ここ、どこだ?

山本亭へ行った時、入り口付近に左へ行くと『矢切の渡し』とご案内がありました。
山本亭の裏手は土手でした。
なんだか想像していない光景でした。
絶対またはないから、行ってみることにしました。

花火の準備もされていた江戸川の土手です。
歌にもなってヒットしたので、もっと演歌な感じと思い込んでいました。

今はこんな様子。茶色いところ、ヘリポートでしょうか?

江戸時代初期から続く、柴又と対岸の千葉県を結ぶ渡し船。都内に唯一残る貴重な渡し場。
片道200円だそうです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266582

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM