今日の目的はコレでした。
【ホワイト餃子】
テレビで見て、食べてみたい!と、思ったのです。
千葉で有名な餃子で、水を入れて蒸し焼きした後、油を注いで仕上げるという調理法と、この姿に魅力を感じました。

本店は松戸だそうですが、東京ではこちらが最寄りでした。漫画で有名な亀有。やはり駅前にはこの方がいらっしゃいました。

途中、道を訊ねた親切な酒屋さんに「歩いて行くの」と云われましたが、駅から大分離れていることを示していました。

店前に駐車場を備えたロードサイド店でした。
12時開店。食べログのレビューにあった通り開店前に並んでいました。
あっという間に店内も満卓。どうやら車でお待ちのようでした。

とにかく、餃子を食べにきました。ご飯、お味噌汁、お新香、焼き餃子10個のセットをお願いします。
注文から20分ほどかかるということでしたが意外に早くテーブルに到着しました。

パンみたいだよと知り合いが言っていましたが、コレ、餃子としてはかなり想像と違います。中の具材のジューシーさは全くないです。

水餃子8個も注文しました。こちらの方が好みでした。揚げ餃子は醤油と特製調味料、水餃子は、醤油とお酢でいただきました。

帰りは綾瀬まで歩きました。これもかなり距離がありました。
そして、揚げ小籠包を食べに行こうと誓うのでした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266527

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM