お茶の先生から夏休み前に暑気払いでいただきました。

とても難しい漢字で"ひょうかとう"とありました。
砂糖衣の夏にふさわしいお菓子です。

上質の砂糖と寒天を使い、外はシャリシャリ、中はしっとりと作り上げた、サイコロのような琥珀菓子。
上品な甘さの白色のほかに、水色には薄荷、桃色には梅の香りをつけた涼味あるお菓子です。(裏千家創業 式亭HPより)

美味しくてボリボリしてしまい、写真を撮ったのは、一段目をいただいてからでしたが、箱を開けて飛び込んできた可愛らしさと美しさに目を引かれました。

こちらに書かれている言葉もとっても魅力的です。

選りすぐりの式亭のお品、こちらでしか求められない魅力的なお品があります。

そして、先生、
「素敵なお品をありがとうございました」

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266602

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM