東京を離れる親友と引っ越し前のお出かけに選んだのは、彼女からのリクエストの国立近代美術館。

本日より開催の横山大観展には、初日からたくさんの方が訪れていました。

誰もがご存知のこの方は、やはり日本芸術界の功績とポジションを物語っているのだなぁと思いました。

あまりに有名な方なので自分の中に固まったタイカン観がありましたが、150年生誕記念で集められた作品はそのイメージを払拭する内容の濃いものでした。

美術鑑賞の後は、眺めのいい部屋から見えていた皇居外苑を歩くことにしました。
近代美術館から歩くのは初めてでしたが、体感するっていいですね。

特別観覧の皇居内の桜はすでに終わり葉桜でしたが、八重桜を見ることができました。

皇居付近は空が広くてお散歩が気持ちいい!春は一番お散歩に適していますね。

和田倉門まできました。

ここで、と、思ったらこちらランチはビュッフェだったんで、断念。

ここの広場は周辺に職場のある方のいこいの広場であるようですね。

パレスホテル前の水辺もいい景色です。

結局、丸の内から東京駅まで歩いてしまいましたが、丸の内、とてつもなくたくさんのNEWスポットが地下を含めて広がっていてビックリしました。

東京駅前の広場もようやく工事が終わりました。

丸の内ビュースポット

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266510

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM