♪春の小川はさらさら行くよ♪
今日は緑色になった野川の土手を歩きながら、昔歌った唱歌を口ずさみたくなりました。

私達もですが、春の陽気は犬たちも気分がいいらしいです。

サンシュユ、咲いていました。

タンポポ、ロゼットを広げていました。

コブシはきっと、予想気温20℃の今日、だいぶ開花するんじゃないかしら?

菜花。

ハケをあるきました。
今日は本当にお散歩日和でした。

ご機嫌な時はお顔も可愛い!

若干一名はヒート中の甘夏に春(^^;)))

補足:『春の小川』は、

作詞家の高野辰之が当時住んでいた東京府豊多摩郡代々幡村(現在の渋谷区代々木)周辺を流れる河骨川の情景を歌ったものとされているそうです。
我が家の近所です。

現在、河骨川や宇田川のほとんどはフタが閉まった状態の暗渠(あんきょ)となっています。
東京にもあちこちに川があるはずなのですが、今はその姿を見ることができません。

歌詞:

春の小川は さらさら行くよ
岸のすみれや れんげの花に
すがたやさしく 色うつくしく
咲けよ咲けよと ささやきながら

春の小川は さらさら行くよ
えびやめだかや 小ぶなのむれに
今日も一日 ひなたでおよぎ
遊べ遊べと ささやきながら

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266491

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM