静嘉堂文庫の裏からアクセスできる岡本民家園。
区の有形文化財第1号に指定されています。

旧長崎家主屋と土蔵1棟、椀木門を復原し、江戸後期の典型的な農家の家屋を再現したものだそうです。

茅葺き。

厠だそうです。

土間ですね。

水屋。

囲炉裏は毎日焚かれているそうです。
特別な香りがします。

大釜。

大変な作業だったのに違いありません。

こんな景色を楽しんでいたのでしょうか?

勝手口の先です。

裏門。

井戸。このあたりは、湧水が豊富だったのでしょうか?

農機具が置いてありました。

秋海棠。
囲炉裏の匂いと共にタイムスリップさせていただきました。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266635

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM