ラ・メゾン紀尾井は、赤坂プリンスクラシックハウス内にあるレストランです。
このあたりの変化をまるで知らなかった私ですが、こういう形に生まれ変わっていたのですね。
赤プリ跡地です。

知り合いがここのコスパを誉めていたので、仲良しの甥のお嫁さんと行ってみました。

私達は永田町の駅で待ち合わせて、直結した地下から上がりましたが、こちらが正面玄関のようです。

ウェディング会場としでも人気らしいです。素敵ですものね。

入り口を入り、予約の名前を告げます。

お席はこんな感じでした。
席数はたっぷりありそうでしたが、ほとんど埋まっていました。

お料理はネット限定というコースをお願いしました。
サラダ、メインは4種からチョイス、デザート、飲み物という内容です。

私はバベットステーキ、XO醤とブラックペッパーのソースでいただきます。

相方はタチウオのポワレをチョイスしました。
トマトのケッカソースが添えられていますが、イタリアの冷たいソースのことですね。

人気のプチケーキがいただけるところが、ネット限定のようです。カフェグルマン。
左からパイナップルのプチフール、プチシュー、プラムのタルト。たっぷりのコーヒーが有り難かったです。

ブティック。
プチフールの販売はなく、レストランでのみいただけます。レストランではアフタヌーンティーメニューがありますが、正統派のイングリッシュスタイルだそうです。

ちょうど今ローズウィークで、クラシックハウスの周りの薔薇が生花だけでなくあちこちで見られ、アフタヌーンティーメニューも特別な構成のようです。
他に焼き菓子や紅茶の取り扱いがありました。

ブティックの前の階段は2階に上がれます。

2階は覗くことができませんが

素敵なステンドグラスが、はめこまれています。
旧館は1930年に完成した旧李王家邸を改装したクラシックな建物で、東京都指定有形文化財でもある邸宅です。

レストランの反対側は赤坂プリンスホテルの名残のバー"ナポレオン"だそうです。

赤坂クラシックハウス

赤坂プリンスホテル

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266558

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM