先週所用ありお休みしてしまったからリセットしてしまった茶道脳。
しかも今日は風炉最終お稽古日にして、皆さんと修行でありゲームの花月。
貴人清次は、貴人さまが貴人畳に座られて、亭主や客は、いつもとは、違ったことになるのでとてもややこしい!

今回は1度目に貴人になり、2度目に初花をさせていただけたので、とても勉強になりました。楽しかった!

貴人畳には誰も入ることがないため、貴人は花を引いてお点前に行く時、替え札は持たずに畳に置いてよろしいと教わりました。

2回目は、貴人が1番に月を引きましたからお点前さんは貴人茶碗を貴人畳に仮置きすることなくお茶を点てました。
このように、貴人清次花月は、引いた札によって点前が変わるので、ややこしいというわけです。

茶花は、秋明菊、藤袴、蓼、水引、不如帰。
大きな花弁を持つシュウメイギクをメインにしたバランスはさすがです。

お軸は、『和気兆豊年(わきほうねんをきざす)秋の茶室によく掛けられる言葉だそうで、青天と雨天、気温の上下などの諸々の気象の条件がバランスが取れていれば豊年満作になるだろうということだそうです。
今年は日照時間が短く、五穀豊穣に支障があるようですが、のどかな秋の気候は有難いものです。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.kisetsu-o-mederu.com/trackback/1266648

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM