のお店とリクエストしたけれど、出だしが遅く予約が思うようにいかず、庶民的なところになりました。

これ、店先にあるサンプルケースですが、あまりにレトロでのけぞりました。

今日は浅草寺で節分会があるからか?通常は12時開店のはずが、11時半に行ってすんなり入れました。

入口正面に恵比須さま。
下足番に靴を脱いで預けます。

これ、これ、この昭和な感じを求めていました。
なんだか本当にタイムスリップしたみたいな気分になりました。

お座敷をご案内されましたが、奥のテーブル席をお願いしました。予約は受付ておらず、お昼は11時半に来て並べば大丈夫と云われていました。

はとバスのお昼を組んだツアーもあるようですが、だからといって、落胆することはありません。なかなかの評判の店なのです。

お品書き。あり得ないくらいシンプルで、逆に魅力的に感じました。

テーブルにはこのようなコンロと鉄鍋が置かれています。

注文したのは上の牛鍋。
どうやらトクにするとサシが多すぎるのでこちらがオススメと解説された方がいらしたので、こちらにしました。

最初はお姉さんがやってくださいます。

豆腐、ねぎ、白滝が入ったら、お肉です。

そして割下です。

お姉さんはお肉の色が変わったらお召し上がりくださいと云いました。
言われた通りにいただきました。
バカうまでした。

今まで、割下に泳ぐ具材のすき焼きが嫌で、家ではもっぱら関西風のすき焼きでした。
やっと、たどり着いた感じでした。
小さくて高さのない鉄鍋がみそかと思いました。

ご飯、味噌汁、お新香は別注文で割高な印象ですが、鍋に残った汁は美味しくなっているので、かけてお召し上がりくださいと云われました。
これぞ、下町感あり、とも思いましたし、やらないわけにいかず、ご飯食べ過ぎました。

お肉、やはり、上で十分です。
お肉、出所はまちまちだそうです。
一番いい状態のをお出ししてるとのことです。

大満足でーす。ご馳走様でした。

浅草 米久 食べログ

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266470

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM