白樺湖ファミリーランドの混雑ぶりを横目に見て、大門街道を下りながら、昼食をとれる場所を探します。
蕎麦屋はたくさんあるけれど、何か違うものがいただきたかった。

いつもうろつくパン屋けろっくさんの近くまできて、これは…
と、キモチが動いたのがこちら【縁側】さん。

店内に入って見ると、お庭には二客がけのパラソル席が3席すでにうまっていました。
おひとつの席には外国のお客様。
レンタカーを借りて東京から来ていたようだったのですが、ここにもSNSの影響か?
と、思わせました。

去年の6月にオープンしたらしいのですが、営業は11時から14時まで、そして毎日営業ということでもないようです。

とにかく私は鼻が利くので、数量限定、『花籠弁当』を注文。

上野韻松亭を思いだしました。


大正解、この通り!
揚げ野菜の煮浸し、ザーサイと鶏の和え物、つくね、こんにゃく、たっぷり新鮮サラダ、桜ご飯。

そして、香の物。
この、白樺のあしらい、素敵でした。

お味噌汁。諏訪名産糸寒天は後から入れます。

主人が頼んだ『信州ポークの角煮セット』

飲み物はプラス200円でいただけます。

縁側~engawa~

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266522

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM