ちょっと時間があった時、私はお買い物とか読書でなく、東京ぷらぷらなんですね。
今日は先日友人と予定していたけれど、暑さで断念した鳩山会館に行きました。

東京都文京区音羽にあることから音羽御殿(おとわごてん)と呼ばれた、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を記念館として一般に公開したものです。

関東大震災直後の1924年、鳩山一郎の私邸として建設されたもので、一郎の友人で、歌舞伎座、明治生命館などの設計で知られる建築家、岡田信一郎の設計によるものだそうです。

戦後政治史の舞台の一つに数えられているそうですが、まずはリビングルームに座らせていただいて、鳩山家HISTORYをDVDで、拝見します。

鳩山家は、4代続く政治家ファミリーだそうですが、よくわからないのでこちらの記事を参考にさせていただきました。

続き部屋の別のリビングルーム。

眺めの良いサンルーム。
こちらから手入れの行き届いたお庭に出ます。

鯉はお金持ちの象徴の時期がありましたが、今は海外で人気だそうです。

お庭には、ブロンズ像が何体もありますが、こちらは、鳩山家のハト。

こちら、玄関のステンドグラスも鳩。

入り口門扉の鳥は雁で『しりあわせ三つ雁金』という家紋だそうです。

鳩山会館は「薔薇とステンドグラス」で知られていますが、階段のこの三重の塔は景色としてとても面白いと思いました。日本のステンドグラス作家の草分け的存在、小川三知氏の作品だそうです。

2階はこの広間の他は展示室で、勲章やらそれを賜る際の当時の天皇からの賞状やら大礼服など、一郎氏、共立女子大学の土台を創られた奥様、威一郎氏の記念のお部屋になっています。

鳩山会館、結婚式のご利用が可能だそうです。

そういえば、イギリス風の建物、お庭で貸し出している三井倶楽部に似ていますな。
薔薇の咲く、6月、10月が良さそうです。

鳩山会館
注:8月は休館です。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266594

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM